ファミマでしか買えない「杏仁豆腐は飲みものです。」をカルディ「飲む杏仁」と比べた意外なオチ

  • 2019年05月28日更新

こんにちは、”杏仁豆腐”はカルディのパンダ杏仁豆腐か、横浜中華街の杏仁豆腐が一番だと思っているヨムーノ編集部です。

カルディのロングセラー人気商品「パンダ杏仁豆腐」に、あのパンダイラストの「飲む杏仁豆腐」が季節限定で登場しています。
さらにタイミングよくファミリーマート限定で「杏仁豆腐は飲みものです。」も登場しました。

ここでは、似たような商品名の”飲む杏仁豆腐”を飲み比べてみました。

ヨムーノライターが絶対買ってしまう!カルディで人気アイテムまとめ

おすすめのお菓子・おつまみ・デザートまとめ

【季節限定】カルディオリジナル「飲む杏仁豆腐225g」180円(税込)

ぷるぷるした食感も楽しめる杏仁豆腐のドリンクです。通常のパンダ杏仁豆腐よりも酸味がありサッパリしています。

【数量限定】ファミリーマート限定「杏仁豆腐は飲みものです。400g」248円(税込)

▲発売日:2019年5月21日

デザートで人気の「杏仁豆腐」が大容量で飲料に。ブラックタピオカ入りです。

お互いに飲む杏仁豆腐でも名称は「生菓子」と「清涼飲料水」

カルディ
商品名:飲む杏仁豆腐 名称:生菓子

ファミリーマート
商品名:杏仁豆腐は飲みものです。 名称:清涼飲料水

ストローの口の大きさは、ブラックタピオカを吸い上げる必要がある「杏仁豆腐は飲みものです。」の方が大きいですね。

飲んだらわかる!菓子と飲料の決定的な違い

カルディ「飲む杏仁豆腐」をコップに移してみました。
パンダ杏仁豆腐のように、トロっとしたゼリー状の固形です。

ファミリーマートの「杏仁豆腐は飲みものです。」も若干のとろみはありますが、ほぼ液状で確かに清涼飲料水。

杏仁豆腐感が強いのはファミリーマート!

杏仁豆腐の香りや風味はファミリーマート「杏仁豆腐は飲みものです。」が強く、確かに飲む杏仁豆腐に仕上がっている印象です。

カルディ「飲む杏仁豆腐」は、確かに飲めますが、ゼリー状なので食べる(噛む)生菓子食感も楽しめます。また、パンダ杏仁豆腐をそのまま「飲む」に踏襲した印象もあります。

甲乙つけがたし……という展開にならない全く異なる「飲む杏仁豆腐」。
ファミリーマートは数量限定なので、この機会に飲み比べてみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「すかいらーくご優待券(500円)」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事