1本80円!シャトレーゼ「元祖よりお得!?人気アイスそっくり系2選」山梨県民はどっち推し?

  • 2019年06月10日更新

こんにちは、シャトレーゼのコスパに魅了されまくっているヨムーノ編集部です。

ヨムーノ には日本全国に公式インスタグラマー「ヨムーノメイト 」が在籍していて(現在も募集中!)、ご当地ネタも紹介してもらっています。

ここでは山梨県在住歴のpanther93さんから、山梨県民なら食べたことがないという人がいないくらいにメジャーなお店シャトレーゼから、人気アイスの食べ比べをご紹介していただきました。

シャトレーゼマニアがおすすめ!

人気の和菓子・洋菓子・アイスからピザまでまとめてみた

山梨県民にとってシャトレーゼとは?

シャトレーゼは山梨県甲府市に本社をおく企業で、2010年4月以前は主に山梨でのみの店舗販売をしていました。当時は100円ケーキが有名で『手頃に、手軽に買えるケーキのお店』という印象をいまだに持つ人もいます。
その名残から、シャトレーゼの商品は家庭向きでコスパがいいというイメージが強いです。

シャトレーゼは二番煎じ商品がお得で楽しい?

1年を通して人気のあるシャトレーゼのアイスクリーム。
実は目線をかえてお店にいくと気づくことがあるのです。それは「○○のアイスに似ている?」というアイスがたびたび登場することです。

我が家では似たアイスクリームを買って食べ比べを子どもと楽しんでいます。

濃厚なチョコレートとバニラが美味しい

見た目はシンプルなチョコレートバーであるPURETE(ピュルテ)マダガスカルバニラ。シャトレーゼのアイスクリームの中では年間を通して人気のある商品です。

テレビCMでもお馴染みのPARM(パルム)チョコレートと食べ比べてみました。

PURETE(ピュルテ)マダガスカルバニラ
1本/本体価格 80円(税込86円)

PARM(パルム)チョコレート
1本/希望小売価格 140円(税込151円)

まずは、PURETE(ピュルテ)マダガスカルバニラ。
1本だけ食べているとなかなか気づかないのですが、口に含んだときの柔らかさを強く感じます。サクっと一口が食べられます。

さらに一口食べてみると、バニラがほんとうにさっぱりしていて、あっさりしているなぁ…というなかにも濃厚なミルク感はさすがシャトレーゼです。

さらに、ビター系のほろ苦さのあるチョコレートがミルク感の強いバニラとバランス良く合っています。ビター系のチョコレートが苦手な子どもでも美味しいと安心して食べられます。

一方、PARM(パルム)。
口に含んだ瞬間、アイスクリーム全体に硬さを感じます。一口食べようと思ってもなかなか一口が食べられません(右の画像)。

なんとか一口食べてみると、バニラはねっとりとした食感で、ミルク感はシャトレーゼよりは弱い印象です。

マスカルポーネチーズが入っているため、PURETEマダガスカルバニラとの違いをしっかり感じさせます。さらに、チョコレート部分がビター系とは違って、甘いという表現ピッタリです。

ナタデココとフルーツの入った杏仁豆腐バー

次に、2019年春発売されたナタデココとフルーツが入った杏仁豆腐バーです。
シャトレーゼではナタデココ入り杏仁豆腐バー、食べ比べするアイスクリームは森永乳業のナタデココin杏仁豆腐バー。

ネーミングが非常に似ているところも食べ比べには楽しみです。さて結果はどうだったでしょうか?

ナタデココ入り杏仁豆腐バー
1本/本体価格 70円(税込75円)

ナタデココin杏仁豆腐バー
1本/本体価格140円(税込151円)

まずは、ナタデココ入り杏仁豆腐バー。
口に含んだときの柔らかさを強く感じ、非常に溶けやすいので暑い日はどんどん溶けてくるなぁ~という印象でした。

さらに一口食べてみると、ミルク感の強い杏仁豆腐アイスを楽しめます。これなら杏仁豆腐が苦手な人も楽しめるかもしれないと思いました。

食べ比べるから感じてしまう残念なところは、ナタデココ感があまり感じられないところ、入っているフルーツが少ない印象です。
実際のところ、公式HPの断面ほど入っていなかったです。

次に、ナタデココin杏仁豆腐バー。
しっかりとした硬さがあって、食べ応えを感じる。入っているナタデココやフルーツが多く、形も大きいので、食べながらゴロゴロ、コリコリとした食感も楽しめます。

シャトレーゼの杏仁豆腐バーと大きく違う点はアルコール感が強いことです。
袋の注意書きにもありますが、洋酒を0.1%未満程度含んでいるため、好みが分れる印象です。

杏仁豆腐のテイストが強く前面に出ているのは森永乳業のナタデココin杏仁豆腐バーでした。

お腹にもお財布にも優しいのはシャトレーゼのアイスだった

全体を通して、シャトレーゼのアイスクリームはミルク感が強いです。
子どもから大人まで一家で楽しめるようなシャトレーゼのコンセプトでもあるのでしょう。

また、1本あたりの内容量が少ないため、コスパもいいです。お腹にも家計にも優しいのはやはりシャトレーゼのアイスクリームでした。

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「ゴディバ カップアイスチケット (432円商品)」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪
・skinvill「ホットクレンジングジェル」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Instagramアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事