「#水筒持参」したくなるおすすめ11選!おしゃれで持ち歩きたいものだけ

  • 2019年06月25日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

水筒はアウトドアやレジャーに限らず、普段のお出かけやオフィスなどデイリーに活躍してくれます。特に汗をかく季節は、こまめに水分補給を行うためにも水筒が欠かせません。

そこで今回は、水筒を選ぶときのポイントやおすすめアイテムを厳選してご紹介します。

水筒はどこに持っていくかで選ぶポイントが違う

水筒は様々なシーンで活躍してくれますが、どこに持っていくかで選び方も変わります。 大きさや性能によって使い勝手が違うため、それぞれのシーンに合った水筒を選ぶことをおすすめします。

オフィスに水筒を持っていく場合

オフィスに水筒を持っていく場合は、バッグにすっぽり入るコンパクトサイズがおすすめです。また負担の少ない軽量タイプなら、通勤時でもストレスなく手軽に持ち運べます。

容量の目安は、水筒以外でも水分補給ができるのであれば、300~500ml程度あれば十分です。

飲み口はいつでもサッと飲める直飲みタイプ、お茶やコーヒーを入れるなら保冷・保温機能を備えたものがおすすめです。

家族とのお出かけに水筒を持っていく場合

家族の人数や目的、気温や気候によっても異なりますが、アウトドアやレジャーなど家族とのお出かけには大容量タイプの水筒を選びましょう。少ないよりは余裕のあるサイズを選ぶといいですね。

ただ大容量タイプの水筒を持ち歩くのは大変です。車で移動する場合なら800ml程度の大容量タイプを、公共交通機関を利用する場合は500mlの水筒2本に分けて入れる、とした方が持ち運びやすい場合もあります。

飲み口は飲みやすさや衛生面を考慮すると、直飲みよりもコップ付きタイプの水筒をおすすめします。
また屋外でのレジャーは外気の影響を受けやすいため、おいしい温度を保つためにも保冷・保温機能は欠かせません。

水筒を選ぶときにはお手入れのしやすさもチェック

お出かけやオフィスなど、水筒は毎日のように使うものなので、ノンストレスで使いたいですよね。そのため水筒を選ぶときには、お手入れがしやすいかどうかも必ずチェックしましょう。

特にチェックしておきたいのは、「パーツの数」と「分解できるかどうか」の2点。

できるだけ水筒のパーツは少なく、また分解して洗えるものがおすすめです。またパーツは消耗品ですので、あとで買い替えられる水筒を選ぶと、長く使えますよ。

おしゃれな女性におすすめの水筒

水筒をスマートに持ち歩ける!ドウシシャ「mosh!」

数多くの個性派アイテムを取り扱う、ドウシシャが立ち上げたステンレスボトルのブランド「mosh!(モッシュ)」。水筒の概念を覆す斬新なデザインは、懐かしさと新しさをあわせ持ち、見る人を魅了します。

「mosh! アイボリー DMMB450IV」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ドウシシャの「mosh!」は、保冷・保温機能に優れた真空断熱のステンレスボトル。二重構造で外気の影響を受けにくく、朝から夕方まで飲み頃の温度を保ってくれます。

牛乳瓶のようなレトロなデザインが特徴で、パステルカラーなどカラーバリエーションがとっても豊富。ペットボトルとほぼ同じ大きさのため、スマートに水筒を持ち歩きたい方におすすめです。

  • 容量:450ml
  • 重量:189g
  • 保冷機能:9度以下(6時間)
  • 保温機能:73度以上(6時間)
  • 税込価格:2,170円

日本一軽い水筒!ドウシシャ「ふわふわAirボトル」

ドウシシャが手がける「ふわふわAirボトル」は、日本一軽い水筒と言われるほどの軽量さを実現。身軽さを重視したい通勤時や、アクティブに動き回りたい日におすすめの水筒です。

「ふわふわAirボトル ココア DMFB480BR」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

お出かけやオフィスなど日常的に水筒を使うなら、軽量で持ち運びしやすいものがおすすめです。ドウシシャのふわふわAirボトルは、容量480mlで重さ180gという驚異的な軽さが自慢。

水筒のパーツは本体、蓋、内蓋だけのシンプル構造のため、お手入れしやすいところも嬉しいポイント。ココア、サクラ、ワタアメなど、女性心をくすぐるマットなカラー展開も魅力のひとつです。

  • 容量:480ml
  • 重量:189g
  • 保冷機能:8度以下(6時間)
  • 保温機能:73度以上(6時間)
  • 税込価格:1,335円(2019年6月7日現在Amazon価格)

デザインで水筒を選ぶなら「BRUNO」がおすすめ

キッチンアイテムからインテリア雑貨まで扱う、ライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」。BRUNOの水筒はデザイン性が高く、おしゃれを楽しみたい女性におすすめのブランドです。

「メッセージボトル ステップバイステップ」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

BRUNOのメッセージボトルは、ユニセックスで使える手書き風のラフなイラストがとってもおしゃれ。スリムな形状のため持ち運びしやすく、バッグのわずかな隙間にもすっぽり入ります。

見た目のかっこ良さもさることながら、機能性にも優れているため保冷・保温効果もバッチリ。水筒の底はシリコンなので安定感があり、デスクに置いたときに音が立ちにくいのもおすすめポイント。

  • 容量:350ml
  • 重量:230g
  • 保冷機能:8度以下(6時間)
  • 保温機能:68度以上(6時間)
  • 税込価格:1,580円(2019年6月7日現在Amazon価格)

「パーカーファームテーブル」の水筒は大人の女性におすすめ

「パーカーファームテーブル」は、おしゃれなランチグッズが揃う大人の女性に人気のブランド。モノトーンなどのシンプルなデザインが多く、中でも蓋が木目調になった水筒やお弁当箱がおすすめです。

「ステンレス保冷保温ボトル」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

パーカーファームテーブルの水筒は、シンプルでスタイリッシュな佇まいが魅力的。蓋部分が木目調になっているため、クールな中にもどこかあたたかみのある雰囲気に仕上がっています。

持ち運びやすいコンパクトサイズで、オフィスやお出かけのお供にもおすすめの水筒です。真空二重構造で保冷と保温機能もあり、デザインと機能性の両方を兼ね備えたアイテムです。

  • 容量:350ml
  • 重量:225g
  • 税込価格:2,522円(2019年6月7日現在Amazon価格)

シンプル好きの女性におすすめの水筒

シンプルで機能的な「KINTO」の水筒

毎日の暮らしに寄り添う生活道具を作り続けているブランド「KINTO(キントー)」。 そんなKINTOの水筒は、シンプルを極めたスタイリッシュなデザインが特徴的です。

「トラベルタンブラー ホワイト」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

KINTOのトラベルタンブラーは、凹凸をなくして口当たりをやさしくすることで、グラスのような自然な飲み心地を実現。一般的に口が広い水筒だと、飲み物を飲むときに中身が勢いよく出てしまうこともありますよね。

キントーの水筒は、ドバッと中身が出ない構造になっているため、熱い飲み物も快適に飲めます。見た目の美しさだけではなく、飲みやすさにもこだわりたい方におすすめの水筒です。

  • 容量:350ml
  • 重量:245g
  • 保冷機能:8度以下(6時間)
  • 保温機能:65度以上(6時間)
  • 税込価格:2,808円(2019年6月7日現在Amazon価格)

安全で高品質な「Klean Kanteen」の水筒

「Klean Kanteen(クリーンカンティーン)」は、安全・高品質なステンレス製の水筒を作っているブランドです。 パーツが少ないためお手入れがしやすく、保冷と保温ともに優れた効果を発揮してくれます。

「インストレート TKPro」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

クリーンカンティーンのインストレートは、100%プラスチックフリーで素材はステンレスとシリコンのみ。水筒の保温効果は38時間、保冷はなんと100時間と文句なしの機能性です。

360度どこからでも注げるコップタイプの水筒で、大容量のためアウトドアや家族とのお出かけにもおすすめ。丈夫で清潔を保ちやすいステンレス製水筒は、季節やシーンを問わず大活躍してくれること間違いなしです。

  • 容量:1L
  • 重量:736g
  • 保冷機能:5度以下(6時間)
  • 保温機能:85度以上(6時間)
  • 税込価格:(2019年6月7日現在Amazon価格)

ハワイで大人気の水筒ブランド「Hydro Flask」

「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」は、ハワイ生まれのステンレスボトルブランド。 子どもから大人まで楽しめる、カラフルでおしゃれな水筒が多数揃っています。

「HYDRATION オリーブ スタンダード 18oz」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ハワイで大流行しているハイドロフラスクの水筒は、ロゴマークがデザインのかわいいアクセントに。カラーバリエーションがとても豊富なため、お好みの色の水筒を見つけることができます。

付属のキャップ以外にも、別売りのスポーツ用キャップやワイドキャップに取り替えることも可能。シーンに合わせて飲み口を変えられるため、見た目も使い勝手も妥協したくない方におすすめです。

  • 容量:532ml
  • 重量:320g
  • 保冷機能:7.5度以下(6時間)
  • 保温機能:66.7度以上(6時間)
  • 税込価格:4,320円(2019年6月7日現在Amazon価格)

シンプルを追求するなら「RIVERS」の水筒がおすすめ

使うたびに愛着がわく生活道具を作っている、ドリンクウェアブランド「RIVERS(リバーズ)」。人気の水筒は使い心地とシンプルさにこだわり、男女どちらにもおすすめのアイテムです。

「バキューム フラスクステム TAN」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

見た目の美しさとは裏腹に、雪山などの過酷な環境にも耐えられるハイスペックな軽量ステンレスボトル。アウトドアやレジャーはもちろんですが、おしゃれで持ち運びもしやすいため普段使いにもおすすめです。

水筒には専用のストラップが付いているため、バッグに引っかけたり手に持って移動したりと何かと便利。ボトルの内側は電解研磨が施されており、汚れや臭い移りを防いでくれるところもポイントです。

  • 容量:500ml
  • 重量:230g
  • 保冷機能:7度以下(6時間)
  • 保温機能:73度以上(6時間)
  • 税込価格:3,240円(2019年6月7日現在楽天価格)

圧倒的人気!ロングセラーのおすすめ水筒

世界中で愛されている「サーモス」の水筒

「サーモス」は、世界ではじめてステンレス製真空断熱魔法びんを製品化した大人気ブランド。高性能の水筒はロングセラーにもなっており、年齢や性別問わず多くの人々から愛されています。

「サーモスコラボ アルファベットタンブラー」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

モノトーンの色合いがおしゃれな、サーモス×BRUNOコラボのイニシャルタンブラーです。長時間の保冷と保温機能はもちろん、ワンタッチオープン式で使いやすさも抜群です。

文字によってフォントデザインも変わるため、イニシャルや好きなデザインで選んでみるのも◎。スリムな形状で持ち運びしやすく、自分用だけではなく贈り物にもおすすめの水筒です。

  • 容量:400ml
  • 重量:190g
  • 保冷機能:9度以下(6時間)
  • 保温機能:68度以上(6時間)
  • 税込価格:3,672円(2019年6月7日現在楽天価格)

汚れや臭い移りも防ぐ「象印」の水筒

ぞうさんマークが目印の「象印」は、炊飯ジャー、電気ポット、ステンレスボトルなどで有名なメーカー。象印の水筒は保冷と保温力に優れており、また内面にフッ素コートを施すことで、汚れや臭い移り防止にも高い効果を発揮します。

「ステンレスマグボトル タフ」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

象印のステンレスマグボトル「タフ」は、日常使いしやすいと評判のロングセラー商品。水筒の内面にはフッ素コートが施されており、塩分やサビに強く撥水性もあるため水切れも良いです。

また軽量かつコンパクト設計のため、オフィスやお出かけの際の水分補給にもおすすめ。広口4cmで氷を入れることもでき、お手入れがしやすい形状のため使い勝手は抜群です。

  • 容量:480ml
  • 重量:250g
  • 保冷機能:9度以下(6時間)
  • 保温機能:68度以上(6時間)
  • 税込価格:2,260円(2019年6月7日現在Amazon価格)

使いやすさで水筒を選ぶなら「タイガー」がおすすめ

生活家電メーカーとして有名な「タイガー」の水筒は、口当たりがなめらかで飲みやすいと評判です。タイガー独自のスーパークリーン加工プラスにより、サビや汚れに強くお手入れもラクチンです。

「サハラマグ 」

出典:楽天

販売ページを見る(楽天)

タイガーのサハラマグ復刻版は、どこか懐かしさが漂うレトロなデザインがおしゃれです。コップタイプの水筒でパーツが少ないため、お手入れラクラクでデイリー使いにぴったり。

熱を逃がさない「真空層」で保冷と保温機能を備え、いつでもどこでもおいしい温度を保てます。水筒の内面にはスーパークリーン加工プラスが施され、お手入れのしやすさを重視したい方にもおすすめです。

  • 容量:300ml
  • 重量:240g
  • 保冷機能:9度以下(6時間)
  • 保温機能:66度以上(6時間)
  • 税込価格:3,132円(2019年6月7日現在楽天価格)

水筒はシーンに合わせて選ぶのがおすすめ

水筒には様々な種類がありますが、どんなシーンで使うかによって選ぶべきものも変わってきます。

たとえばオフィスに持っていくなら、持ち運びに便利なコンパクトで軽量タイプの水筒がおすすめです。一方で家族とのお出かけの際には、大容量のものやコップ付きの水筒を選ぶと良いですね。

おしゃれなデザインや高性能タイプなど、水筒の種類は豊富。自分に合った水筒を選んでみてくださいね。

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事