カルディで去年バカ売れ!「幻の170円グルメ」が今年もキター♡歴15年マニアが走って大人買い

  • 2019年06月16日更新

こんにちは!
食べるの大好きな料理愛好家で、カルディ歴15年のヨムーノライター稲垣飛鳥です。

みなさん、去年爆発的に大ヒットして、なかなか手に入らなかったため「幻」と言われた商品をご存知ですか?

その名は
「レモン唐揚げの素」!

なんと、その幻の商品が今年も入荷したと聞きつけ、さっそくカルディへ走ってきました!
今回は、まだ試したことがない方に、ぜひおすすめしたいと思います。

ヨムーノライターが絶対買ってしまう!カルディで人気アイテムまとめ

おすすめのお菓子・おつまみ・デザートまとめ

幻の人気商品「レモン唐揚げの素」ついにゲット!

こちらが、去年も大人気でなかなか手に入らなかったという
「レモン唐揚げの素」です!

中身は、

  • 下味たれ
  • 唐揚げ粉

が付いていて、鶏肉300g分の唐揚げが作れます。
鶏肉300gといえば、だいたい鶏もも肉1枚分ですね。

気になるお値段は、なーんと!
170円(税込)ぽっきりです。

こちらが、下味たれと唐揚げ粉。

レモン不要「レモン唐揚げ」を作ってみた!

ではでは、早速作っていきましょう!

(1)ポリ袋に、一口大に切った鶏もも肉を入れます。

(2)(1)に下味たれを入れて、よく揉み込みます。

下味たれを味見してみましたが、結構すっぱい!!

漬け込み時間は「20分」とありますが、我が家では一晩つけておきました。

(3)下味たれに漬けた鶏肉の水気を切り、唐揚げ粉をポリ袋の中でまぶして油で揚げます。

お醤油が入っていないので、普段作る唐揚げより、白っぽい印象です。

ハイ、完成!!

レモン唐揚げ、気にあるお味は?

食べてみた感想は、まず「ものすんごいしっとりで、鶏肉が柔らかい!!」 そして、いい感じに爽やかなレモン味です。

下味たれだけを舐めた時は、「すっぱーっ」と、やや酸っぱすぎるように感じましたが、揚げてしまえば、さすがにちょうどいい風味です。

レモンをかけないのに、まるでレモンを絞ったかのよう!
これなら「唐揚げにレモンをかけるか」で揉めることもありませんね(笑)。

なにより、一番びっくりしたのが、鶏肉がものすごーく柔かいこと! 「下味たれ」に秘密があるのでしょうか?

原材料には、おろしにんにくに、おろし生姜も入っているので、爽やかなだけでなく、パンチも十分きいています。
食べ盛りの子どもも夫も、もちろん大満足でした。

もう1つ嬉しいポイントは「冷めても美味しい」ということ。
冷めてもレモンが香るので、お弁当にもぴったりですよ♪

時間がたっても、しっかりレモン味です。

賞味期限も半年以上あるので、買い置きしておくと便利ですね。

レモンがなくても、片栗粉を切らせてても、鶏肉さえあれば絶品の「レモン唐揚げ」ができる!

これは、絶対に試していただきたい!「レモン唐揚げの素」のご紹介でした。

今年も、入荷してバカ売れしているそうなので、お早めに! 私も、すかさず3袋買いましたよ。

稲垣飛鳥
料理家・再現レシピ研究家

料理家・再現レシピ研究家。著書「まるでお店!なほめられレシピ」(講談社)を出版。レシピ考案・調理・スタイリング・撮影までのお仕事もしています。自宅ではピアノ教室・フルート教室を主宰。

稲垣飛鳥 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事