まだスニーカーをゴシゴシ洗ってるの?「オキシクリーン」に漬けるだけで汚れが浮いてきた

  • 2019年06月15日公開

こんにちは、シンプルでスッキリとした暮らしを目指して日々試行錯誤しているヨムーノライターyukikoです。

SNSや雑誌で話題になることが多い「オキシクリーン」をご存知でしょうか?
「オキシ漬け」というフレーズも流行りましたね。

この「オキシクリーン」「オキシ漬け」はどのメディアでも絶賛の嵐!!といわけで……私もオキシクリーンを使ってスニーカーを洗ってみました!

スニーカーをオキシクリーンで洗う方法

すぐに汚くなるパパと子どもの靴。
この汚れをオキシクリーンで洗ってみます!

用意するもの

  • ゴミ袋
  • オキシクリーン
  • 汚れた靴(笑)

洗い方

まずゴミ袋の中に汚れた靴を入れてから、最後にオキシクリーン30~40g(大さじ2~3杯)を投入します。

そして、靴が浸るくらいのお湯(約40~60℃)を注ぎ込みます。
お湯を入れたらゴミ袋を縛って、優しく靴を揉むように押します。

娘も一緒に揉んでくれました^^
揉んだり振ったりしていると、発泡してきて汚れが浮いてきました。

ちょっと汚過ぎですね。
この汚いお湯に、靴を浸けておくのが嫌な場合は、一度流して新しいお湯とオキシクリーンを再度入れてください。
私は気にならないので、このまま3時間ほど浸けました。

その後、よく洗い流しながら軽く擦り洗いをして、乾かしたら終了です!

まとめ

今回は靴紐を付けたまま洗いましたが、靴紐を外して洗うと、紐穴の部分とかも洗えてもっと良いと思いました。

このオキシクリーンで靴を洗うようになってから、昔は上靴を粉洗剤とブラシでゴシゴシ洗ったなぁ~と思い出します(笑)。

あんなに力を入れてゴシゴシしなくてもキレイになるのでオキシクリーンって評判通り凄いですね。
まだ、オキシデビューされてない方はこの機会にぜひご検討ください!

シンプルでスッキリとした、ゆとりのある穏やかな暮らしを目指して日々試行錯誤しています。

yukiko の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事