SNS人気急上昇!究極の朝ラク「#オムライス弁当」インスタ達人の"最強映え"アイデア5選

  • 2019年06月17日公開

こんにちは、ヨムーノライターの川島ヒロヒトです。

みんな大好きオムライス。お弁当にも持っていきたいですよね。
「#オムライス弁当」のインスタグラムの投稿数は76,000件以上とSNSでも大人気。

そんな「#オムライス弁当」ですが、バリエーションがあまりないのでいつも同じお弁当になっていませんか?

そこで今回はさまざまなバリエーションの「#オムライス弁当」を5つご紹介します。ぜひお弁当づくりの参考にしてみてくださいね。

いつでも食べたいド定番!王道のシンプルオムライス弁当

最初にご紹介するのは、ド定番のオムライス弁当です。綺麗な卵のうえにケチャップがかけられた姿は、安心感すら覚えますね。

お母さんの愛情がたっぷり詰まっているのが伝わってきます。シンプルだからこそ、飽きることのない王道のレシピです。

ケチャップライスを卵で包むだけなので、忙しい朝にもぴったり。アレンジレシピも良いですが、ド定番のオムライス弁当も食欲をそそられます。

とろとろ卵と絡み合う!新感覚スープ風オムライス弁当

こちらはスープ風オムライス弁当です。一般的なオムライスとちがうポイントは、とろとろ卵に絡まったトマトスープ。

酸味の効いたスープと一緒にライスを頬張れば、口いっぱいにトマトの香りが広がります。ライスと卵が別に詰められているお弁当は、今までにない新感覚のオムライス弁当といえるでしょう。

パンやソーセージもトマトスープと絶妙にマッチするのでオススメです。シンプルなオムライス弁当に飽きてしまった方は、ぜひ試してみてください!

完全再現!超ハイクオリティの"デコ"オムライス弁当

オムライスはデコ弁とも相性ばっちり。黄色い卵を使えば、好きなようにイラストを描けるからです。こちらは、オムライスでスポンジボブを再現されたもの。

トマトやチーズを活用して、本物そっくりに仕上がっています。お弁当を開けたら、あまりのクオリティの高さに驚いてしまうことでしょう。

とはいえ「デコ弁を作るのは大変」と思う人も少なくありませんよね。手軽に作りたい人は、卵にケチャップでイラストを描いてあげるだけでも可愛らしさがアップしますよ。

ぜひオリジナルのデコ弁に挑戦してみてください。

愛くるしい見栄えが大好評!オムライスにぎり弁当

SNSを中心に話題沸騰中なレシピが「オムライスにぎり弁当」です。名前のとおりオムライスでおにぎりを作ったお弁当ですね。

作り方はとても簡単。ケチャップライスを丸めて、卵で包んであげれば出来上がりです。てっぺんにケチャップを添えてパセリをふりかけてあげれば、おしゃれさは格段にアップしますよ。

卵で包む1手間を加えるだけで、食欲をそそるカフェ風ランチボックスに変身です。インスタ映え間違いなしのオムライス弁当ですよ。

SNSで大注目!ドット柄がたまらない水玉オムライス弁当

最後にご紹介するのは「水玉オムライス弁当」です。SNSでも大注目を浴びているレシピで、実践しているインスタグラマーが急増しています。

名前のとおり卵が水玉柄になっているのが最大の特徴。小さな白いドットがたまらなく可愛らしいですね。

作り方も難しくありません。まず卵の黄身と卵白をわけて用意します。混ぜた黄身をザルでこし、フライパンに流し込みましょう。

弱火にかけて固まってきたら、丸い型でくり抜いてください。型は筒状になっている道具であれば問題ありません。穴をあけた箇所に白身を流しこめば完成です。

星柄やハート柄など型を変えてしまえば、好きな模様にアレンジできます。ぜひ自分のお気に入りの型でオリジナルのオムライス弁当をつくってみましょう。

工夫1つで大変身!お気に入りのオムライス弁当作りに挑戦しよう

オムライス弁当は1つ工夫を加えるだけで、見映えは全く変わります。卵の焼き方や包み方をアレンジすれば、今までにない新感覚なオムライスが楽しめますよ。ぜひこの記事を参考に、お気に入りのお弁当を作ってみてくださいね。

川島ヒロヒト

大切なヒトとモノに囲まれて暮らしたいWEBライター。「日常にちょっとした幸せを。」をテーマに日々活動中。シンプルな生活と美味しいものが大好きです。

川島ヒロヒト の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事