【お得なクレジットカード活用術】ディズニーランドに無料で行ける!たった1つの簡単テク

  • 2019年06月18日公開

こんにちは!ヨムーノライターの奈良部南です。
懸賞歴7年、家事・育児・仕事のスキマ時間1日15分を使った懸賞応募で、年収よりも良い暮らしを楽しみ中です。

懸賞で、大好きなディズニーランドのチケットを当てることもありますが、実は年に4~6枚ほど、懸賞以外でもなんと無料でGETする方法があるのです!!

今回は、その方法をご紹介したいと思います。

生活費の「クレカ払い」でポイントを貯めよう!

無料でディズニーランドのチケットGETする方法、実はクレジットカードで貯まったポイントで引き換えています。 生活をしていくうえで引き落としになるお金は、できる限りクレジットカード払いにしている我が家。

  • ガス・電気・水道代などの光熱費
  • スマホ代
  • インターネット代
  • 生命保険、医療保険
  • 学資保険

をクレカ引き落としにしています。
これだけで月にだいたい6万円。年間にすると72万円!
これに、旅行代やチケット代、インターネットショッピングなど不定期の支払いがあります。

約100万円近くを年間でクレカ引き落としにしているので、がっちりポイントが貯まる!
1度クレカ引き落としにすればその後、自動でポイントが貯まります。
口座引き落としだと何もポイントはつかないので、絶対クレカ引き落としがお得!

また、我が家はJCBカードを利用していますが、定期的に「飲食店で期間中〇万円以上ご利用の方1000名にクオカードが当たる」などのキャンペーンも開催しており、過去クオカードやキャッシュバックに当選してます!

ポイント引き換えでユニバもルンバも無料!

我が家は貯まったポイントをディズニーチケットに引き換えています。 届くまでに2週間程度かかるのですが、利用期限が約1年あるので、貯まり次第引き換えています。

そして、ポイントはディズニーのチケットしか引き換えられないわけではありません。 JCBカードの場合になりますが、

  • 家電(ルンバやダイソン、ブルーノなどの人気家電もありますよ!)
  • ホテル宿泊券(ディズニーホテルもあります!)
  • アマゾンなどのギフト券
  • レジャー施設のチケット(キッザニアやユニバーサルスタジオジャパンのチケットも!)
  • グルメ券
  • カタログギフト
  • nanacoポイントやTポイント

など、選びきれないくらいたくさんの景品と交換できます! ただ、ポイントには有効期限があるので、切れる前に交換してくださいね。

生活に合わせて使うクレジットカードを選ぼう!

ディズニーが好きなので、スポンサーであるJCBでカードを作りましたが、各クレジットカードには、その発行会社を利用する際、お得になる制度がたくさんあります。

ネットで買い物を多くする方なら、楽天カードやYahoo!カード。 車関係だとガソリンが安くなったり、レンタカーが格安で借りられたり。

自分の生活に合った、お得なクレジットカードを探してみてくださいね。

カードは1枚に絞りボーナスポイント狙いで得する!

我が家は、年間で約100万円弱の引き落としがあります。 JCBカードは、「年額〇円以上で次年度ボーナスポイントが〇%」とつくので 利用特典があるからと、たくさんのカードを作って引き落としをバラバラにするより、1枚にまとめたほうがお得なこともあります。

光熱費やスマホ代、保険料はどの家庭でも生活するうえでほぼ必ず支払うもの。 せっかく支払うなら、得できるほうが良いですよね。

まとめ

クレジットカードのポイントを活用し始めて7年。 ディズニーランドのチケット代がかからない分、家族でのお出かけ回数も増えたし、食事やお土産を豪華にできて家族みんな大喜び♪

皆さんもまずは、今ご自身が作っているクレジットカードのポイントを確認してみてくださいね!

奈良部南

懸賞で年間100個以上(総額約80万円!)当選している達人。
男の子(3歳)ママで、週5パート主婦。家事・育児・仕事の合間の15分のすき間時間を使い、懸賞でお金をかけずに年収以上の暮らし=「ほくほく生活」を楽しんでいます。 スーパー主婦・懸賞達人としてテレビ出演・雑誌掲載多数あり。

奈良部南 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事