【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

環境配慮型リフォームで考えるエコな暮らし

  • 2018年07月13日更新

最近は国や自治体による補助金制度が充実し、古くなった住まいや購入した中古物件のリフォームをする人が増えています。そのテーマのひとつとして注目されている「エコハウス」について調査してみました。特別な定義はありませんが、地球にも人にもやさしい環境配慮型住宅を目指すもの。自然エネルギーを活用する太陽光発電システム、空気の熱でお湯を沸かす高効率給湯機のエコキュート、発電時の熱も活かす給湯暖房システムのエコウィルなどの導入は、その一例です。ほかにも、LED照明への取り替えによる省電力化、節水型のトイレやシャワー、保温浴槽への交換など、まずはお手軽なところからエコ化を図るのもいいでしょう。

塗るだけで省エネ住宅に変身!? 機械設備だけに依存しないエコハウスへの近道が、住まいの断熱性の向上です。どんなに優れた創エネ・省エネ機器を採用しても、外気の影響を受けやすく、冷暖房にムダなエネルギーを費やす住まいでは、効果が半減してしまいます。断熱化工事といえば大掛かりなイメージがあるものの、窓のリフォームならペアガラスへの取り替えや内窓の設置など比較的簡単で割安です。さらに現在は、断熱効果や遮熱効果をもたせた塗料も開発され、外壁・屋根・天井・床下などに塗るだけで断熱性が向上。これらにより冷暖房の使用を控えられるとともに、結露防止などの効果も得られ、健康的で長寿命な住まいの実現が可能です。

省エネという数値で測れる住まいのエコ化と同時に、人体への悪影響がない室内環境を保つことも欠かせません。そのためのリフォームに使われる代表的な壁材が、日本で古くから親しまれてきた珪藻土や漆喰です。自然素材なので有害物質を放出しないのはもちろん、調湿・消臭効果に優れ、ダニ・カビ発生の原因になる湿気や、体調不良をもたらす過剰な乾燥を抑えてくれます。機能的に同一ではないものの手ごろな珪藻土クロスや漆喰クロスもあるので、無垢材のフローリングなどと併せて貼り替えを検討するのもいいでしょう。自然素材が持つ温かな表情に癒され、長く快適に暮らせる、真のエコハウスが叶えられるかもしれません。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事