セブンイレブンの「ピザパン」が地味にスゴイ!外はカリッ中はもっちり生地の超本格派

  • 2021年03月23日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

コンビニで手軽に買える惣菜パン。
セブンイレブンに超本格的なピザパンがあることをご存知ですか?

「パンの上にチーズやトマトソースが乗った、よくある惣菜パンか……」と思って特に気に留めていなかったのですが、パッケージをよく見ると「◯◯◯のもっちりピザパン」の文字が。

「本当にもっちりしてるの?」「ちゃんとピザ感あるの?」
と気になり、こちらの2種を購入してみました。

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品リストはこちら

もっちりピザパン、安くてカロリーも低め

  • たっぷりえりんぎと舞茸のもっちりピザパン(税抜158円、276kcal)
  • たっぷりチーズのもっちりピザパン(税抜150円、291kcal)

パンは意外とカロリーが高いことが多いですが、どちらも300kcal以下と、パンの中ではカロリーが低めなのは嬉しいポイント。
しかも、たっぷりえりんぎと舞茸、たっぷりチーズ、いずれもボリュームもありそうなので、満足できそうですね。

価格も税込で200円以下とピザ1枚と考えたら結構コスパがいいですよね。

では、お味のほうはどうなのでしょうか。
早速実食してみました!

超本格派!もっちもちの生地にチーズとキノコが絶妙な大人な味

  • たっぷりえりんぎと舞茸のもっちりピザパン(税抜158円、276kcal)

たっぷりえりんぎと舞茸のもっちりピザパンから。
そのまま食べても美味しいのですが、せっかくなので、トースターで3分焼いてみました。

たっぷりのエリンギに舞茸、さらにベーコンが結構盛りだくさん入っています。
エリンギと舞茸のコリコリ感がたまりません。

しかもチーズとマヨネーズが程よい量で美味しい!
マヨネーズなのだろうけど、ホワイトソースっぽい上品な味なんですよね。

さらにブラックペッパーとパセリがアクセントになっています。

そして何よりもこの、ふっくらもっちりの生地!
はい、これはピザです。
本当に生地がもモチモチなんです。
外はカリッ、中はもっちり。

コンビニでよくここまで本格的なパンピザにできたなと、ちょっとびっくりなお味でした。
これはリピ確定です!

もっちもちの生地にトマトソースとコーンが主張する、まるで喫茶店のピザ!?

  • たっぷりチーズのもっちりピザパン(税抜150円、291kcal)

こちらトマトソースのピザで、その名の通りチーズがたっぷり!
こちらも、このチーズは温めて食べたいとトースターで3分焼いてみました。

ほどよくチーズが溶けてきましたね。

チーズの下には、トマトソースにベーコン、玉ねぎ、コーンが入っています。
結構このコーンが主張していて、とうもろこしの甘みがアクセントに。
トマトソースはやや濃い目で食欲をそそります。

こちらも、パセリがアクセントに。
これどこかで食べたような……
そう、喫茶店のピザの味です!
4当分なんかに切っちゃって、コンビニの税抜150円のピザパンなのに、気分はもう喫茶店。

いかがでしたでしょうか。
よくある惣菜パンだと思っていたセブンイレブンの「もっちりピザパン」侮れません。

「たっぷりチーズのもっちりピザパン」は普通に喫茶店のピザぽくてとても美味しいのですが、個人的には、「たっぷりエリンギと舞茸のもっちりピザパン」の具だくさんぶりとチーズ&マヨネーズ&ブラックペッパーの絶妙なハーモーニー、さらにもっちり生地の感動を声を大にしてお伝えしたいです!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事