【セブンイレブンおすすめ】この冬食べたい中華まんからスイーツ・お弁当・冷凍食品まで実食まとめ

  • 2020年02月23日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

毎週火曜日はセブンイレブンから新商品が発売される日です。オフィスビル地下1階のセブンイレブンを毎日チェックしている編集部が実食レポでおすすめ商品をご紹介します。

人気のスイーツはもちろん、この季節は中華まんは外せないですね。
また、コンビニ界で一番美味しいと評判のセブンイレブンのお弁当。そして、実はコスパ優秀で夕飯のお助け役にもなる冷凍食品まで、セブンイレブン完全網羅!

今日のランチや夕飯の参考にしてみてください。

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品まとめはこちら

セブンイレブンおすすめ「スイーツ」

イタリアンプリン230円(税込248円)

濃厚でクリーミーな味わいの新食感プリンです。
2019年にセブンイレブンから登場したときは「北イタリア地方の伝統的なプリン」として紹介されました。

クリーム、チーズ、卵白などを組み合わせて、ミルク感がある濃厚な味わいになっています。

プルルンとしたプリンではなく、フォークをいれると、しっかりとした生地から手ごたえが伝わる感覚が好きです。
また、カラメルの風味も強いので、プリンでカラメル多めが好き!という方にもお勧めです。

スティックケーキ

いつも足を運んでいるセブンイレブンに突如現れた、セブンイレブン限定とPOPに書かれた「スティックケーキ」。
近隣のセブンイレブンでも取り扱いがあったりなかったり……もしかしたらエリア限定や試験的な取り扱いかもしれません。

  • 抹茶

  • クランベリー

  • チョコレート

  • アップル

フレーバーは4種ありました。
各149円なので、サイズ感的にちょっとお高い印象です。気になるお味は……。

フルーティー感がぎっしり詰まって美味しい!

パウンドケーキ風でフレーバー違いなので、美味しさのクオリティ全部高い!!
開封するとアップルやクランベリーの香りも◎。
ただのケーキではなく、4種ともゴロっとした食感のダイス系がぎっしり詰まっていて、期待を裏切るボリュームがありました。

アンデイコ 小洒落た感じのピスタチオケーキ

自分で言うかっ!と、ツッコミしたくなる「小洒落た感じのピスタチオケーキ」。ん、この雰囲気……前にもセブンイレブンでみた!

今回は自称「こじゃピス」!!

今回登場した「ひかえめに言って濃厚なガトーショコラ」は略して「こじゃピス」!
テヘペロ的なノリ……嫌いじゃない。

表面は、シュワシュワな雰囲気をだしている生地。
最近。ファミリーマートのスイーツで見かける「スフレ」に近いですね。

クッキー&クリームのミルクプリン

2019年に「セブンでハロウィン」として、「クッキー&クリームのミルクプリン」は登場していました。
当時は、『くもの巣状にかかったチョコレート』としてセールス(笑)。

そして、令和2年早々に再登場ワッショーイ(/・ω・)/
ハロウィン終わっても、『くもの巣状』のパリパリチョコは最高です。

しゅわっとしたクリームと、ほんのり甘いミルクプリンの相性も良し。
クッキー……クッキー……クッキー……クッキー……は細かすぎて、粒子レベル(笑)。おそらく口の中で美味しさを引き立たせてくれていると思います。

もっちりわらび餅 苺ミルク

もっちり新食感のミルクわらび餅に、甘酸っぱい果肉感がある苺ソースを彩りよく盛り付けられています。

スペシャルみかんの牛乳寒天

2019年12月27日から2020年1月2日までの7日間限定で登場した「みかんの牛乳寒天 スペシャルバージョン」です。

「みかん」と「牛乳寒天」だけの地味すぎるスイーツなのですが、知る人ぞ知るハマる美味しさ。スペシャルも大歓迎で受け入れます。

とろーり苺ソースのふわれあ

とろーりとした苺ソースをふんわり食感のレアチーズで包み込んだスイーツです。レアチーズとホイップクリームを組み合わせたレアチーズムースは、口どけのよい仕立てです。

もっちりクレープ「苺ソースホイップカスタード」

クレープのカスタード&ホイップはド定番な印象がありますが、このスイーツの特長は”もっちり”♪

家族で半分こしたくても……クレープ生地が”もっちり、もっちもち”しすぎて、上手に切れない(汗)!
もう、半分こするのがめんどくさくなって、「一人で全部食べちゃうね!」と言っちゃいたいレベルです。

もっちりクレープ「生チョコクリーム&ホイップ」

”もっちり、もっちもち”クレープ生地に、生チョコって最高! 中には、食感が大好きなチョコチップが入ってます!!

こだわりあんこ&ホイップ生どら焼

粒あんとホイップクリームの2層仕立てのどら焼です。

▲こだわりあんこ&ホイップ生どら焼

2019年10月バージョンは、エグロワイヤル(R)は使用されず、北海道産小豆推しです。
原材料のメインは変わっても、しっとり生地や美味しさは健在!

価格も変わっていないので、『こだわりあんこ&ホイップ生どら焼』を追い続ける編集部はこの原材料の変遷を楽しんでいます(笑)。

モンブラン生どら焼

生どら焼とモンブランを組み合わせた、洋風どら焼です。

「モンブラン生どら焼」が登場する前は「イタリア栗のモンブラン生どら焼」でした。
包装スタイルは変わっていますが、こちらもお値段に変更はありません。

▲イタリア栗のモンブラン生どら焼

イタリア栗多めでしたが……。

↓↓↓

▲モンブラン生どら焼

今回はホイップクリーム多めです!!

セブンイレブンのどら焼生地は軽くてしっとりしていて食べやすく、中の素材をまったく邪魔しないので大好きなんですよねぇ~。

スティックどら チーズクリーム&練乳クリーム

珍しいスティックタイプ的なスイーツもあります!

定番の円盤系から筒状になったことで、片手で食べやすくなっています(取り出すのは両手必要ですが)。

もっちり皮は控えめで、チーズクリームの美味しさがダイレクトに伝わってきます。
138円でこのビジュアルは、うっかり買っちゃう系ですね。

チョコどら

セブンプレミアムチョコどら

知る人ぞ知るセブンプレミアムの「チョコどら」。2018年11月に登場した、地味にロングセラーの人気商品です。

要冷蔵商品でもないので、スイーツコーナーのショーケース上やセブンプレミアムお菓子コーナーに置いている店舗が多いです。

セブンプレミアムチョコどら

チョコレート風味の生地に、チョコレートクリームを挟んだ、全身チョコレートのどら焼です。

こちらも1個税込149円と安くもなく、なにか特別な仕様があるわけでもないのですが、今のところ販売終了もなく、食べたい時に購入できる点が嬉しいのです。

チョコ好きなら一度食べると結構ハマります。
これぞ、シンプルイズベスト!!

宇治抹茶と白玉のパフェ

定番の抹茶が、白玉と一緒に新登場。

▲先月までみかけていた「抹茶&抹茶パフェ」

この「宇治抹茶と白玉のパフェ」が登場する前までは「抹茶&抹茶パフェ」という商品がありましたが、白玉などトッピングのバリエーションを変えて登場した感じです。

▲新発売の「宇治抹茶と白玉のパフェ」

白玉2個にわらび餅。抹茶葛もちに抹茶ムース、どら焼き生地も入ったモリモリパフェです。

白玉大好きなので2個は嬉しいですね。 最初に食べて、最後に食べる楽しみがあります(笑)。

表面に抹茶葛もちがありましたが、底にも抹茶葛もちが大量にスタンバっているので、和パフェを楽しむならおすすめの一品です。

苺ソースのかまくらケーキ

セブンイレブンで人気No.1の定番ケーキ「苺のかまくらケーキ」がカップスイーツになって登場!

エグロワイヤル(R)を使ったカスタードババロアスポンジと苺ソースの相性抜群。パッと見は”クリームもりもりで甘そう”に見えますが、食べてみると甘さ控えめでスイスイ食べられました♪

イタリア栗のモンブラン

イタリア栗を使ったモンブランです。

濃厚なマロンホイップクリームとマロンクリーム、マロンペースト、なめらかなホイップクリームで構成されていて、底のスポンジケーキを混ぜ合わせることで味の変化がつけられます。

クリームは甘さ控えめですよ。

さつま芋と紅茶のパフェ

さつま芋を使った和パフェです。

紅茶の葛もち、ミルクティームース、どら焼き生地、ホイップクリーム、芋あんホイップ、白玉、さつま芋が盛り付けられています。

▲成城石井のモーモーチャーチャー

成城石井のモーモーチャーチャーに雰囲気が似ていますね(笑)。
モーモーチャーチャーとは。買ったらSNSに投稿したくなる美味しさ

▲さつま芋と紅茶のパフェ

さつま芋と紅茶の組み合わせは斬新ですが、個人的な感想として、紅茶の葛もちに絡まっている「ミルクティームース」だけが、なんかミスマッチ……。

コンビニスイーツでこんな違和感はあまり感じた事がないのですが、逆に斬新といえば斬新!

なんか惜しい100点満点中90点のパフェ!!

セブンイレブンおすすめ「中華まん」

大人のごちそう 海老チリまん

▲熱量:201kcal

子どもも大好きな中華まんですが、こちらは辛党むけなので「大人のごちそう」というネーミングがついています。

見た目は黄色い「カレーまん」や「チーズまん」風です。

漂う“かおり”が中華!!
海老がゴロっと入っていて、食感も楽しい食べるワンハンド「海老チリ」は美味しい!

個人の味覚によりますが、辛さはそんなにありませんでしたよ。
変わり種中華まんが好きな方はこの機会にご賞味ください。

ちょっぴりビター ハートの生チョコまん

濃厚チョコ フォンダンショコラまん

▲左)ハートの生チョコまん、右)フォンダンショコラまん

キャラクター系の中華まんは、過去にいろいろ登場していましたが、ハート型の中華まんは意外と珍しいかもしれません。
「ハートの生チョコまん」と比べると、田舎まんじゅう的な色合い……ですが、クーベルチュールチョコレートを使用しています。

▲ハートの生チョコまん

中は、濃厚な生チョコクリームです。
チョコが溶けだしてくることはなく、食べやすいです。

▲フォンダンショコラまん

あたためると、めちゃくちゃ熱くなるチョコレート。
さらに、撮影するために半分にカットしたのですが……たっぷり詰め込まれたチョコがどんどん流れだしてくる(キャーもったいない涙)!!!

やりすぎ!極辛麻辣まん

インパクトのある真っ黒な見た目が特長です。

中華まんを割ってみると、まるで火山の中に眠る溶岩のような印象を受けますね。

  • 唐辛子の辛さを最大限に利かすために一味唐辛子、辣油、トウバンジャンを使用し、花椒(ホアジャオ)油を加えることにより、しびれる辛味を実現。

  • 豚ひき肉、にんにくと練りごま等、旨味がある具材を使用。

  • もっちりとしたくちどけの良い生地に竹炭を練り込むことにより、インパクトのある真っ黒な見た目に仕上げた商品

食べる前に、香りをかぐとわかります……コイツ強いぞ……と。
とにかく辛い!!!!
ヒィィィ~~辛いぃぃぃぃぃ~。

まだ、4分の1も食べていないのに、一人で完食は厳しいかもしれない……と早くも敗北宣言というか弱音がでちゃいました。

我こそは”極辛”大好き♪”辛さ音痴”の方は「やりすぎ!極辛麻辣まん」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

実はエリア・店舗限定で「やりすぎだよ料理長!極辛麻辣まん」が過去に登場してた

▲「やりすぎだよ料理長!極辛麻辣まん」発売日:2019年2月19日(火)

2019年2月に一部店舗限定で「やりすぎだよ料理長!極辛麻辣まん」が登場していました。今回の「やりすぎ!極辛麻辣まん」は少し商品名を変えて全国デビューしたようです(※一部店舗では、取扱いのない場合がございます)。

もう、私はリピ買いできませんorz
ごく一部の辛党におすすめです。

つぶつぶつぶつぶコーンポタージュまん

“つぶつぶつぶつぶ”とつぶ4回の「つぶつぶつぶつぶコーンポタージュまん」です。
TBS系列の「ジョブチューン(2019年10月12日(土))」でも紹介されて、SNSなどで買ったよ・食べたよ報告が増えている話題の中華まんです。

「やりすぎ!極辛麻辣まん」は、気軽に人におすすめできないですが、「つぶつぶつぶつぶコーンポタージュまん」は美味しい!!

食べるコーンポタージュって感じです。
子どもたちがやみつきになりそうで怖いくらい(笑)。

セブンイレブンおすすめ「弁当」

3種の味噌が決め手!牛もつ煮ライス

▲2019年11月26日(火)以降順次発売(販売地域:神奈川一部、千葉、埼玉一部)

牛のもつ煮をおかずにしたお弁当で、1食あたり523kcalです。

3種の味噌を使ったスープと、独特な食感を“もつ”をライスと一緒に食べるのは新しい発見でした。かなり濃い目のお弁当です。

おむすびどんぶり 特製かつ丼

▲1食あたり207kcal

かつ丼をのせたおむすびという発想にビックリ!

なかなかのビジュアルですね……(汗)。

ジューシーな肉厚……とまではいきませんが、かつ丼に必要なパーツは全部揃っているので、たしかに味はかつ丼です!

お肉を食べたいけど、どんぶり一杯はしんどいなぁ~という時は「おむすびどんぶり」の出番かもしれませんね。

お肉たっぷり!特製ロースかつ丼

▲1食あたり690kcal

「おむすびどんぶり 特製かつ丼」だけじゃない。
セブンイレブンには本家!?の特製ロースかつ丼もあります。

税別で498円なので、なかなかお安くならないですね……。

セブンイレブンお決まりのセパレート型弁当。
お好みで、そのままかつ定食で楽しむもよし、丼にしてもOK。

かつ1枚ドンっとのっていて、肉厚もありジューシーです。
レンチンしてからすぐ食べると、アツアツなので、火傷に注意しましょう。

特製牛丼

お馴染みの牛丼です。

今までの牛丼から地味に「肉増量」されていました!!

セブンイレブンのお弁当では定番の、ごはんと具は分かれているセパレートタイプですので、牛肉をごはんに移しました!!

期待していた「肉増量」感はそんなに……。
まぁこんなもんかなぁ~というインパクトが残念。

ただ、お肉が増えた分”つゆだく”になった気がした部分は、ちょっとトクした気分です。
398円なので、コスパは丁度いいですね。

THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用

▲1食あたり680kcal

セブンイレブンやイトーヨーカドーをパトロールしているとよく見かける、アンガス種牛肉を使用した、ビーフカレーです。

具材は牛肉だけですが、ゴロゴロ入っていて美味しいです。

カレールウは、どちらかと言えばスープっぽいです。
そして、辛い。

とくに辛さレベルは書いていませんが、中辛のインパクトはあります(個人の感想です)。子どもには刺激が強すぎるかなぁ~と感じました。

たっぷり!チキンカツカレー

ジューシーに仕上げたチキンカツを盛り付けたカレーです。

カレールウと具材は、ライスに乗せやすい仕様になっていました!!
カレー弁当も進化していますね。

チキンは柔らかくて、厚みもあり美味しいです。 ルウはスープっぽく、辛さはビーフカレーと同じで辛かったです(個人の感想です)。

牛肉とチキンカツで微妙に値段が変わりますが、ワンコインは嬉しいですね。あとはボリューム感が気になるところですが、刺激のある辛さなので、ちょうどいい内容量でした。

セブンイレブンおすすめ「冷凍食品」

ぶ厚いお好み焼き

@na2ki7さんの投稿より。

ずっしりぶ厚いお好み焼きがレンジでチンするだけで食べられます。(600Wで6分40秒) キャベツがモリモリ入っていて食べごたえ抜群!ソース・青のり・鰹節も付いているので、この1袋があればOKです。しかも中に入っている紙トレーのままチンできるので洗い物いらず。

かなりの厚みがあるので1枚を1人で食べるとお腹いっぱいになりそうです。

甘辛しょうゆだれの牛プルコギ

@a_shiruさんの投稿より。

晩御飯のメインにもなるアイテムは本当に重宝すること間違いなし!濃いめの味付けのタレでご飯がどんどん進みます♪むしろご飯にのせて丼にアレンジすると簡単で豪華なメニューになりそうです。

また、ちょっと量が少なそうだと感じたら、冷蔵庫にある野菜を炒めて混ぜるなど、かさ増しすることをおすすめします。

バター香る海老ピラフ

@runo_0707さんの投稿より。

ブイヨンが効いた後引くおいしさの海老ピラフ。一部店舗ではそのまま食べられるカップタイプも発売しているようです。冷凍食品とは思えないパラパラ感が常識を超えた美味しさと今話題になっています。手頃な価格設定もありがたいですよね!

子どもも喜ぶ海老ピラフでいつもの食卓をちょっと贅沢にしてみませんか?

ベーコンほうれん草

こちらはベーコン・ほうれん草・玉ねぎ・コーンのミックスです。そのままバター炒めにすれば一品に。卵と一緒にフライパンで炒めればちょっとした副菜にもなります。

写真はピザのトッピングとして使用した例です。彩りが欲しいときにも重宝するので買って損はない一品。

レンジでフライドポテト

なんと、レンジで袋のままチンするだけでアツアツのフライドポテトが出来るんです。あらかじめ2度上げされているので、レンチンしてもシナシナにならずにホクホクとおいしくいただけます。

薄味なので子どもにもおすすめ。お好みでスパイスをつけるとお酒のアテにもなるんです。

具だくさんちゃんぽん

カロリーも低めの396kcalで、1日に必要な野菜量の1/3の野菜が入っているんです。
さらに、313円と比較的お買い得。

袋を開けると、こんな感じに冷凍された麺と具、スープの素が入っています。
冷凍麺はお皿に載せてそのままレンジで温めます。

まず、何がおすすめかというと、具が多いんです。
野菜はキャベツ、ニンジン、もやし、玉ねぎ、コーン、きぬやさと豊富な種類の野菜が盛りだくさん。

そして、この具材が「炒め野菜」というのもポイント。 香ばしくて旨味いっぱいの野菜たち。
茹でただけの野菜だと、なんというか青臭さが残るんですが、それがないんです!

そのほかにも、きくらげ、かまぼこ、さつまあげも。

そして、よくあるコンビニのちゃんぽんというと、具が野菜だけだったり、豚肉が入っていても少量だったりするんですが、このちゃぽんは、海老やイカの海鮮もっかり入ってるんです!

チーズタッカルビ

おかずにもおつまみにもなる、「おかづまみ」シリーズ商品です。
グルメ界で話題になったチーズタッカルビですが、あっという間に定着しましたね。

コチュジャン&牛骨スープで、イイ感じで辛いです。
でも、この辛さがクセになりますよ♪

レンジで焼き鳥盛り合わせ

モモ、つくね、皮の盛り合わせです。
レジ横でも焼き鳥は取り扱っていますが、120円~140円のコスパです。

冷凍食品の盛り合わせは1本約85円のコスパですが、レジ横焼き鳥と比べると、こぶりなので酒のおつまみにちょうどいいんです。

レンジで焼き餃子

“ギョービー”です。
すいません、おっさん化ですね……。

電子レンジ調理なので、好みによっては皮がちょっとかたいと感じるかもしれませんが、モッチモチ食感の皮で包まれています。
もちろん、お店の餃子と比べるとこぶりですが、宅飲みのおともには欠かせません。

セブンイレブンおすすめ「ハンバーガー・ホットドッグ・ホットサンド」

ベーコンエッグチーズバーガー

▲1食あたり520kcal

人気具材のベーコン、目玉焼き、チーズを組み合わせた、バーガーです。ハンバーグソースはケチャップ、ソースをベースにおろし生姜、ガーリックを加え、メリハリのある味です。

チーズバーガー

ハンバーグにチーズを盛り付けたバーガーです。
マクドナルド税込140円にくらべると、セブンイレブンは税込203円と63円も高騰します。

セブンイレブンのチーズバーガーを2個買うと税別で376円。
マクドナルドのダブルチーズバーガー単品340円(税込)に匹敵します。

マクドナルドのハッピーセット集めのたびに、チーズバーガーばかりを食べていますが(子どもはおもちゃ目当てでポテトしか食べない(怒))、美味しさと食べやすさはマクドナルドかなぁ~という印象です。食べ慣れているからかもしれません。

うま塩ペッパーチキンバーガー

▲1食あたり403kcal

2019年11月19日(火)以降順次発売の「うま塩ペッパーチキンバーガー」です。
新商品シールではなく、「おすすめ」シールはちょっと珍しい気がします。

セブンイレブンのバーガーシリーズの中では、税別300円切りました。

特長は見た瞬間にボリューム満点!が伝わる、「はみ出ているローストチキン」です。
チキンが1枚ドーンとサンドされているので、ガッツリ食べたい時はおすすめです。

気を付けたい点は、チキンをうまく噛みちぎれない時はズルズルとチキンだけが引き出され、チキンだけ食べてしまう事。バンズとバランス良く食べるにはちょっとコツがいりそうです。

肉×肉(牛カルビ&ハンバーグ)

▲1食あたり499kcal

牛カルビ肉、ハンバーグ、玉ねぎ、ゴーダチーズを組み合わせてバンズで挟んだ、ハンバーガーです。

コンビニのハンバーガーは、バンズに厚みがあるのでパンの存在感が強い印象があったのですが、肉×肉(牛カルビ&ハンバーグ)は具が盛りだくさんなので、バンズの存在感が薄くなり、ひたすら具を食べているようなボリューム満点のバーガーでした。

パンチ力あるハンバーガーを食べたい時は、おすすめしたい一品です。

とろける4種のチーズバーガー

4種(ゴーダ、チェダー、パルメザン、モッツァレラ)のチーズを使ったチーズバーガーです。

レンジで温めると、チーズが流出!!

中ではチーズがマグマのように膨らんでます(笑)。
チーズまみれもすごいのですが、ビーフハンバーグの厚みもすごかった!!

かなりの噛み応えと、お腹にガツンとくるボリュームなので1個で十分満足です。

マクドナルドのチーズバーガーはハッピーセットの対象でもあるので、ここまでのジャンクさは出せないですよね。どちらかというと、ロッテリアの絶品チーズバーガーを思い出させてくれます。

前回は「ダブルバーガー」だった ちなみに、「とろける4種のチーズバーガー」が登場する前は「とろけるチーズのダブルバーガー」が発売されていました。

▲とろけるチーズのダブルバーガーの中身

「とろけるチーズのダブルバーガー」はビーフハンバーグ2枚。今回は「チーズ」がメインになっています。

マクドナルドのビッグマックもそうなのですが、こんなにデカいバーガーを食べる時の”あるある”といえば、バンズからビーフが飛び出たりして、持ちにくくて崩れること。

でも、セブンイレブン「とろける4種のチーズバーガー」は安定感があります(笑)。 両手に持って感じたことは、バンズが少しかためで厚みがあります。
なので、持ちやすく、中のビーフをしっかり包み込んでいて、はみ出てくることがありませんでした。

久しぶりに、ジャンクフード食べてるなぁ~と感じる瞬間です(笑)。

タルタルたっぷり!チキンバーガー

タルタルソースと、甘辛の照焼ソースを組み合わせたチキンバーガーです。

マクドナルド「てりやきチキンフィレオ」とはちょっと違うビジュアル……野菜が入ってない(笑)。

こってり照焼ソースとタルタルソースという”濃いめ”チキンバーガーは絶対嫌いじゃない!!

「てりやきチキンフィレオ」や「チキン南蛮」が好きな方は絶対ハマる美味しさでした。

もっちもち食感のソーセージマフィン

朝という印象が強いフレーズ「マフィン」。

ボロニアソーセージ、目玉焼き、チーズをサンドしたソーセージエッグマフィンです。

もっちもちバンズも特徴的ですが、全体的にコンパクトに見えますが、ソーセージと目玉焼きが意外と分厚くて食べ応えがあります。

朝食用はもちろん、ランチも◎なコスパです。

ホットドッグ

パリッとした食感のソーセージとケチャップ、粒マスタードを組み合わせたホットドッグです。

マクドナルドマニアなら、昔朝マックに「ホットドッグ」が存在していたことは記憶にあると思います。セブンイレブン店頭で「ホットドッグ」を見つけた時は、ちょっと懐かしさも覚えました(笑)。

セブンイレブンのホットドッグは、パンはふんわりと歯切れがよく、肉粒感のあるソーセージ、マスタードもたっぷり。 138円はお手頃価格ですね。

セブンイレブンおすすめ「アイス」

金のマーブルチョコアイス

▲2020年2月19日(水)以降順次発売

「セブンプレミアム ゴールド」から、チョコアイスとミルクアイスをマーブル状に混ぜ込んだ、見た目もかわいいカップアイスです。

ちなみに、あのガリガリ君で有名な赤城乳業とセブン&アイで共同開発した商品です。

バニラやチョコなど、シングルで食べたい方も多いと思いますが、私はお得感があるミックス派(笑)。

それを「金の“ミックス”チョコ」じゃなく「マーブル」という表現にするところが、にくいねぇ~♪

美味しいに決まってます!!!

高級感漂うセブンプレミアム ゴールド。

セブンプレミアム「クリームチーズマカロンアイス」

「kiri®クリームチーズ」を使ったマカロンアイスです。
セブンプレミアムなので、セブンイレブンやイトーヨーカドーでも見つかるアイスです。

ハーゲンダッツ「クリーミーコーン バニラメープルウォルナッツ」

▲【セブンイレブン限定販売】

数量限定のアイスです。
くるみを混ぜ合わせたバニラメープルアイスクリームに、メープルチョココーティングと香ばしいワッフルコーンを組み合わせた濃厚な味わいです。

くるみとワッフルコーンの食感をお楽しみください。

ハーゲンダッツ「ジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜」

▲【セブンイレブン限定販売】

「ほうじ茶」「きなこ黒蜜」は単体では定番のフレーバーなイメージがありますが、「ほうじ茶きなこ黒蜜」として組み合わさると、まったく新しい食感!!

トップス「チョコレートケーキカップアイス」

ケーキなどで有名な「トップス」のチョコレートケーキが、セブンイレブン限定カップアイスで登場しました。

表面はチョコのシャーベット風で、ちょっと普通のアイスっぽいかな……という印象。

ただ、アイス中はいろいろと工夫されていました!
ローストくるみが中にゴロゴロ入っていて、チョコアイスと一緒に食感も楽しめます。

森永「モウスペシャル ピーチ&ラズベリー」

▲数量限定

森永乳業の人気アイスシリーズ「MOW」が、セブンイレブン限定で「モウスペシャル ピーチ&ラズベリー」が登場しています。

セブンイレブンのアイスコーナーで、一際目立つ美味しそうなパッケージもズルい♪

アイスの中には、黄桃の果肉が混ぜ込まれています。
その黄桃は、ラズベリーのピューレと果汁に漬けこまれて赤い果肉に!!

口の中で溶けるアイスとまた違った食感も楽しめます。

赤城 クリームチーズパフェ

▲セブンイレブン限定

フランス産の新鮮なミルクを原料とする「キリ クリームチーズ」を使用したパフェアイス。クリームチーズをたっぷりと使用したアイスと、程よい酸味のブルーベリーソース、食感のアクセントとなるチーズクッキーを合わせました。

グリコ「アイスの実 濃密赤りんご」

▲数量限定

あの「アイスの実」から、ふじりんごの果汁と果肉を75%使用した新フレーバーがセブンイレブン限定で登場。

数量限定なので、バカ売れしたらもう……かもしれないです。

開封とともに、りんごのかおりがいい感じで漂います! ジェラートと、シャキっとした角切りりんごの食感が1粒に凝縮されていて、めちゃんこ美味しい。

知覚過敏のおかげで!?ポイポイ食べられないから、じっくり味わうことができました(笑)。

シャトレーゼ「おいしさそのまま 牛乳バー/牛乳バーコーヒー」

▲【セブンイレブン限定販売】【数量限定】

2019年11月19日以降順次発売されたセブンイレブン限定のアイスです。
搾乳から3日以内の牛乳を使用したバーアイスです。

とってもシンプルな味わいで、1本93円というシャトレーゼらしい価格設定が嬉しいですね。

シャトレーゼ「デザートショコラボール」

一口サイズのアイスボール。

このサイズ感でもガッツリ本格派!!

▲左:バニラ、中央:いちご、右:ミント

開封すると、バニラとミントは分かりにくいですね。
1個28円で一口サイズなので、瞬殺で食べ終わるだろうと思っていましたが……。

味が濃い!!!
この価格で、この濃厚さは安すぎるでしょ!と思っちゃいました。

「デザートショコラボール(ミント)」は、シャトレーゼ「ココア香るクッキーサンドアイスチョコミント」を思い出させてくれました。

セブンイレブンおすすめ「ドリンク・ビール」

金のビール 350ml

宅飲みでも、とりあえずビール。
サントリーと共同開発された麦芽100%のビールです。

サントリーといえば「ザ・プレミアム・モルツ」が有名ですが、製法が違うと本当に味も変わりますね。

7&iグループ限定商品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

セブンイレブンおすすめ「お菓子」

セブンプレミアム「黒糖わらび」

1個53gというプチサイズで98円(税込105円)です。
セブンプレミアムブランドですが、メーカーはあのあずきバーで有名な井村屋です。

もっちりぷるるんの食感で、片手で手軽に食べられる黒糖わらびもちです。
沖縄産黒糖を使用しています。

冷蔵庫で冷やしておくと、ぷるぷるしたわらびもち食感とヒンヤリ感でプチ幸せなひとときを過ごせますが……味は甘い!

味が濃くて、想像よりずっとガツンと甘い!
疲れて糖分が欲しい時は、このコスパで糖分チャージにもってこいの一品ですよ。

しっとり食感のひとくちチーズタルト

開封と同時にチーズの香りがすごい、チーズのコクが楽しめる濃厚チーズタルトです! サクッとした食感のタルト生地で、ひとくちサイズ……秒で無くなりますね(笑)。

サクサク食感のひとくちミルフィーユ

ミルフィーユといえば、何層もの生地ですよね。
ひとくちミルフィーユは、バターの風味が香る5層のパイ生地。
ふっくらとしたパイとクッキー両方の味わいが楽しめます。

サクサク食感のひとくちアップルパイ

国産りんご100%のアップルジャムを使っています。
開封と同時に、りんごの風味がすごいです。

さっくりした生地食感の中に、アップルジャムのねっとりとした食感が100円とは……。
コレはお宝級の掘り出し物です。

セブン&アイグループと三立製菓の共同開発商品 三立製菓って知ってますか?
あのお菓子ブランド「チョコバット」「源氏パイ」「カンパン」を製造しているのが三立製菓です。

チョコを包んで焼いたひとくちパイ

チョコを焼いた”残念なお菓子”に出会ったことはありません(笑)! チョコレートをココアパウダーを練り込んだパイ生地で包んで焼き上げています。

サックサクのパイ生地と甘いチョコレートは絶対美味しいに決まってます♪
手でつまんで食べるより、袋ごと流し込みたいレベル!?

セブン&アイグループと東ハトの共同開発商品
東ハトはキャラメルコーンで有名ですね。また、「東ハト(鳩)オ~ルレ~ズ~ン♪」と口ずさんでしまうアナタは昭和生まれかも!?

しっとり濃厚ひとくち焼きショコラ

手にチョコレートが付きにくい製法という心配りに歓喜!
表面にコーティングされたチョコは、ひとくちサイズですがかなり濃厚です。

しっとりほろほろとした食感なので、手を休める暇もなく……もう1袋食べたいかも。

セブンイレブンおすすめ「パン」

生チョコ仕立てのザクザク焼ドーナツ

2020年2月11日から登場した「生チョコ仕立てのザクザク焼ドーナツ」です。
普段はドーナツにあまり反応しないのですが、食べる前から期待する食感がイメージできるネーミングに脱帽です(笑)。

しっとりショコラブレッド

チョコ好き&ショコラ好きなら絶対手に取ってしまいそうなパンです。

ココアとチョコレートが練り込まれたしっとり生地だから食べやすいです。
ほろ苦いココアの風味と、チョコレートの濃厚な味わいがぎっしり詰まっています。

しっとり濃厚チョコブレッド

しっとり生地にチョコレートがマーブル状に練り込まれたチョコブレッドです。

さらにチョコチップが散りばめられているので、どこから食べてもチョコが楽しめるという、生地も柔らかくて食べやすく、子どもに大好評なパンです。

しっとりバタースコッチ

バター風味を楽しむシンプルなパンです。

発酵バターとカスタードシートを何層にも折り込んだ生地で仕上げています。 見た目はシンプルですが、しっかりバターの香りと味があるので、そのまま食べるのが◎です!

しっとりレーズンカスタード

しっとりシリーズは税別128円統一のようにみえて、「レーズンカスタード」のみ税別140円です。
チョコやバターと比べて、レーズンの原材料費がかかっているのかなぁ~と思っちゃいますね。

お値段が高くなる分、やっぱり素材が違うと美味しさも変わります。 レーズンの食感とカスタードクリームを折り込んだ生地のハーモニーが最高です。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事