【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

全部1,000円以下!IKEAマニアが「迷わず買って正解!」「意外と長持ち!」プチプラ便利系BEST3

  • 2019年07月09日公開

こんにちは!ヨムーノライターのメイです。
わんぱく男児二人の子育て真っ最中ですが、「育児はクリエイティブ」をモットーに日々何とか乗り切っています。

シンプルで洗練されたデザインの商品が魅力的なスウェーデン発のインテリアショップ、IKEA。見た目だけでなく機能性にも優れていて、尚且つお値段も手ごろなので、我が家では掘り出し物を求めてIKEAにショッピングに行くことが多いです。

ここでは、我が家で重宝しているIKEAで見つけた子ども用品をご紹介します。

回転させると使い方は4パターン!かわいいデジタル時計

▲KLOCKIS クロッキス349円(税込)
幅: 7cm/奥行き: 3cm/高さ: 7cm

時計、温度計、タイマー、アラームの4つの機能がついています。設定に必要なのは裏の二つのボタンのみ。多機能ですが作りはシンプルなので、使い勝手がよいです。

我が家では、こちらのクロッキスを食卓に置いています。
普段は時計として使っていますが、子どもたちの朝の身支度や食事が思うようにはかどらない時に、タイマー機能を使うこともあります。

タイマーをかけると、それまでだらけていたのに急にテキパキ動き出す子どもの心理は謎ですが、我が家にとっては子どもたちのやる気スイッチのようなもの。
平日の朝には無くてはならない必需品となっています。

色は白、黒、ピンク、黄色、水色の五色あります。
電池は別売りです。単4形のアルカリ電池が2本必要です。自宅に買い置きがない場合は、クロッキスの売り場にも別売りの電池が販売されているので買っておくと便利ですね。

まるで水彩絵の具!水に溶ける色鉛筆

▲MÅLA モーラ10本入り499円(税込)

一見ただの色鉛筆のように見えますが、この色鉛筆、実は水に溶けるという特徴があります。
色鉛筆で絵を描いた後、水を含んだ筆で絵をなぞれば、まるで水彩画のようなタッチに。色鉛筆でのお絵描きと、水彩画の楽しみを二段階で楽しむことができる魔法のようなお絵描き道具なのです。

我が家の長男はお絵描きが大好きで、絵の具も使いこなしています。
同じモーラシリーズの水彩絵の具もお気に入り。

しかし2歳の次男は、筆にうまく絵の具を乗せられなかったり、テーブルの上を絵の具だらけにしてしまったりするので、親としては、絵の具遊びはまだ早かったかなと感じていました。

それでも本人の「筆を使ってお絵描きしたい」という意欲をどうにかしてあげたいと考えていたときに、こちらの色鉛筆を発見したのです。

色鉛筆なら2歳の次男でも簡単にお絵描きができます。
筆につけるのは水だけなので、テーブルの上に多少こぼしてしまっても、あまり気になりません。水が多すぎると色がぼやけてしまうので、筆につける水の量は少な目にするのがおすすめです。

普通の色鉛筆に比べて、色が画用紙にしっかりと定着しているような印象も受けました。このように黒い画用紙に描いても、しっかりと色が映えています(こちらは色鉛筆で描いただけの状態です)。

しっかりと色が定着する分、色鉛筆の減りも早いように感じるので、まめに鉛筆を削る必要があります。

筆は別売りなので、自宅に絵の具キットをお持ちでない方は、別途お絵描き用の筆の購入も必要になります。鉛筆削りは付いています。

子どもの手にフィットするはじめての調理道具

▲スモービットナイフとピーラーのセット 799円(税込)

5歳の長男は昔から料理が好きで、小さいころからバナナを切ったり、そら豆の皮むきをしてくれたりと、率先してお手伝いをしてくれていました。

しかし、私自身心配性な性格もあり、台所で包丁を持たせるのはまだ怖くて挑戦できていませんでした。バナナを切るときは、カトラリーナイフでカットさせていました。

しかしこの夏、保育園でカレー作りをすることになり、先生から「自宅でも野菜を切る練習をしてみて下さい」と言われました。何ごとも怖がってばかりいてはいけない!と私も一念発起し、子どもに包丁を持たせることにしました。

そんなときに見つけたのがこちらのナイフとピーラーのセット。
子どもの手の大きさに合ったサイズ感、刃先が丸くなっていること、そしてしっかり握れるハンドルの形状など、安全に気を配って作られているのが一目でわかります。

実際5歳の長男に持たせてみたところ、「持ちやすい」と気に入ったようでした。万が一落としてしまっても、刃先が丸いので怪我の心配は少なそうです。

子どもの手にちょうど良い大きさで作られている分、刃渡りも短いので大きなものを切ることはできません。
人参やズッキーニなど、細長いものをカットする場合は、あらかじめ大人が切りやすい大きさに下準備してあげる必要があります。

手間と言えば手間かもしれませんが、それで子どもが安全に包丁を持つことができるなら私は問題ないかなと感じました。

プチプラ商品だからつい買ってしまう!IKEAの子ども用品

今回ご紹介した商品は、どれも1000円以内で購入することができる点も魅力的です。
面白いアイデア商品でも値段が高いと「吟味してから買おう」と思いがちですが、この値段なら気兼ねなくショッピングカートに入れられますよね。

見た目も機能もシンプルですが、その分長く使えるので、安くてもコスパの良い商品だと思います。

男児二人を育てるフリーライター。手抜き息抜きしながらも「育児はクリエイティブで楽しくなる」をモットーに、時々ちょっとだけ手をかけてみるライフスタイルを実行中。趣味の食べ歩きが高じて、フードアナリストの資格を取得。おもにトレンドショップのおすすめ商品やアレンジレシピなどについての記事を更新していきます。

メイ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事