不器用でも簡単!ハレの日の"これが正解"セルフヘアアレンジ2選【プロの動画解説つき】

  • 2021年03月23日更新

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

入学式・卒業式に七五三や誕生日・記念日などなど……ハレの日専用のヘアスタイル。
フォーマルなスーツやワンピースに合うヘアアレンジは、慣れない方も多いのではないでしょうか。

今回は、不器用さんも簡単にできる、ハレの日にピッタリな、アップスタイルとハーフアップのダウンスタイル、2つのセルフヘアアレンジをご紹介します。

アトリエはるか 鯉沼さとみさん
全国に62店舗を展開する、駅ナカ・駅チカにあるヘアメイク専門店「アトリエはるか」の、プロのヘアメイクさん。
長さ:ミディアム 量:多め 毛質:硬
アトリエはるか

まずは下準備!「内巻き」で”きちんと感”を作る

アップスタイル、ダウンスタイル、どちらを作る場合も、まずは下準備として髪を巻いていきましょう。
スーツやワンピースなど、フォーマルなスタイルに合わせる場合は、すべて内巻きに巻いていくのがポイント。

  1. アイロンの温度は180度に設定して準備
  2. 全体を左右半分に分ける
  3. 右側をサイドとバックに分け、バックの毛はさらに2~3つにブロッキング
  4. すべて内巻きに巻いていく
  5. 左側も同様に巻いていく

内巻きなら、派手すぎず自然で落ち着いた動きを演出することができます。
グリグリに巻く必要はなく、毛先を1~2カールでOKです。

前髪のきれいな流し方

  1. ストレートアイロンを準備
  2. 分け目を作る
  3. 真ん中を取り、アイロンで挟んだら、前髪を流したい方向にアイロンをずらしながら下ろす
  4. サイドの毛も同様に、流したい方向に下ろす

アイロンは、下ろすだけでOK!
自然な前髪の流れを作ることができますよ。

清潔感+優しい雰囲気の「ハーフアップアレンジ」

ワンピースコーデに特におすすめな、ハーフアップ。
ゴム1本、ピン2本でできる、簡単アレンジです。

  1. 前髪の境目からスタート、ハチ(頭のてっぺんとサイドの最も出っ張っている部分)上を通り、丸く髪を取る
  2. まとめてゴムで結ぶ
  3. 結び目を抑えながら、少しだけ髪を引き出し、バランスを整える
  4. 左サイドの毛を取り、時計回りにねじりながら結び目に合わせ、ピンで止める
  5. 右サイドの毛を取り、反時計回りにねじりながら結び目に合わせ、ピンで止める
  6. お好みのヘアアクセサリーを付けて、完成

ねじった髪の毛を止める際は、ねじった髪の毛と平行に、進行方向と逆向きにピンを刺すと、ピタッと止まります。

顔周りがスッキリおさまり、清潔感のある優しい雰囲気に。
襟のないトップスとの相性はバッチリ!首元があいた服もバランス良く、好印象に仕上げられるヘアアレンジです。

”きちんと感”が光る「ローポニー」

ジャケットやシャツスタイルと合わせたい、ローポニースタイル。
ゴム3本だけでできる、簡単アレンジです!

  1. 前髪の始まりからハチを通り、丸く後ろ髪を取る(うなじからこぶし1個分ほど残す)
  2. 根本から少し離したところで結ぶ
  3. くるりんぱ(結び目の上部中央を割ってすき間をつくり、そこに毛束を入れ込む)
  4. 右耳横の毛を反時計回りにねじる
  5. 耳後ろの毛を一束取って、ねじった毛に上から合わせる
  6. さらに後ろの毛を一束取って、ねじった毛に合わせてねじる
  7. ゴムの結び目に合わせ、一緒に結ぶ
  8. 左側も、(4)~(6)の工程を行う
  9. 下の毛もすべて合わせ、ゴムで結ぶ
  10. お好みのヘアアクセサリーを付けて、完成

ハーフアップと比べ、きっちり感が強めに! サイドのねじりが、華やかさをプラスしてくれます。

今回は、アップスタイルを中心に、ハレの日にピッタリな簡単セルフヘアアレンジを紹介しました。
デイリーにも取り入れやすいアイデアです!

ぜひ参考にしてくださいね。

取材協力:アトリエはるか       
ホームページ
Instagram:@atelierharuka_official
アトリエはるか

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事