蚊取り線香の「リメイク缶」が密かなブーム。おしゃれに虫除け対策!

  • 2019年07月10日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

昔から根強い人気の蚊取り線香、虫除け対策として家でも外でも使いますよね。

効果は期待できるものの、「なんとなくレトロなデザインが……」という人に朗報です!

蚊取り線香は、缶をリメイクすればおしゃれに使えるんですよ!

ブリキ缶などを使って、蚊取り線香置きを作るのもおすすめです。

今回は、インテリアにもなじむおしゃれな蚊取り線香缶を紹介します!

麻紐を組み合わせて、蚊取り線香缶をナチュラルに

miakiさん(@hinakokomommy)がシェアした投稿 -

涼し気なブルーにペイントした缶に、クルクル紐を巻いたら爽やかな蚊取り線香缶の完成です!

無機質な缶に麻紐が「ナチュラル感」をプラスしてくれます。

持ち手にも巻いているのがポイントです。

リメイクシートで蚊取り線香缶をウッド調に

aiko naritaさん(@aiko_mocha)がシェアした投稿 -

100均のリメイクシートを貼り付ければ、ナチュラルテイストの缶に変身♪

ワンポイントで真ん中にシールを貼っているのがおしゃれですね!

「ただ貼り付けるだけ」でこのクオリティーなので、忙しい人にもおすすめです。

ステンシルで蚊取り線香缶を簡単にかわいく!

s.saoさん(@s.a.e.sao)がシェアした投稿 -

ステンシルならこんなにかわいく変身♪

ステンシルは文字や絵のテンプレートを使って色を付けていく作業なので、イラストが苦手な人でも簡単にかわいくリメイクできるんです!

蚊取り線香の缶に好きなイラストをアートして、お気に入りを作ってみては?

デコパージュでポップに決める!

@belin.nonがシェアした投稿 -

デコパージュで本場の広告を切り貼りして作った蚊取り線香の缶は、ポップでおしゃれ♪

デコパージュなら好きなテイストの紙素材を切り貼りしていけるので、作る過程も楽しめます!

100均でもデコパージュ専用のりやトップコートが手に入るので、気軽にトライできそうです。

「バッグ型」蚊取り線香置き

🌱Miyu🌱さん(@irie_greeen)がシェアした投稿 -

こちらは、火をつけた蚊取り線香をぶら下げておけるハンドメイド缶です。

市販の蚊取り線香の缶はとても硬いため、ブリキ缶やアルミ缶を使うことをおすすめします。

蚊取り線香を壁にかけておけるので、間違って蹴っ飛ばす……なんてことも防止できますね!

おしゃれな蚊取り線香で虫除け対策もばっちり!

この夏、注目を集めちゃいましょう♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事