美味しさマシマシ!「業スー」大容量&激安"冷凍フライ"を一瞬で格上げ♡驚きの神アレンジTOP2

  • 2019年07月12日公開

こんにちは。4人家族で2児の母、ヨムーノライターmomoです。

業務スーパーにはたくさんの冷凍食品がありますが、その中から我が家で人気のリピ買い中の冷凍食品「梅しそカツ」「お弁当用白身フライ」をご紹介します。

【業務スーパーまとめ】ヨムーノライターが買い続ける食品とは?

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

梅しそカツ438円(税別)

ずっしりとした重さで、内容量は1キロあります。
国産どりを使用しているそうです。 なるべくお肉は国産重視です(焼肉を除く)!

袋を開けると、ふわっと梅の香りが広がりますよ。
私、梅干し大好きなので嬉しいです。

いつも食べる前からテンション上がります~!

ドドンと1キロ大放出! 形や大きさは不揃いです。コスト削減はこういう部分も関係しているのかもしれません。

冷凍状態で半分に切ってみました。
梅はこのようにペースト状になって入っています。

それでは調理スタート♪
と言っても……揚げるだけ!!

自分でカツを作るとなると、衣やパン粉……時間も洗い物も増えるし、梅をはさむような高度技術は持ち合わせていないのです(笑)。

1キロ全部揚げると、お皿3枚必要でした。
まるで、学生の食堂みたいですね。

サクッとした衣。
ジューシーで柔らかい鶏肉です。

そして、爽やかな梅の風味と酸味も加わって、食べやすくて胃に負担がありません。
ちなみに味もついているので、ソース無しでこのまま食べてもOK。

ご飯のおかずとして、お弁当のおかずとしても最適です。 家族と両親を呼んで完食です。これで438円なので経済的なんですよ。

お弁当用白身フライ281円(税別)

内容量は500gです。 魚ひと切れ150円前後なので、コスパ良い方です。 ただし、神戸物産(業務スーパー)が輸入者ですが、原産国は中国です。

袋を開けてみました。 2~3口で食べきれそうなサイズ感です。

それでは調理スタート! こちらも揚げるだけ。

食べてみると、サクッとした衣からホクホクとした柔らかい白身魚が出てきます。安いからと言って固かったりパサついたりしてもいません。
適度に油ものっていてクセのない味わいです。 魚嫌いの娘も、この白身フライなら美味しいと言ってパクパク食べてくれるんです(できた娘です)。

アレンジレシピ2選

たっぷり量があるのでアレンジ方法を知っておくと最後まで飽きずに食べられますよ。

ロールパンに切れ込みを入れて、フライとレタスとお好みでソースなどをかけるだけ!
簡単に朝食やお弁当が出来上がりです♪

フライの油がほどよくロールパンに染みこんで馴染み美味しいんですよ。スライスチーズやケチャップなど中身の具はいろいろ工夫してくださいね。

そしてこちらはタルタルソース添え。
やっぱりフライにはタルタルソースが合いますよね。

市販のチューブ式のものも売られていますが、やはり手作りが断然美味しいです。私がいつも作っているタルタルソースのレシピです。

茹で卵を作って~など時間のかかることはしません。作ろうと思ったら3分で完成です。

まず耐熱容器に卵を割って箸で何度かかき混ぜます(黄身を割らないと爆発する恐れがあるので気を付けてください)。

600wの電子レンジで1分ほど加熱します。
取り出すと黄身が割れた目玉焼きのようになっています。これをフォークでつぶして粉々にします。

そこに刻んだ玉ねぎ、キュウリ(ピクルスでも)、マヨネーズ、塩コショウをお好みの量入れて混ぜたら完成です。

分量は結構アバウトでも大丈夫です!!!
茹で卵作る手間を省けばタルタルソースは簡単にできます。

梅しそカツや白身フライにたっぷりつけて、食べてみてくださいね。

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「すかいらーくご優待券(500円)」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事