「うんこミュージアム」総本山がお台場に降臨!ウンスタ映えにクソゲー"新感覚ウンタメ"大集結

  • 2019年07月15日公開

こんにちは、夏休みにむけて家族のお出掛け先にいつも悩まされるヨムーノ編集部です。

2019年8月9日(金)、ダイバーシティ東京 プラザ 2階に「うんこミュージアム TOKYO」がオープンします!「うんこミュージアム TOKYO」は、うんこをテーマにした最先端アミューズメント空間なのです。

ここでは、その概要をご紹介します。

うんこミュージアム TOKYOとは

横浜駅前「アソビル」2階にて期間限定で開催されている「うんこミュージアム YOKOHAMA」に続く第2弾として、「MAXうんこカワイイ」をコンセプトに大進化してダイバーシティ東京 プラザ 2階にオープンします。

本ミュージアムは、すべての「うんこミュージアム」の総本山として、国籍や年齢に関係なく全世界のウンカー(うんこを出す人々)に、うんこを通じた新しい体験を提供します。

うんこミュージアム TOKYO

住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京 プラザ 2階
オープン日:2019年8月9日(金)
営業時間:10:00~21:00 ※最終入場受付 20:00
定休日:施設に準ずる

触って、撮って、遊んで!ウンターテイメント体験がパワーアップ!

巨大オブジェから小さなうんこが飛び出すうんこボルケーノのある「大広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、世界のうんこグッズを知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4エリアで構成されています。

「うんこミュージアム YOKOHAMA」でも人気を博したコンテンツたちが、新しいフォトスポットやゲームを追加したり、デザインを刷新するなどアップデートして登場。

さらに、「うんこミュージアム TOKYO」でしか楽しめない「ウンベルトの間」、「うんこファクトリー」、「うんコンビニ UNKO MART」、「うんこ白刃どり」が新コンテンツとして登場します。

「YOKOHAMA」に比べ、拡大した空間に広がるうんこの世界が楽しめます。

可愛くてキラキラしたうんこが彩る「ウンスタジェニックエリア」を規模拡大し、新しいフォトエリア「うんコンビニ UNKO MART」が登場

▲ウンスタジェニックエリア

「うんコンビニ UNKO MART」は、様々なうんこグッズが陳列されているウンスタジェニックなコンビニ風フォトエリアです。グッズを使った撮影はもちろん、一部のうんこグッズは購入してミュージアム内で活用することができます。

クソゲーコーナーが、「クソゲーセンター」に大進化!クソみたいなゲームが7つ登場!

▲クソゲーセンター

クソゲーセンターの他にも、ウンタラクティブエリアには新ゲーム「うんこ白刃どり」が追加。落ちてくるうんこを両手で受け止める、シンプルながら難易度の高いゲームです。

公式キャラクター・ウンベルトによる「ウンベルトの間」が新登場。便器の中には宇宙が広がる……

▲ウンベルトの間

物販エリア「うんこファクトリー」では、ここだけでしか手に入らない限定うんこグッズを販売

▲うんこファクトリー

東京の新体験スポットとして、お台場から「MAXうんこカワイイ」日本文化を発信

「うんこミュージアム YOKOHAMA」はオープン後、約2ヶ月半で来場者数が10万人を突破。
この度、「うんこミュージアム」の「うんこはカワイイ」という新たな価値観をより多くの人に知ってもらうために、日本の中心地である東京・お台場に出展!!

お台場は、国内のみならず世界中から人が集まる、日本を代表する観光地です。「MAXうんこカワイイ」という日本発の新しいコンセプトを発信する場所としてふさわしい!?

人気音楽プロデューサー「tofubeats」が「うんこミュージアム TOKYO」公式テーマソングを制作決定!

▲tofubeats

ネット世代の音楽家として同年代から圧倒的支持を受ける人気アーティストであり、有名アーティストと多数コラボなどを行う音楽プロデューサーでもある「tofubeats」が、「うんこミュージアム TOKYO」公式テーマソングを完全書き下ろしにて制作することが決定!!

【tofubeats プロフィール】
1990年生まれ神戸出身。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。その後、「水星 feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。
メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボをおこない注目を集め、3枚のアルバムをリリース。
2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ、10月には4thアルバム「RUN」を発売。 2019年はデジタルシングル第1弾として1月に竹内まりや「PLASTIC LOVE」のカバーをリリース。そして、デジタルシングル第2弾として「Keep on Lovin' You」を5月24日(金)にリリースした。

【tofubeats コメント】
世界の誰もが知っているうんこという存在をモチーフに曲を書くなんてとても楽しそうな仕事です。
おしりから世界に開かれたメッセージを曲にしてみました。ぜひミュージアムとともに体験してみてください。

夏休みのウンターテイメント体験は早い者勝ち!

チケット予約サイト:こちら

入場方法:
事前予約によるチケット制(※空き状況次第では当日券もあり) 入場料金:
<事前予約チケット>
大人(中学生以上) ¥1,600(税込)/子供(小学生)¥900(税込)/小学生未満 無料
<当日購入チケット>
大人(中学生以上) ¥1,800(税込)/子供(小学生)¥1,000(税込)/小学生未満 無料

いかがでしたか?
週末や夏休みのお出掛け先として、検討してみてはいかがでしょうか。

@unko_museum2019

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「ミニストップ ソフトクリーム各種(220円商品のみ)」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事