【おすすめ自由研究】お酢のチカラでじゃがいもが「まるでりんご!」シャキシャキ食感に!?

  • 2019年08月05日更新
  • PR

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

夏休みの自由研究は、子どもの探究心を伸ばしながら、身近な材料を使ってできるテーマがおすすめ。

サラダや味噌汁、ポテトフライなど、子どもに身近な「じゃがいも」。じゃがいもを茹でるときに「お酢」を入れるだけで、りんごみたいにシャキシャキの食感に!?

今回ご紹介する自由研究は、身近な「お酢」でじゃがいもの食感が変化する実験です。

自由研究を安全に、楽しく成功させるために、【自由研究のまとめ方のコツ】もチェックしてみてくださいね!

シャキシャキじゃがいもを作る準備をしよう

【実験にかかる時間】1〜2時間程度

【対象学年】小学校高学年〜

材料

  • じゃがいも…200g(中2個)
  • りんご酢…小さじ2
  • リンゴジュース…600ml(果汁100%ではないもの)
  • 水(茹でる用)…1000ml

実験に使うもの

  • まな板
  • 包丁

  • ざる
  • ボウル
    ・保存容器…2個
    ※リンゴジュース300mlが入る大きさを2つ用意します。
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
<保護者の方へ>
・実験やお酢メニューは、子どもだけでなく、保護者の方も一緒に行ってください。
・包丁や火を使う実験となりますので、けがややけどには十分に注意してください。

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、半分に切ってから厚さ3mmくらいの薄切り(半月切り)にします。

  2. 空気と触れることによる変色を防ぐため、ボウルに入れた水にさらし、10分以上おきます。

  3. 鍋に、半量の水を入れ、沸騰させます。
    ※お湯を沸騰させるときには、やけどしないよう十分に注意してくださいね。

  4. 沸騰したお湯に、半量のじゃがいもを入れて2分煮ます。

  5. 茹で上がったじゃがいもは、お湯を切り、熱いままリンゴジュース300mlの入った容器に入れます。

  6. 次に、鍋に、もう半量の水を入れ、今度はりんご酢を加えて沸騰させます。 ※お湯を沸騰させるときには、やけどしないよう十分に注意してくださいね。

  7. 沸騰したお酢入りのお湯に、じゃがいも半量を入れて2分煮ます。

  8. 茹でたじゃがいもとジュースの入った容器ごと冷蔵庫で一晩保存しておきます。
    ※このとき、必ず、りんご酢を加えないもの、りんご酢を加えたものを、別々の容器で保存してくださいね。

2つのじゃがいもの歯ごたえや食べた感じを比べてみましょう

写真のように、お酢を入れたじゃがいもとお酢を入れなかったじゃがいもでは、見た目の変化はほとんどありません。

ところが、食べてみると食感が違うのがポイント。お酢を入れたじゃがいもは、噛むとシャキッとした歯ごたえがあります。

さらに理由を調べてみよう!

じゃがいもにはペクチンという成分が含まれています。これは、植物細胞の外側を覆っている「細胞壁」どうしを接着している成分で、お酢を加えた方は、シャキシャキとしたもともとの食感が保たれます。

これは、お酢がペクチンの分解を防ぐからです。お湯だけで煮た方のじゃがいもが柔らかかったのは、ペクチンが分解されたため。

逆に、煮ることで硬さが変化する現象も起きます。

例えば、歯ごたえのあるニンジンを沸騰したお湯で煮た場合、生と比べると通常は柔らかくなります。 高い温度で加熱することでペクチンの結合が切れて、細胞どうしの接着が弱まるため、食感が柔らかくなるという仕組みです。

一方で、60℃付近で煮ると、生よりも硬くなるという「硬化現象」も起きます。このように、温度によっても硬さが変化するのはおもしろいですね。

参考:日本家政学会誌 Vol. 65 No. 9 479 ~ 491(2014), 「野菜・果実のペクチン質に関する調理科学的研究」, 渕上 倫子(福山大学生命工学部)

【監修者紹介】 平松サリー(料理研究家 / 食・科学ライター)

京都大学大学院農学研究科修士課程修了。“科学”する料理研究家として「科学をわかりやすく楽しく、より身近に」をモットーに、執筆や企画・監修など幅広く手がける。近著に、身近な食材を使った科学実験やレシピなどを掲載した、小学生向けの『おもしろい! 料理の科学』(講談社)。人気ブログ『サリーの「おいしい」を科学する料理塾』でも、簡単レシピや食にまつわる科学の豆知識などを多数紹介。
平松サリー

【今回使ったお酢はこちら】ミツカン リンゴ酢

編集:松崎祐子 / 撮影:中山英克

おすすめの自由研究の記事はここから

夏休み自由研究特集
デザイン科学のチカラで究極映え!誰でも簡単「サイクロイド手巻き寿司」は自由研究にぴったり
お酢のチカラでじゃがいもが「まるでりんご!」シャキシャキ食感に!?
ペットボトルで風船が膨らむ!重曹とお酢の化学反応がスゴイ
卵がお酢のチカラでゴムボールのように変身!?「スケルトン卵
あっという間に完成!牛乳とお酢でおいしい「カッテージチーズ」を作ろう
お酢のチカラで、ごはんがきれいな「ピンク色」に変身!
科学の力でトロトロの絶品に!簡単「ポーチドエッグ」を作ろう

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

特集記事

連載記事

新着記事