今SNSで話題沸騰!インスタ達人の簡単映え「#麺弁当BEST7」暑い&忙しい夏はコレ!

  • 2019年07月22日公開

こんにちは!ヘルシーでおいしいベジフード大好き、いつもおいしい食べ物のことばかり考えているヨムーノライター・kayuko.aです。

暑い時期はキッチン立つのが億劫になりませんか?
毎日のお弁当作りを少しでも手早く簡単に済ませたいというのが、主婦の本音。
そんな時こそ、いつもと違うお弁当メニューでテンションを上げてみましょう!

食べる側もテンション上がる、インスタで今話題の「#麺弁当」人気の7選を集めました。
定番麺弁当やこだわりの麺弁当を、おしゃれに見せるコツまで紹介しますので、ぜひご覧ください。

夏の定番!冷しゃぶうどん麺弁当

夏の人気メニュー「冷しゃぶ」をうどんと合わせて、麺弁当に。

うどんの上に水菜・レタスなどの葉物野菜をのせて、その上に茹でた豚肉をトッピング。

ミニトマトやゆで卵を飾るだけで、見た目にも食欲がそそられる麺弁当になります。
炭水化物・タンパク質・ビタミンなどの栄養バランスは、彩りを工夫すると自然に整うので不思議ですね。

こってり食べたい屋台の味!焼うどん麺弁当

無性に食べたくなるソース味の焼うどん、関西では焼きうどんや焼きそば、お好み焼きをおかずにご飯を食べるそうですが、皆さんの地域ではいかがですか?

夏場は食べるのも面倒になるという家族のお弁当は、ソースの香りで食欲を刺激してみましょう!
具材は野菜やお肉を多めに、付け合わせに玉子焼きやサラダを添えると、見た目も豪華になります。

忙しい朝でも、ささっと作れる定番麺弁当メニューです。

懐かしの喫茶店の味を再現!ナポリタン麺弁当

夏に限らず食べたい麺弁当といえば、ナポリタン。
ちょっぴり甘めのケチャップ味がクセになる麺弁当メニューです。

代表的な具材は、玉ねぎ・ハムやウインナー・にんじんなどですが、ちくわを入れてもおいしそうですね。
レタスの上にナポリタン、その上に半熟目玉焼きをのせて、彩り豊かに盛り付けてください。 目玉焼きは、黒ゴマと海苔で簡単にかわいい顔をデコできますよ!

この夏も始めました!冷やし中華弁当

醤油ベースのタレかゴマダレか……どちらもおいしい冷やし中華は、麺弁当でも人気のメニューです。

冷やし中華の具材は綺麗に並べて盛り付けるだけで、豪華に見えます。
ハム・炒り卵・きゅうり・しいたけの佃煮など、好みの具材をたくさんのせてくださいね。 タレは別容器に入れておくと液漏れの心配がありません。

具材でオリジナリティーが出せる!そうめん弁当

日本の夏のソウルフードといえば、そうめん。
茹で時間も短く、食べたいときにさっと湯がいて食べられるのが嬉しいメニューです。

そのまま盛り付けると味気がないので、輪切りにしたオクラを星に見立てても。
薄焼き卵やハムも星形に切り抜いてトッピングすれば、まるで夜空のようなそうめん弁当になります。

のどごしすっきりと食べられる!そば弁当

大人用の弁当メニューでもウケが良いのがそば弁当。
そば独特ののど越しがおいしい麺弁当です。

麺弁当は、どうしても麺同士がくっつきやすくなるため、食べやすい量ずつ盛り付けるのがポイント。
箸でくるくると巻きながらまとめると綺麗に盛り付けられます。

彩りにこだわるなら!そうめん&茶そばコラボ麺弁当

お弁当を開けたときの歓声を期待して、ちょっぴり凝った麺弁当を作ってみませんか?

そうめんと茶そばなど、色違いの麺を使うだけなので、茹で時間もそれほどかからず手軽に作ることができます。

そうめんと茶そばを交互に盛り付けると、和食屋のおしゃれランチのような出来栄えに。
食べ盛りの子どもや夫の弁当へは、巻き寿司やいなり寿司、唐揚げなどのサイドメニューを添えてお腹いっぱいになるよう量を調節してみましょう。

今が本番!「#麺弁当」を作ろう!

人気の麺弁当7選は、作るのも簡単で夏におすすめのメニューです。

麺さえあれば、あとは冷蔵庫にあるもので作れるというのも嬉しいですね。
麺弁当で夏の暑さを乗り切ってくださいね!

※気温の高い時期はおべんとうが傷みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

kayuko.a
ライター

ライター兼マクラメ作家&石鹸作家です。食べることと雑貨が大好き。好きが高じて、おからこんにゃくマイスター・米粉マイスター・ナチュラルフードコーディネーター資格有り。現在の住まい(中古住宅)のDIYに、日々奮闘中です!

kayuko.a の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事