その手があったか!冷蔵庫の「食べ残しゼロ!作戦」プロ実践!劇的使いやすい7つの収納術

  • 2019年07月21日公開

こんにちは。整理収納アドバイザー2級認定講師・ヨムーノライターの大木です。

家の中で、物のサイクルが早い場所のひとつは、冷蔵庫です。
毎日何かしらを消費し、購入量も購入間隔も多い。冷蔵庫の中は常に目まぐるしく動いています!

そんな冷蔵庫の中は、ほんの少しルールを決めたりグッズを取り入れたりするだけで、格段に使いやすくなります。

今回は、冷蔵庫を使いやすくするアイデアをご紹介します。

手が一番届きやすい場所が、冷蔵庫のゴールデンゾーン!

ざっくりでOK!すぐ使う食材の棚をまずは決めよう

手を伸ばした肩から腰の高さが、最も使いやすい場所と言われています。

その中でも、手が伸ばしやすくてつい食材を置いてしまいがちな場所が、自分にとってのゴールデンゾーンです!

その棚は今日食べる予定の食材や賞味期限の短くなった食材など、「すぐ手に取らなければならない食材」の 専用場所にしましょう。

調理を始める際、まずはこの棚の食材からチェックすることで、フードロスの削減に繋がります。

ボックスを使って小さな食材までまとめて消費!

食べかけの食材や小さな袋物など、すぐ食べなくてはいけないものは、専用のボックスにまとめておくと迷子にならず、すぐ消費することができます!

取り出しやすく取っ手付きのボックスで、中身はなるべく見えた方が分かりやすくて安心です。
我が家では「早く食べてよ!」とラベルを貼り、まずはこのボックスから覗くことを促しています!

使用頻度の低い常備食材を、まとめて収納する棚も決めておこう

使用頻度はそこまで高くはないけれど、必ず冷蔵庫に入っているものもあると思います。

そうしたものも場所を決めひとまとめにしておくことで、残った場所をイレギュラーに入ってくる食材の収納にしたり、作り置き食材の保管場所になったりします。

必ずある常備食材なので、ボックスなどにまとめた場合は、ラベルを貼って中身を明記し分かりやすくしておきましょう。

イレギュラーに増減するボトル類はブックエンドで転がり防止

ドアポケットに収まりきらないボトル類は、こうして棚に横倒しで保管することに。
ブックエンドで支えることで、積み重ねても崩れることなくスマートに収納できます。

この収納なら瓶でも缶でも対応でき、数が増減してもブックエンドをずらすだけで、ピッタリ収納することができます!

トレイを使って棚の奥まで使い切る!

冷蔵庫の棚の奥に入ってしまった食材は、全て使いこなしたいもの。
そんな時は、トレイがおすすめです。

奥の奥まで忘れず引き出して使うことができるので食べ残し防止に役立ちますよ。

トレイは、使わなくなったものなどでもOK。
100円ショップでも最近素敵なトレイをたくさん見かけるので、プチプラでお気に入りを見つけるのも良いですね。

高さの浅いトレイや調理パット、書類ケースなどもトレイの代わりに使えます。
取り入れる際は、お手持ちの冷蔵庫の棚に入るサイズか、きちんと計測してくださいね!

小さなチューブ類も隠さず見える化で迷子防止!

何かと使うことの多いチューブ類。
調理だけでなく食卓に上ることも多く、家族みんなが出し入れする機会も多いもの。

それだけに、分かりやすい指定席を決めておくのが安心です。

取り出しやすい、ドアポケットが定番場所でしょうか。 さらに、バラバラにならないよう、まとめておけると便利です。

透明のコップなどに立てて入れておけば一目瞭然なのでおすすめです!

手の込んだ収納法にして、取り出すのも戻すのも手間がかかるのは逆効果。
手間なくワンアクションで戻せる方法が、長続きするポイントです。

保存容器も透明なガラスで統一!中身が見える化で食べ残し防止へ

食材の保存や翌日のお弁当の準備など、保存容器を使う機会は常にあります。
そんな保存容器も、我が家では全てガラスで統一し、冷蔵庫を開けるだけで中身がすぐに分かるよう気をつけています。

ラベルなどをつけなくても瞬時に中身を把握できますし、色移りやにおい移りがなく衛生的に使い続けられるのも気に入っています!

まとめ

動きが早い冷蔵庫の中は、全ての食材においてキッチリ収納場所を決めてしまうと、息苦しくなり面倒くさくなってしまいがちです。

ポイントを絞って収納場所を決め、それ以外は空いた場所を自由に使う、という簡単な方法を取り入れることで冷蔵庫収納の負担は減らせます。

そうすることでどんな食材にも対応でき、日々の調理の際にも迷うことなく取りかかることがきます!
せっかく購入した食材ですから、全て使い切って食べ残しのない清潔な庫内を保ってみてくださいね。

我が道ライフ大木聖美

横浜在住の整理収納アドバイザー2級認定講師。イケア、無印良品、整理収納と掃除が大好き!北欧風シンプルモダンな、我が道インテリアです。「収納を美しく!使いやすく!!」

我が道ライフ大木聖美 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事