ダイソー虫よけグッズは進化中!とうとうマスキングテープが虫よけデビュー

  • 2019年07月31日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

夏の季節になると気になるのが「虫刺され」。
昔は刺されたらかゆみ止めを塗るという時代でしたが、今では刺されないように対策するのが当たり前になってきました。

そこで今回は、この夏子どもたちに携帯させておきたい虫よけグッズをダイソーからご紹介します。

合わせて読みたい!ダイソー日焼け止めグッズは進化中

子どもも使える「シロクマUVジェル」は今年も人気

虫よけクリップ(ペガサス)

100円ショップの虫よけアイテムとして定番しつつあるのが、「虫よけクリップ」ですね。
虫よけ効果よりもデザイン(イラスト)で選ぶ時代!?

2019年はペガサスがかわいいなぁ~(笑)。

虫よけシール(アニマル)

相変わらず臭いが強烈な虫よけシール。
子どもの背中や靴下に貼るのが定番ですね。

虫よけテープ(しろくま)

人気のマスキングテープが虫よけテープに!!
すべての虫に効果があるわけではないのですが、1日あたり6時間の使用で、約1か月効果が持続するようです。

ディート(忌避剤)は使用していません。

忌避剤とは、有害な動物や昆虫が嫌うにおいや成分を用いて、庭などに近寄らせないようにするためのアイテムです。

いたずらで背中にシールを貼っている訳ではない……(笑)。

虫よけリストバンド

今年も蚊の季節到来。今年おすすめは特撮系変身グッズのような「虫よけリストバンド」!
腕時計タイプで、このデザインならお子さんも「かっこいい!」と喜んでつけてくれそう。

ピンクやパープルのセーラームーンのようなデザインも!

線香入れと虫よけ線香

線香入れ

超シンプルな作りです! 線香本体を刺す金具が付属しています。

アロマ虫よけ線香ローズマリーの香り 100円(税別)

まったく気にならなかったのですが。「蚊取り線香」ではなく「虫よけ線香」がダイソー商品の名称でした。

虫よけ線香の本体にも金具がついていました。

この渦巻き状から1セット分解するのか、難しいんですよね。
ポキッと折りそうで……。

装着してみた

違和感を感じますよね。 はい、刺している線香本体が表裏逆なんじゃないかと……。

最近は100均だから……という言葉は聞かなくなったほどのクオリティだと思っていますが、今回買った線香本体がたまたまなのかどうかはわかりませんが、線香本体の裏(刺す側)に金具差し込み穴が貫通?していない!

無理矢理貫通させて、刺してみました。

金具が曲がりましたorz
線香本体に付属していた金具を使うことにしました(ナイスリカバー)。

容器がおしゃれになるだけで、線香をつけたくなりますね。
また、これからの季節は洗濯物を干している間に刺されたり、おうちへの虫の侵入を防ぐためにも重要なアイテムになります。

虫除けプレートと虫除けプレートカバー 各100円(税別)

物干しざおや玄関に吊るしておきたい虫除けプレート。
ダイソーでも買える時代です。

しかもカバーがおしゃれ♪
デザインセンスが無い「虫除けプレート」をそのまま吊るす時代は終わったようですね。

カバーするだけで、こんなに雰囲気変わって1個100円ってコスパ良すぎます!

いかがでしたか?
私たちの気持ちを120%理解して商品化されているであろうダイソー夏の新商品。
こんなコスパがいいグッズ(とくにかわいいイラストやデザイン)はみんなも狙っているので、いざ使いたいという時に手に入らない!なんてことがないように、ダイソーパトロールは日々行いましょうね。

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「ミニストップ ソフトクリーム各種(220円商品のみ)」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事