【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

「ニトリのド定番」で雨の日の洗濯が劇的ラクに!珪藻土が"部屋干し臭"もスッキリ解決

  • 2019年07月17日公開

こんにちは、ヨムーノライターのsayaka.です。
猫が2匹いるので猫と一緒に暮らしやすい、すっきりナチュラルなインテリアを目指しています。

この時期の洗濯物は、ベランダで干しても乾きにくい。浴室乾燥があればフル稼働させている方もいると思います。

ここでは、お部屋の中に干しても乾かない!衣類で溢れてしまう!というお悩みを抱えている方は必見。

我が家の洗濯室収納と、早く乾くようにちょっとした工夫をご紹介します。

【ニトリのファイルボックス収納】ハンガーを種類ごとにまとめる

我が家のハンガーは3種類。
これを物干しに掛けておくだけでも幅を取りますよね。

ここで登場するのが便利な収納グッズがニトリの『ファイルボックス』です。ファイルボックスに種類別に分けて入れることで、目的別にハンガーをすぐ取り出すことが出来ます。

【セリアのスクエアボックス収納】洗濯バサミはケースにまとめる

細々して片付けづらい洗濯バサミなどは、まとめてケースへ。ホワイトがスッキリと魅せてくれます。

【セリアのランドリーバスケット収納】細かい洗濯グッズは大きめのバスケットに

大きめのピンチハンガーや出番の少ないハンガーなどはまとめてランドリーバスケットに収納しています。このバスケットに入れることで、スッキリ見えます。

【100円ショップの珪藻土】乾きやすいお部屋作り

なかなか乾きにくい洗濯物(特にドライコース)。 どうにか少しでも早く乾かないかと、調湿効果のある珪藻土スティックを活躍させています。

珪藻土スティック・カーテンクリップともに100円ショップWatts(ワッツ)のもの。

珪藻土に期待する効果

・調湿作用でカビやダニ、ウイルスが発生しにくい湿度を保つ
・部屋干しで発生する臭いの消臭効果

珪藻土スティックの作り方はとっても簡単

珪藻土スティックをカーテンクリップに挟むだけ!!

使い方もいたってシンプル。
洗濯物をハンガーに掛けて、ハンガーに珪藻土スティックを掛けるだけ。

洗濯室に吊るしておけるように、吊るす用も作りました!

これで乾きにくいドライコースの洗濯物も、少しでも乾きやすく臭いも防げる環境を用意しました。

ごちゃついてしまいがちのハンガーや洗濯バサミもスッキリ収納して、お洗濯を楽しんじゃいましょう。

長々と読んでいただき、ありがとうございました インスタグラムには日々の小掃除や収納などを記録しています。

猫2匹と2人の暮らし。猫と一緒に暮らしやすい、すっきりナチュラルなおうち作りを目指し、丁寧な暮らしを心がけています。そのなかで工夫したことなどを私なりにご紹介していけたらな、と思います。 整理収納アドバイザー2級取得しました。

sayaka. の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事