海外SNSで「太りにくいパン」が大流行!小麦粉不要&フライパン1つで簡単「#クラウドブレッド」

  • 2021年03月23日更新

こんにちは!ヘルシーでおいしいベジフード大好き、いつもおいしい食べ物のことばかり考えているヨムーノライター・kayuko.aです。

海外で人気のダイエット食「クラウドブレッド」。 インスタでは「#cloudbread」は2万件を超える投稿があるんです。 日本でもじわじわと人気が広がってきているのをご存知ですか?

クラウドブレッドって何?という方のために、なぜダイエットに向いているのか、簡単に作れる方法などをお伝えしていきます。

クラウドブレッドとは

クラウドブレッドとは、その名の通り「雲のようなパン」のことです。 見た目やふわふわの食感が、雲という名前にピッタリ。

実はクラウドブレッドは、通常パンを作るのに必要な小麦粉や米粉といった材料を必要としません。

小麦粉を使わないので糖質制限中の方や、ダイエット中の方からも注目されているんです。

クラウドブレッドはダイエット向きのパン

クラウドブレッドは、低炭水化物ダイエット中の方も食べることができると言われています。 低炭水化物ダイエットとは、炭水化物を控えることにより血糖値が急激に上昇しないようにする食事方法です。

血糖値が上がると、血糖を下げるためにすい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。血糖値を下げる際、血中の糖が脂肪に変換されて体内にため込まれるんです。

小麦粉を原料としているパンは、血糖値が急激に上がる食べ物のひとつなので、小麦粉を使わないクラウドブレッドは、ダイエット向きのパンだといえます。

フライパンで作れるクラウドブレッドレシピ

クラウドブレッドは、シンプルな材料で作ることができます。 今回は、卵とクリームチーズを使った作り方を紹介していきます。 フライパンで簡単に作れますので、ぜひ試してみてください。

基本のクラウドブレッドの作り方

材料

  • 卵…2個
  • クリームチーズ…50g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • はちみつ(砂糖・メープルシロップでもOK)…小さじ1

作り方

  1. 卵2個は卵黄と卵白に分け、クリームチーズは常温でやわらかくしておきます。

  2. ボウルに卵白を入れ、メレンゲを作るためにハンドミキサーで泡立てます。

  3. 卵白の角がおじぎをするくらいまで泡立てたら、ベーキングパウダー・はちみつを加え、さらに泡立てます。

  4. 卵白にしっかり角が立つまで泡立てておきます。

  5. 別のボウルに卵黄とクリームチーズを入れて、ハンドミキサーでよく混ぜます。

  6. (5)に(4)のメレンゲを何回かに分けて入れ、ヘラで切るように混ぜます。(泡をつぶさない)

  7. フライパンに軽く油を敷き、おたま1杯分ほどを優しく流し入れて、ホットケーキの要領で手早く両面を焼きます。これを繰り返して、完成です。

焼きあがったクラウドブレッドは、ハンバーガーのバンズ代わりにしたり、サンドイッチ用のパンにしたりと色んな活用方法があります。 パンケーキの代わりとして食べてもおいしいので、オリジナルの食べ方で楽しんでみましょう。

ふわふわ食感のクラウドブレッドはダイエット向き!

薄着の季節、体のラインが気になる今日この頃。 ダイエットには食事制限・運動どちらも大切ですが、好きな食べ物をガマンするのってつらいですよね。

パンがやめられないという方や、ダイエット中でもパンが食べたいという方は、ぜひ「クラウドブレッド」を作ってみてください。

クラウドブレッド専門店なども各地に増えつつありますので、これからの新時代ダイエット方法に注目です!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事