御朱印だけじゃなく「お守りで令和の金運アップ!」愛情・仕事・健康「運気別・風水テク」

  • 2019年07月19日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
御朱印をいただきに神社へ行く方も多いのではないでしょうか?
せっかく行くなら、お守りもゲットして「令和時代」の金運をズバッと上げちゃいましょう。

教えていただくのは、ご存知Dr.コパ。
ここから先は、Dr.コパの生セリフでお届けしますよ。
耳の穴をかっぽじって、よーくお聞き(じっくりお読み)ください!

Dr.コパ
「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職。
Dr.コパ

お守りは、上げたい運気別にラッキーカラーで選ぼう

やあ、コパだよ。
神社にお参りに行ったとき、お守りを買う人は多いよね。
よく「〇〇用のお守り」など、祈願したい分野別にお守りが並んでいたりするけど、実はあまり気にしなくてもいい。
神主のコパならではの“企業秘密情報”だけどね。

「交通安全」とか「商売繫盛」など文字が書いてある場合は、自分が祈願したいものを選んだ方がいいけど、特に何も書いてない場合はラッキーカラーで選ぶのが吉。

たとえば

  • 金運なら黄色やゴールド
  • 恋愛運ならピンク
  • 仕事運なら赤
  • 健康運なら緑

を選ぼう。

金運アップに一番効くお守りは、実は「財布」!?

神社でいただくお守りもいいけど、金運を上げるのに一番効果のある“お守り”は財布。

毎週末、財布の中身を全部出して、厄落としカラーのラベンダー色で財布を乾拭きすること。
「1週間、ありがとうございました。来週も金運に恵まれますように」
と感謝と願いをこめて拭こうね。

キレイに拭いたら、レシートや期限切れのクーポン券は処分して、お金を入れ直そう。
財布は大事に扱えば扱うほど、最強の金運アップアイテムになるからね。

お守りの選び方と持ち方のポイント

神主のコパ直伝のお守りの選び方&持ち方で、金運を上げようね。

袋に赤、白、ゴールドが使われているお守りを買う

2019年のラッキーカラーは赤、白、ゴールド。
この3色が使われているお守りが大吉。
地が赤や白で、金糸が入っているといいね。

参拝する前に買う

先に本殿を参拝して、そのあとでお守りを買う人が多いけど、逆にした方がいいね。
先にお守りを買ってから参拝することで、お守りにパワーが宿る。
おみくじも参拝の前に引くのが吉。

願い事を書いた紙を自家製お守りにする

目標や夢を書いた紙を携帯していると、それがお守りの役目をする。
ただし、財布の中に入れるのはNG。
100円のパスケースでもいいから、専用のケースに入れようね。

1年経過したお守りは神社でお焚き上げしてもらう

1年経過したお守りは、年末や初詣のときに神社やお寺に持参して、お焚き上げをしてもらおう。
感謝の気持ちを忘れちゃダメだよ。

家で保管する場合は「北」か「家の中心」に置く

お守りを家に置いておく場合は、神棚があればそこに置くのが正解。
神棚がない場合は、ラベンダー色の紙か布で包んで、家の北側か中心で保管すること。

まとめ

開運お守りをゲットして、ぜひ令和時代の開運スタートダッシュをめざしてくださいね。

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事