【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

超贅沢75円に感涙!シャトレーゼ通が"勝手に"ランキング!「人気アイスBEST5」を全制覇

  • 2019年07月25日公開

こんにちは、シャトレーゼ大好きヨムーノライターsakuranboです。

いよいよ暑さが増してシャトレーゼのアイスコーナーにお世話になる時季がやってきました♪お手頃価格でおいしいアイスが揃っているのでいつもどれにしようか迷ってしまいます。

今回は、バリエーション豊富なアイスの中から「和菓子アイス」シリーズに注目!

全種類制覇してみたので勝手にランキングもつけちゃいます♪

十勝あずきのミルク饅頭

和菓子アイス 十勝あずきのミルク饅頭 118円(税込)

コロンとしたフォルムがかわいいアイス饅頭。白州名水で炊いた北海道十勝産小豆を使用しているこだわりの逸品です。あずきとミルク、美味しくないわけがないですよね!

気になる中身は……。

中心部にぎっしり粒あんが詰まっていてボリューミーです。周りのミルクアイスはやわらかめなので、すんなりカットできました。 食べてみると、ほどよい甘みのあんとミルクアイスが優しい味わい。あずきの皮が口に残るのでよく噛んで食べるアイスのようです。

想像よりもサラッと食べられる甘さだったので、甘すぎるアイスが苦手な人にもおすすめです。

ミルク饅頭白桃

和菓子アイス ミルク饅頭白桃 118円(税込)

次は白桃餡バージョン。ちょっと珍しいですよね。みずみずしい山梨県産白桃果汁を使用するなどこちらも素材からこだわっている逸品です。

気になる中身は……。

まわりのミルクアイスは同じでさっぱりした甘さ。気になっていた白桃餡は思ったより餡子っぽいというか、白桃風味の白餡という感じです。なめらかな舌触りの白桃餡がねっとりとまわりのアイスと馴染んでマッチしています。

はじめて食べる組み合わせですが、かなり好きなアイスでした。

十勝あずき

和菓子アイス 十勝あずき 75円(税込)

スタンダードなあずきバーも白州名水で炊いた自家製粒餡を使用しています。安定剤・乳化剤・香料・着色料は不使用というこだわりの逸品。

気になる中身は……。

カットしてみてびっくり!中心にこんなにあずきが入っていました。 あずきがたくさん入っているので甘いあずきの風味や味わいが楽しめます。あずき好きにはたまらないアイスです。

ちなみに、この5種類の中で一番硬いので、硬めアイスが好きな人におすすめ。

玉露と抹茶

和菓子アイス 玉露と抹茶 75円(税込)

厳選した宇治茶を使った本格和菓子アイスです。抹茶好きとしてはどこまで風味を活かされているかが楽しみな逸品。

気になる中身は……。

ただの抹茶バーと思いきや、なんと2層仕立ての贅沢アイス。外側はサラッとした口どけの抹茶アイスで、内側はクリーミーでコクのある抹茶アイスになっています。

甘さは控えめですが、しっかりと香り高い宇治玉露の味わいで、贅沢な気持ちに……。

和菓子アイス ゆず&晩柑バー

和菓子アイス ゆず&晩柑バー 75円(税込)

熊本県産の晩柑と高知県産のゆずを使った柑橘系アイスです。晩柑は果汁だけでなく果肉も入っています。

気になる中身は……。

カットしてみると中心に果肉が入っているのがわかります!一口食べると果肉がたくさん入っていることにびっくり。そして意外と柔らかめのアイスなので口どけも抜群です。外側のアイスはゆずの甘酸っぱさ、内側は晩柑の果肉のほろ苦さが相まって爽やかな味わいに。 後味もすっきりしています。

※現在製造終了しています。在庫のある店舗のみの取り扱いになるのでご注意ください。

勝手にナンバーワンはコレ!

どれもこだわりのある素材や製法で大満足のアイスです。5種類とも異なるテイストでそれぞれ違った良さがありました。

あえて個人的にナンバーワンを決めるなら……

ミルク饅頭白桃

良い意味で思ってたのと違って、はまってしまいました♪ 皆さんも食べ比べて自分のナンバーワンを決めてみてくださいね!

sakuranbo
ライター

「楽しみながら子育てをする」をモットーに毎日娘と奮闘中!食べること、DIY&手芸、旅行にカメラと多趣味で好奇心のままに生きています♪

sakuranbo の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事