実は洗剤も柔軟剤も…「セブンの地味すごPB」がコスパ最強説!さらに支払いで得する節約術

  • 2019年08月15日更新

こんにちは、効率よく・コスパ良く節約できると気分がよくなるヨムーノ編集部です。

日常生活で必要な消耗品は、ブランドや香り、肌に合うかどうかなど購入の基準があると思います。とくに消耗が激しい洗濯洗剤や柔軟剤は、香りなども重要ですが、コスパも気にしたい……。

ここでは、身近なコンビニエンスストア「セブンイレブン」のプライベートブランドを活用して節約できる事例をご紹介します。

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品リストはこちら

セブンプレミアム ライフスタイル「衣類の粉洗剤 850g」(税込198円)

3つの酵素の配合で頑固な汚れを落とし、さらに菌の繁殖も抑制。除菌・漂白のダブルパワーで、洗濯物をきれいな白さに仕上げます。グリーンフローラルの香り。

アタックと使用量(g)を見比べてみると、セブンプレミアムが経済的のようにみえます。

セブンプレミアム ライフスタイル「衣類の柔軟剤 詰替 450ml」(税込170円)

▲右側:セブンプレミアム ライフスタイル「衣類の柔軟剤 詰替」

肌にやさしい低刺激の抗菌剤を使用し、ニオイ菌を抑制。衣類をふんわりさらっと仕上げ、ほこりや花粉をブロックして静電気も防ぎます。フレッシュハーブの香り。

セブンプレミアム ライフスタイル「衣類の柔軟剤」本体は510mlで税込300円です。
100均の詰め替えボトルも活用しています。

アタック 高浸透リセットパワー800g[本体]は350円~400円あたりが相場ですが、セブンプレミアムの「衣類の粉洗剤 850g」は200円切りました。

花王のアタックブランドはとても人気だとは思いますが、我が家の汚れやニオイを洗浄力でみると、そんなに差がわからず……。
セブンプレミアムでも十分かなとなりました。

柔軟剤も試供品からハマって、香りが良ければリピーターになることが多いのですが、相場的には本体350円や詰替450mlで250円前後。

セブンプレミアムの柔軟剤も200円以下なので、価格的には魅力的です。デザインはシンプルすぎますが(;^_^A

賑やかなデザインから、かなりシンプルなトーンになりました。

内容量は人気ブランドとほぼ同じなのに、200円以下という価格に「洗浄力大丈夫なのかな?」と思っちゃいますよね。

とりあえず、家族の洗濯物に合うかどうか使ってみる!
あとは、デザインや香りやコスパなどなど……好みに合うかどうか総合的に判断してみてください。

かなりマニアックかもしれませんが、1回の詰替えあたり100円くらいは節約になります。

実はセブンイレブンで購入するともっとお得だった!!

ヨドバシカメラは全国送料無料でポイント還元がありますね。
Amazonは税込み価格自体が安いので、あとは購入金額や会員によって送料が発生するかどうか。

セブンイレブンは2019年7月1日からコード決済が可能になりました。
つまり、PayPayやLINEペイが開催する還元祭に便乗すると、さらに安く購入できるということになります。

もし、Yahoo! JAPANクレジットカードとPayPay(ペイペイ)を連携している方なら、還元とTポイントもゲットできます。

いかがでしたか?
セブンイレブンで消耗品を購入するデメリットは、配送が無いので大量購入すると持ち帰るのが重い……という点になりますが、近所にあれば、一度にまとめ買いしなくても還元祭の期間中に持ち帰る分だけでもOKかもしれません。

この機会に、セブンイレブンのPB(プライベートブランド)コスパをチェックしてみてはいかがでしょうか?

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「ミニストップ ソフトクリーム各種(220円商品のみ)」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事