父の日直前!お父さんの喫煙実態調査

  • 2021年03月22日更新

職場や飲食店での禁煙・分煙が当たり前となり、肩身の狭い思いをしている喫煙者も多いはず。せめて自宅でくらいはくつろいで煙草を吸いたいところだが、家族の手前、堂々と吸うことのできないお父さんも多いのではないだろうか。三日後に父の日を控える世のお父さんたちの、自宅での喫煙自由度が気になるところだ。
そこで今回、オウチーノ編集部は、普段喫煙をしている20歳~59歳のお父さん552名に「喫煙に関するアンケート調査」を行った。

61.4%は自宅でも「禁煙」もしくは「分煙」状態!

昨今、「禁煙」や「分煙」を採用している職場や飲食店が当たり前になってきているが、果たして世の喫煙パパたちは、自宅で自由に煙草を吸うことができているのだろうか。まず自宅での喫煙自由度を聞いてみると「喫煙」状態(自由に吸うことができる)と答えた人が38.6%、「分煙」状態(ベランダや換気扇の下など、一部の場所で吸うことができる)と答えた人が46.2%、「禁煙」状態(全く吸えない)と答えた人が15.2%という結果になった。61.4%の人が自宅ですら「禁煙」「分煙」状態にあることが分かった。
次に「禁煙」や「分煙」に至った理由を聞くと、一番多かったのが、「子どもが生まれたから」という回答。やはり子どものためには好きな煙草も我慢するお父さんが多いようだ。次に多かったのが「家の壁が汚れたり、臭いがつくのが嫌だから(43歳)」といった声に代表される回答だった。
また、家族に関係する意見としては、「家族の迷惑にならないようにするため(50歳)」と、家族のために自主的に「禁煙」「分煙」にしたという人と、「嫁の命令だから(54歳)」などと家族の反対を受けた人がいた。どちらにしろ、家族の手前、自宅での喫煙自由度は低いのが現実のようだ。他にも、「新築マンションに転居したので(39歳)」、「家を新築したため、自宅全域を禁煙にされた(43歳)」など、家を買ったり建てたりすることが「禁煙」「分煙」のきっかけになったという回答もあった。
さらには、「禁煙していることになっているから自宅では吸えない(59歳)」という、必要以上に肩身の狭い思いをしながら喫煙を続けている人もいるようだ。

自宅禁煙の人はどこで煙草を吸う?

自宅が「禁煙」状態であると回答した人に、自宅にいる時に煙草が吸いたくなったらどうしているのかを聞いた。結果、63.1%が「外出して吸う」、21.4%が「我慢する(ガムなど他のもので気を紛らす)」と回答した。喫煙者にとってくつろぎのひとときである一服の時間だが、現代では確保するだけでも一苦労のようだ。

それでも吸いたい喫煙パパの主張!「煙草が唯一のストレス発散の手段」との声も…。

半数以上が自宅でも自由に喫煙できないこの現状は、喫煙者の肩身の狭さを物語っている。特に子どもを持つお父さんたちは、「子どもの前では吸えない」という意識が働き、なおさら喫煙の自由度は低下する。そんな思いをしつつも、世の喫煙パパたちは「煙草をやめよう」とは思わないのだろうか。
最後に全員に、「あなたは今後も煙草を吸い続けようと思いますか?」という質問をした。結果、48.4%が「今後も吸い続ける」、51.6%が「いつかはやめたい」と回答が二分した。
「いつかはやめたい」理由として、突出して多かったのが「健康が気になるから(50歳)」や、「経済的負担が大きいから(46歳)」という回答。やはり健康面、経済面はお父さんたちの心配の種であることがうかがえる。
一方、気になるのは「今後も吸い続ける」と宣言したお父さんたちの理由だ。「やめる必要がないと思うから(24歳)」、「マナーを守れば、喫煙するのは問題ないと思うから(50歳)」などと、そもそもやめる意思がないという意見と、「やめたくてもやめられないから(29歳)」と、意思はあるがやめられないという意見に分かれた。他にも、「ストレス発散の唯一の手段の為(39歳)」、「リラックスして仕事がはかどるから(53歳)」という意見も多く、喫煙できる場所が減ろうが、煙草の価格が上がろうが、吸えないことによる支障の方が大きいと感じる人が多いようだ。平日は仕事、休日は家族サービスと、常に会社のため、家族のために働くお父さんたちには、独身者のように「仕事後や休日は趣味に没頭してリフレッシュ」という時間は少ない。「煙草が好きだから(49歳)」と語るお父さんたちにとって、わずか数分の一服の時間も、なくてはならないものなのだろう。
喫煙場所の制限や、煙草価格の上昇、そして家庭内での喫煙制限など、昔に比べて喫煙者に対する風当たりは確実に強くなった。そんな社会で戦うお父さんたちに、3日後の父の日くらい、自由な一服の時間をプレゼントしてあげるのもいいかもしれない。

調査概要
・有効回答:普段喫煙をしていて、かつ子どもがいる20歳~59歳の男性552名
・調査方法:インターネットによるアンケート調査
・調査期間:2013年5月31日(金)~6月2日(日)

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事