業務スーパーのコスパは食料品だけじゃない!パストリーゼ愛用者が「揺れる想い」とは

  • 2019年08月15日更新

こんにちは、ヨムーノライターのpink.m.kです。建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しています。

我が家で絶賛愛用中のアルコールスプレー「ドーバー パストリーゼ77」。
その類似品が業務スーパーでも取り扱いがあるという情報をインスタで発見してからずっと気になっていました!

この度、「ドーバー パストリーゼ77」のストックが切れるタイミングだったので業務スーパーで類似品を購入!

「パストリーゼ」と何がどう違うのか??使ってみた感想をここに記します♪

【業務スーパーまとめ】ヨムーノライターが買い続ける食品とは?

冷凍食品・チルド・お菓子まで厳選まとめはこちら

見た目は「ドーバー パストリーゼ77」がリード(笑)

業務スーパーで取り扱っているのはサイトウ商事株式会社(埼玉県さいたま市)の「除菌アルコール78」とドーバー洋酒貿易株式会社の「ドーバー パストリーゼ77」です。

末尾の数字はアルコール度数を表しているそうです。見た目は断然パストリーゼの方がオシャレなんです……。

価格は業務スーパーに叶うわけがない!

お値段は断然業務スーパーのアルコールスプレーの方がお安いです。

パストリーゼはホームセンターやamazonなど店舗によって価格にバラツキがあり、同じ商品でも一番安いお店を探すのに時間がかかります。

パストリーゼは、詰め替え用も充実していて、大きなサイズを購入すればするほどお得な感じです。

業務スーパーで購入した「除菌アルコール78」は税込448円でした。 業務スーパーオリジナル商品ではないので、Amazonなどの通販サイトでも取り扱いがありますが……1000円超えます。

まずは、コスパ良く使ってみたいなら業務スーパーで買ってみることをおすすめします。

持ちやすさは「ドーバー パストリーゼ77」がリード

パストリーゼの容器と比べると、「除菌アルコール78」の容器はやや大きめ。
たっぷり使えるという利点はありますが、正直初めて手にした時は「片手で使うにはちょっと重い……」と感じました。

「ドーバー パストリーゼ77」とは違って、本体がすでに安い「除菌アルコール78」の詰め替え用は無いようです。

成分比較してみた

除菌アルコール78

・エタノール……71.260%
・乳酸ナトリウム……0.025%
・精製水……28.715%

ドーバー パストリーゼ77

・発酵アルコール……70.13%
・緑茶抽出物……0.01%
・乳酸ナトリウム……0.01%
・グリセリン脂肪酸エステル……0.01%
・ショ糖脂肪酸エステル……0.01%
・精製水(純水)……29.83%

「ドーバー パストリーゼ77」には緑茶抽出物(緑茶カテキン)が配合されていました。
これが長時間の間、細菌の抑制に効果があると「ドーバー パストリーゼ77」のパッケージに記載されていいます。

ペットボトルのお茶の成分でも見聞きする「カテキン」。「ドーバー パストリーゼ77」に含まれているとより一層の効果が期待できますね。

ちなみに除菌アルコール78、ドーバー パストリーゼ77のどちらにも「食品添加物」の記載がありました。

気になるのは実際の使用感!

それぞれをスプレーして、キッチンペーパーで拭き取った台を嗅いでみました~(笑)。

はい!どちらもツンと来ました~(←近くで直接嗅ぐと、鼻への刺激が強すぎるので避けてください。笑)

「ドーバー パストリーゼ77」と同じように、「除菌アルコール78」も食品に直接噴霧できます。
毎日触れるスイッチプレートに、ドアノブに、キッチン周りのお手入れに、赤ちゃんのおもちゃの除菌に……などなど。

私は、お風呂上がり後に、お風呂の壁全体に噴きかけることで、カビ予防としても使っています(※火気のあるところでは使用できないのでご注意を)。

我が家の採用基準は「手軽に使えるかどうか」

お掃除好きの素人ですが、率直な感想……どちらも使用感に関しては全く大差ないように感じました。

なにか大層な装置で検査しているわけではないので、この2商品の除菌レベルがどれほどの効果があるかなんて……(笑)。 今のところ、使い始めた「除菌アルコール78」で家族が体調不良を訴えてきたこともないです。

成分的に、緑茶抽出物が含まれている「ドーバー パストリーゼ77」の方が、効果の持続性があるとのことですが、使いたい時に使ったり、なんとなく除菌しまくりたいという時に使っているので、1度の使用から、いつまで持続するのかまでは厳密に管理していないのが現実です。

我が家の採用基準は「手軽に使えるかどうか」です。

コスパや量なら業務スーパーのアルコールスプレーです。
ただ、パッケージの見た目問題も放置できない(笑)。

見た目問題ですが……「ドーバー パストリーゼ77」を既に購入されてる方であれば、それに「除菌アルコール78」を詰め替えて使うのも一つの手です(ごめんなさい…)。
ただ、中身は違うので自己責任でお願いします。 また、お気に入りのスプレーボトルに詰め替えるも◎。いっそのこと外側のラベルを剥がして、ドシンプルな容器で楽しむもよし♪

▲ラベルは簡単に外れました

また器用な方であれば、新たにラベリングなどを作って貼ってみたりするのも良いかと思います。

私は容器の重さが若干気になったので、小ぶりな「ドーバー パストリーゼ77」の容器にも今後詰め替えて、場所別で使用するつもりです。

ただ、アルコール成分が飛んでしまうことがあるみたいなので、詰め替えはあまり推奨されてはいないみたいです。
(パストリーゼは詰め替え用が販売されていますし。私は個人的にその辺は気になりません笑)

詳しくはコチラにも載っています。
⇒除菌アルコール78について「Q12:中身を別のボトルに移し替えても大丈夫ですか?」
https://saitocorp.amebaownd.com/pages/1945565/page_201805231332

選ぶポイントはあなた次第

私なりの見解を整理してみました。

「ドーバー パストリーゼ77」の利点

  • 見た目がオシャレ

  • 使い勝手のいい大きさ

  • 詰め替え用があったりバリエーション豊富

  • ネットでも購入可能

  • カテキン配合で持続効果が期待できる

「ドーバー パストリーゼ77」の欠点

  • コスパが良くない

「除菌アルコール78」の利点

  • 大容量ボトル

  • パストリーゼと比較したらかなりお安い

「除菌アルコール78」の欠点

  • 中身があるうちはちょっと重い

  • 詰め替え用はない

  • 見た目がイマイチ(ただラベルを剥がすとシンプルに!)

  • 基本業務スーパーでしか買えない(ネットは高い)

あれ……!?
こうして比較するとパストリーゼの方が利点だらけ(笑)。

ですが、消耗品に関してはやっぱりコスパ重視!?しばらくは業務スーパーで「除菌アルコール78」を使ってみようと思います。

数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのおうちにするべく、日々奮闘中。 ナチュラルインテリアが好きで、最近では北欧系のインテリアやスッキリとしたインテリアにも興味があり、北欧ナチュラルなおうち造りを目指しています。 インテリアやハンドメイドに関する記事をゆる~く更新していく予定です。

pink.m.k の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事