【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

ナチュラルインテリアの必需品「ターナーミルクペイント」!こんなに雰囲気変わるビフォーアフター

  • 2019年08月16日更新

こんにちは、ナチュラルかわいいインテリアを目指し、日々試行錯誤しているヨムーノライターのnaosunnyです。

子どもの物ってカラフルな色合いの物が多いですよね。出しっぱなしにしておくと、インテリアから浮いてしまいがちです。

そんな時に試してみたアイデアをご紹介します。

ナチュラルインテリアに馴染むカラーに塗る

下記の画像は、5月「こどもの日」に向けてディスプレイしたリビングインテリアです♪

カーテンレールの所にこいのぼりを飾っていますが、いかがでしょう?
さほど気にならないと思いますが……私は、支柱の緑色が気になります。

そこで、ナチュラルインテリアにも馴染むように塗ってしまおう!!と思い付きました。

ペイントする

使ったのはコレ!!

ターナーミルクペイントシリーズ アンティークメディウムです。 ホームセンターや、楽天市場でも購入できる、ペイント系では身近なアイテムです。

アンティーク感を出すペイントで、ブラウンカラーの色味が好きで、我が家は普通にペイントとしても使っています。

カラフルな物を集めてみた

子どもの持ち物はカラフル率高し(笑)。

  • こいのぼり(支柱の緑色部分)

  • 地球儀(土台のピンク色部分)

リビングに出しっぱなしにしておきたいけど、カラフルな為、インテリアに馴染まない……。

これらをペイントしていきたいと思います!

取り急ぎ分解

こいのぼりから支柱部分を。地球儀は土台部分を外します。

地球儀はイオンで購入しました。地球儀を留めている上下の部品部分は簡単に地球儀から外せました。

分解しても元に戻さないといけないので、構造が複雑なモノはスマホで写真や動画をとっておくと復元時は役に立つかもしれません。

ひたすら塗る

ハケを使って、アンティークメディウムを塗っていきます。 我が家では牛乳パックの空き箱等にペンキを入れて塗っています。

ミルクペイントはクリーミーな質感なので、プラスチック製品にも重ね付けでマットな仕上がりになります。

何度か重ね塗りを繰り返し、乾かします、乾いてくるとチョコレートのような色合いになります。

ペイント完了

元に戻しましょう!

▲before

▲after

▲after

いかがですか?
ピンクの地球儀も、支柱がグリーンのこいのぼりも、カラフルなイメージだったのが、すっかり落ち着いたナチュラルな色合いに生まれ変わりました。

部屋にもすっかり馴染んで、インテリアにも浮き立っていません。

当時はカラフルが◎とか、子ども向けだから……等の理由で購入しても、日が経つにつれて状況って変わりますよね。
でも、そう簡単に買い替えられないモノもたくさんあります。

子どもの為にも出しっぱなしにしたいし飾りたいけど、カラフルでちょっとお部屋に合わないなぁ……という時には是非お試し下さい♪

ミルクペイントは塗りやすいし、色合いも沢山あるので、子どもの物に多いプラスチック製品には特にオススメです(o^^o)♪

2016年末に念願のマイホームを購入。フレンチカントリーな雰囲気が特に大好きで、使いやすく、家族がほっこり和むナチュラルで可愛いお部屋を目指しています。インテリアやハンドメイドに関する記事を主に更新して行きたいと思います(^^)

naosunny の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事