Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

何度も食べたい”じゃがいもレシピ”BEST10!簡単&美味&彩り良し

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノライターのayanaです。
みなさんのおうちにじゃがいもはありますか?

ポテトやキッシュなど様々な料理に利用できるじゃがいもは、毎日のおうちごはんに欠かすことにできない食材です。
今回は、そんな馴染み深いじゃがいもを使った、おしゃれで美味しいアイデアレシピを紹介します!

どれも簡単に美味しく作ることができるレシピばかりですので、ぜひおうちごはんのレパートリーに加えてくださいね!

じゃがいもを使ったメイン料理レシピ!

まずは、主役となるじゃがいもを使ったメイン料理をご紹介します。

キッシュからコロッケなど、どんな年代にもオススメできるアイデアレシピですので、ぜひ参考にしてくださいね!

パーティーにもぴったり!「シャドークイーンの大人キッシュ」

こちらは、紫色のじゃがいも「シャドークイーン」とズッキーニを使用した、見た目もおしゃれなキッシュ。普段のご飯はもちろん、パーティーの一品としても最適です!
たっぷりとじゃがいもを2個も使用して作られているので、お腹にもきちんとたまります。

作り方は、まず冷凍パイシートを解凍してパイ型に敷き詰め、隙間などができないようしっかりと形を作ります。その後、ズッキーニ、シャドークイーンなどの材料を並べ、生地を流し込み200度のオーブンで約20分焼き上げます。

一見すると難しそうなこちらのキッシュですが、@ikura888さんのレシピ通りに作成すれば、誰でも美味しい大人キッシュを作り上げることができます!素材の味を生かした素敵なレシピですので、ぜひ作ってみてくださいね。

@ikura888さんは、朝4時半に起きて作られたそうです!
朝から焼きたてのキッシュを食べられるなんて、素敵な一日が始まりそうですね。

詳しいレシピはこちら

新じゃがを使った!おしゃれな「ハッセルバックポテト」

@emirry1227さんは、新じゃがを使ってハッセルバックポテトを調理!

耐熱容器に切れ込みを入れたじゃがいもを入れて、柔らかくなるまでレンジで加熱。じゃがいもに熱が通り、柔らかくなったのを確認したら、ベーコンを挟み、上にバターを乗せてオーブンで焼き上げます。

濃厚なバターの風味と新じゃがの食感が見事にマッチした、美味しすぎるレシピです。オーブンがあれば簡単に作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!
春から夏にしか食べられない新じゃがを、心ゆくまで食べ尽くしましょう!

じゃがいもを挟むように箸を置いて包丁を入れると、均等に下まで切り込みを入れ込むことができますよ!こちらのレシピのように火の通りにくいじゃがいもは、前もってレンジで加熱しておくことで、焼き時間を短縮させることができます。

詳しいレシピはこちら

冷凍カレーのリメイクレシピ「カレーチーズコロッケ」

こちらは、冷凍カレーをリメイクして作ったカレーチーズコロッケ。

前日の残ったカレーでも美味しく調理することができますので、余ってしまったカレーの処理にお困りの時でも、大活躍すること間違いなし!なレシピです。

電子レンジでチンして柔らかくしたじゃがいもと、解凍したカレーをジップロックに入れて混ぜ合わせます。こちらのジップロックに塩胡椒やチーズ、顆粒コンソメを入れて味を調節。
小麦粉や卵、パン粉、粉チーズなどをつけて油で揚げれば、誰でも簡単に美味しいカレーチーズコロッケを作ることができます。

@yu_0420.kiさんのように、一つのお皿に乗せれば、彩り豊かで可愛らしいプレート料理に仕上げることができますよ!
コロッケといえば楕円の形が定番ですが、こちらの投稿にあるようにまん丸の形も可愛らしくて素敵ですね。

こういった一手間で、いつもの食卓の雰囲気が華やかになりますよ!

詳しいレシピはこちら

じゃがいもはサンドイッチにも!

じゃがいもはサンドイッチの材料として大活躍する具材です。

ついついマンネリ化してしまうサンドイッチですが、じゃがいもの調理方法をマスターしてさらにサンドイッチのメニューを増やしましょう!

ここでは、コンビーフサラダサンドを紹介していますが、他の章で紹介しているポテトのチーズ焼きやカレーチーズコロッケなどもサンドイッチとの相性は抜群です。

ピクニックにぴったり!「コンビーフサラダサンド 」

こちらは、茹でたじゃがいもとコンビーフ、マヨネーズを混ぜたものをトーストしたパンで挟んだ簡単サンドイッチ!

おしゃれなペーパーを巻けば、見た目もおしゃれなサンドイッチに仕上げることができますよ!コンビーフとじゃがいもがたっぷりと使用されているので、しっかりとお腹にたまります。

見た目以上に簡単に作ることができるので、時間のない日の朝食やお弁当としても大活躍すること間違いなしです。レタスやトマトを挟めば、より彩り豊かになりますよ。

詳しいレシピはこちら

じゃがいもを使ったおつまみレシピ!

もちろん、じゃがいもはおつまみとしても大活躍!

ここでは、ポテトフライだけでなく、チーズ焼きなどバラエティーに富んだ様々なレシピを紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

おつまみにもおやつにも!「オリーブオイルの香り漂うポテトフライ」

@rinko5511さんは、グリルでポテトフライを調理!

カットしたじゃがいもにオリーブオイルをまぶし、グリルで焼き上げるという簡単な料理ですが、味は抜群です。オリーブ油を使用しているため香りも豊かですし、油で揚げていないので比較的ヘルシーな仕上がりに。
最後に塩と青のりを振りかけることで、シンプルながら飽きのこない美味しいポテトフライになりますよ。

油で揚げると後処理が大変ですが、このようにグリルを使えば手軽にポテトを焼き上げることができます!子どもにも人気の高いレシピですので、ぜひ作ってみてくださいね。

詳しいレシピはこちら

魚焼きグリルでパパッと調理!「ポテトのチーズ焼き」

こちらは、魚焼きグリルで焼き上げたチーズ好きにはたまらない、ポテトのチーズ焼き。

フライドポテトにミートソースとたっぷりのチーズを乗せて焼き上げています。ポテトやミートソースには火が通っているので、チーズが溶けほんのり焦げ目がつけば出来上がりです。

朝食として食べるものいいですが、しっかりとした味のする料理なので、ワインなどのおつまみにもぴったりです。@emirry1227さんのように、グリルパンを使用すれば、わざわざお皿に移すことなくそのまま食べることができます。

見た目もおしゃれでとても使い勝手のいい調理器具ですので、まだ取り入れたことのない方はぜひ検討してみてくださいね!

詳しいレシピはこちら

意外と簡単「7分で作れる明太マヨポテト」

こちらは、みんな大好き明太マヨを使った人気レシピ!

この見た目からとても凝ったものに見えますが、レンジで加熱し柔らかくしたじゃがいもに、明太マヨとアボカドを混ぜ合わせた簡単料理です。アボカドと明太マヨとじゃがいもがよく絡んでおり、やみつきになる美味しさです。

こちらの投稿にはわかりやすいレシピ動画も掲載されています。切り方や手順なども、事細かに解説されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

@ayaka_t0911さんの投稿には、他にも様々なレシピが紹介されていますよ。

詳しいレシピはこちら

色合い豊か「じゃがいものバジルホットサラダ」

こちらは、野菜にオリーブオイルなどの調味料をかけ、グリルで焼き上げるだけでできてしまう簡単レシピ!

じゃがいもだけでなく、トマトやズッキーニなども一緒にお皿に乗せれば、色合いも豊かに仕上がります。調味料としてローストガーリックを振りかけることで、ガーリックの香りが食欲を誘うホットサラダになります!
また、仕上げにかけている刻みパセリが味のアクセントになりますよ。

@yukiistarさんは、スペアリプの付け合わせとしてこちらの料理を活用されていますが、ホットサラダだけでも十分おつまみとして成立します!
じゃがいも好きな人はもちろん、グリル料理が好きな方にオススメなレシピです。

詳しいレシピはこちら

おつまみに最高!コンソメフライドポテト

こちらは、お酒のおつまみにぴったりなコンソメ味のポテトフライ。

食べやすい大きさにカットし、しっかりとした味をつけたじゃがいもを170度の油でキツネ色になるまでしっかりと揚げます。後からコンソメをふりかけるのではなく、焼き上げる前の段階でコンソメを使用しているので、コンソメの味をしっかり感じることができますよ!
多めに入れすぎてしまうと、味が濃くなってしまうので注意してくださいね。

また、しっかり水を拭いてから焼き上げると、時間が経ってもしなしなになることがないポテトになるそうです。あっという間に食べきることができるので、じゃがいもを大量に消費したいような時におすすめのレシピです。

@ayaka_t0911さんの投稿のように、ディップできるソースを用意しておくと最後まで飽きることなく、フライドポテトを楽しむことができますね!

詳しいレシピはこちら

夏にぴったり!「ゆかり®️ポテトサラダ」

写真中央の小さなお皿にちょこんとのっているじゃがいもレシピのご紹介です。こちらは、ゆかり®️を使ったさっぱりポテトサラダ。

じゃがいもとゆかり®️と和えるだけ、という簡単レシピです。

通常のポテトサラダは、マヨネーズなどを使って作られているものが多く、暑い夏には敬遠しがちな料理。ですが、こちらのゆかり®️ポテトサラダは、さっぱりとしたゆかり®️をふんだんに使用して作られているため、夏バテしている時でもパクパク食べることができますよ!

通常のポテトサラダよりも色合いが豊かなので、お弁当やパーティーなど色が欲しいときに大活躍しそうですね!

@panna_cotta.703さんは、こちらのレシピをカフェで見つけたそう。そこでは、ゆかり®️ではなくかおり®️(青じそ)が使われていたそうなので、かおり®️を使用しても美味しくアレンジできそうですね!

詳しいレシピはこちら

じゃがいもはどんな料理にも大活躍!

じゃがいもを使ったレシピは、ポテトフライや肉じゃがだけではありません。
キッシュやサンドイッチなど、様々な料理に活用できます。
ぜひ、今回紹介したレシピを参考に、おしゃれで美味しいじゃがいも料理にチャレンジしてみてくださいね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ