無印良品で激売れ中!「帆布バッグ」ムジラーは意外な使い方で「見せたくないアレ」を収納

  • 2019年08月12日公開

こんにちは、無印良品大好きヨムーノライターkiwigoldです。
シンプルだけど温かい暮らしを目指しています。

今日は、わが家でもいろんな場所で活躍中の無印良品のアイテムの中から、「取手付き帆布バスケット」を使った収納アイデア紹介です。

この帆布バスケット、わが家ではちょっと意外な場所で活躍してくれています。

無印良品「持ち手付帆布長方形バスケット」

帆布の丈夫な生地でできたマチ付きのトートバッグ。
大きさや深さの違う種類で6種類のラインナップです。

大:約幅37cm×奥行26cm×高さ26cm(消費税込2,490円)
深:約幅37cm×奥行26cm×高さ32cm(消費税込2,790円)
特大:約幅52cm×奥行26cm×高さ32cm(消費税込3,290円)
スリム中:約幅37cm×奥行18.5cm×高さ16cm(消費税込1,590円)
スリム大:約幅37cm×奥行18.5cm×高さ26cm(消費税込1,890円)
スリム深:約幅37cm×奥行18.5cm×高さ32cm(消費税込2,290円)

しっかりと底面と内側がコーティングされていてるので、汚れも拭き取りやすく、トートバッグ型の収納用品として大活躍してくれます。

普段使う小物類や子どものおもちゃなどを一つにまとめて収納しておけば、使うときに使う場所まで取手付きなので簡単に持ち運ぶことができて便利です。

帆布バスケットにルーター類を目隠し収納

わが家にある帆布バスケット、中に入っているのはこちら。

インターネットのルーターやモデム一式を、この中に収納しています。

帆布の優しい雰囲気が、部屋のインテリアを邪魔することなく周囲と馴染んでくれます。 おまけに取手付きなので、掃除をするときも簡単に持ち上げたり移動できます。

アイデア次第で、家中のいろんな場所で大活躍間違いなしの帆布バッグ。
皆さんも自分の一番使いやすい収納活用法を探してみませんか?

kiwigold
絵本のある暮らし

シンプルだけど温かい、自分らしく小さくてかわいい暮らしを目指しています。北欧雑貨と絵本が好き。ブログ『絵本のある暮らし』の中で、暮らしの工夫やお気に入りの絵本について紹介しています。

kiwigold の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事