観光大国「スペイン」が2冠!あのハワイは何位?「海外旅行調査」満足度ランキング

  • 2019年08月18日公開

こんにちは、旅行が趣味といいつつ、年1回も飛行機に乗らないことがあるヨムーノ編集部です。

海外旅行に関する調査研究機関「エイビーロード・リサーチ・センター」は、2018年に海外旅行をした18歳以上の男女を対象に、海外旅行先の満足度に関して調査をしました。

満足度は、【総合】【観光・鑑賞】【スポーツ・体験型アクティビティ】【食事】部門があり、今回は【総合】【観光・鑑賞】満足度の2つのランキング結果とともにおすすめの都市・エリアを紹介します。

「エイビーロード海外旅行調査2019」満足度ランキング【総合】

(各エリア来訪者/単一回答)n=期間中海外旅行に行った5,398人

※各項目、サンプル数が60以上の国・地域でランキング

2018年に訪れた海外旅行先のうち、直近の旅行先について「期待通りだった」「期待していなかったが、行ってみたら良かった」の合計値を総合満足度として集計。1位は2年連続で「スペイン」となりました。

圏外からランクインしたのは前年11位から6位に入った「オーストラリア」と、10位の「シンガポール」。「シンガポール」は、前年20位から10ランクアップと大きく上昇しました。例年ヨーロッパ勢が強い満足度ランキングですが、今回はアジア勢が大健闘しています。

満足度ランキング【総合】ベスト3

1位「スペイン」

▲おすすめ都市:バルセロナ

ガウディの建築や街並みで有名。サグラダファミリアの完成は見届けられないとも言われていたが、昨今の技術による工期短縮で、2026年に完成予定と言われている。

▲おすすめ都市:マドリード

世界有数の作品を堪能できる美術館ぞろいの街近郊には世界遺産も多く、日帰り観光も可能。城壁跡のプエルタ・デル・ソル広場での気楽な食事や散策も外せない。

▲おすすめ都市:マラガ

マラガの一帯は、スペイン語で「太陽の海岸」の意味のコスタ・デル・ソルと呼ばれる。白い壁の建物と青い海と空、太陽の日差しに囲まれ、高級リゾート周辺の村歩きも人気。

2位「西ヨーロッパ諸国」

ヨーロッパ諸国への旅に慣れた人に選ばれる「西ヨーロッパ諸国」。中世の面影を残す旧市街や風化しない街並みが世界遺産に登録されるような名所を擁する国が多くあります。
周遊観光を組み合わせて周辺国の世界遺産を中心に効率的に観光するプランも人気な一方、一カ所滞在型のプランで地場のシーフード料理や中世の面影を残す街並みの散策を楽しむ旅行者も少なくありません。

▲おすすめ国:クロアチア

アドリア海の港湾都市と内陸の高地では風情異なる観光名所を堪能できる。中世地中海貿易で栄えたドブロブニークで、城跡に囲まれた世界遺産の旧市街散策や15世紀の面影を残すフランシスコ修道院巡りなど、ゆったりとした時間を過ごしたい。

▲おすすめ国:マルタ

入り組んだ島が生んだユニークなマルタ観光名所の数々をのんびりと巡るプランがおすすめ。明るい漁村マルサシュロックでは、港町の街並みと豊富な地中海のシーフードが楽しめる。

▲おすすめ国:オランダ

首都のアムステルダムには、市内に160もの運河が走り、国立美術館、ゴッホ美術館、アンネフランクの家と観光スポットが点在しています。レンタサイクルを活用したり、「北のベニス」とも呼ばれる美しい街並みで買い物やグルメのはしごをしたりと、たっぷり街を堪能しよう。

3位「台湾」

「エイビーロード海外旅行調査2019」で、5年連続渡航率1位を成し遂げた台湾が、【総合】満足度でも3位と上位にランクイン。リピーターも増え、気軽に行ける台湾は、台北だけでなく、都市部以外にも見どころがたくさん。

▲おすすめ都市:高雄

台湾南部最大の道教寺院である三鳳宮や愛河の夜景など見どころがたくさん。最近、日本の観光客にも人気急上昇の「六合夜市」も高雄駅から近く徒歩圏内。

▲おすすめ都市:日月譚(リーユエタン)

台湾を代表する景勝地。海抜787mにある台湾最大の淡水湖は、その神秘的な景観の美しさであまりにも有名。先住民族のサオ族が暮らしており、現地の伝統料理に舌鼓を打ったり、名産の紅茶を嗜むこともできる。

「エイビーロード海外旅行調査2019」満足度ランキング【観光・鑑賞】部門

(各エリア来訪者/単一回答)N=期間中海外旅行に行った5,398人

1位は2年連続で「スペイン」が獲得!ヨーロッパ勢がベスト5までを占める。
2018年に訪れた海外旅行先のうち、直近の旅行先について「期待通りだった」「期待していなかったが、行ってみたら良かった」の合計値を満足度として集計。

【観光・鑑賞】部門の1位は、2年連続で「スペイン」となりました。
「スペイン」は【総合】満足度でも1位を獲得、その観光大国ぶりを見せつけた形です。歴史的・文化的資産が豊富なヨーロッパがベスト5を占めており、変わらぬ人気を誇っています。

一方7位には「ハワイ(オアフ島以外)」、8位に「台湾」、9位に「カナダ」がランクイン。文化遺産だけでなく、広大な自然景観や、古い町並みも観光資源として人気があるようです。

※各項目、サンプル数が60以上の国・地域でランキング
※観光・鑑賞を行っていない旅行者は集計から外している

満足度ランキング【観光・鑑賞】部門ベスト3

1位「スペイン」

有名なサグラダファミリア以外にも魅力的なスポットの多い「スペイン」。ガウディ建築で有名なバルセロナの街並み、食べ歩きも楽しいマドリード、闘牛文化にも触れられるコスタ・デル・ソル地域近郊のミハスとロンダへの立ち寄りなど、各地でさまざまな表情を見せてくれます。

▲おすすめスポット バルセロナ/グエル公園

バルセロナ市街北部の山の手にある公園は、ガウディ設計の分譲住宅が立ち並ぶ。公園のテラスから眺めるバルセロナの街並みも格別。

▲おすすめスポット マドリード/プエルタ・デル・ソル

マドリード観光の中心になる名所。多くの店やカフェ、大道芸人が集い陽気な現地の人々の人柄に触れられるスポット。

▲おすすめスポット ミハス&ロンダ

ミハスで、昔ながらの素朴な街並みを楽しみ、ロンダではスペイン最古の闘牛場を見ておきたい。

2位「イタリア」

歩けば世界遺産にぶつかると言われる「イタリア」。街そのものが美術館のようでわくわくするとのコメントも多数。観光客に評価の高い「建造物」アルベロベッロや、リゾート、古代へのロマンをかきたてられるポンペイの遺跡で紀元前に想いを馳せる旅などがおすすめ。

▲おすすめスポット アルベロベッロ

可愛らしい街並みで、観光客、特に女性に人気のあるアルベロベッロ。とんがり屋根の家屋群「トゥルッリ」の景観は奇抜で、まるで童話の世界に入り込んでしまったよう。

▲おすすめスポット カプリ島/青の洞窟

島はカプリ地区とアナカプリ地区の2つで構成され、カプリ地区には高級リゾート地。アナカプリ地区のソラーロ山からはカプリ島全景、ソレント、ナポリまで見渡せる。有名な青の洞窟も忘れずに観光したい。

▲おすすめスポット ナポリ&ポンペイ

ポンペイには、西暦79年のヴェスヴィオ火山の噴火によって一瞬にして消え去った街が残っています。「ナポリ歴史地区」として世界遺産に登録されているナポリ旧市街観光もおすすめ。

3位「ドイツ」

ロマンチック街道のような定番観光に加えて自動車工場見学、ベルリンフィルのコンサート、クリスマスマーケットや本場のオクトーバーフェスト体験など、現地ならではの体験コンテンツも人気。

▲おすすめスポット 秋&冬のミュンヘン

【秋】2019年オクトーバーフェスト
9月21日(土)~10月6日(日)
「ドイツ」のバイエルン州最大の都市ミュンヘンは、世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」があまりにも有名。9月末から10月上旬まで続くこの祭の時期の旅行で、本場のビールと白ソーセージを堪能してほしい。

【冬】2019年クリスマスマーケット
11月末~12月クリスマス頃
毎年恒例のミュンヘンのマリエン広場で開かれるクリスマスマーケットは冬のヨーロッパの観光名所として人気が高い。「本場の雰囲気を存分に堪能できた」との声も寄せられるほどドイツの名物やこの時期でしか味わえないグルメも魅力。

▲おすすめスポット ノイシュバンシュタイン城

絶壁の上にそびえる白亜の美しい城。「ドイツ」で観光客に有名で人気があると定評の城。個人ではなかなかアクセスが難しいため、ミュンヘン立ち寄りでノイシュバンシュタイン観光つきのツアーを利用すると便利。

調査概要

●調査名 :「エイビーロード海外旅行調査2019」
●調査目的 :海外旅行者の予約状況・消費行動、および人気の旅行先・今後行きたい旅行先を把握する
●調査対象 :○スクリーニング調査: 関東・関西・東海の3地域より抽出した18歳以上の男女
:○本調査: 2018年の海外旅行経験者(出発月が2018年である海外旅行)
●調査期間 :○スクリーニング調査: 2019年3月1日(金)~3月18日(月)
:○本調査: 2019年 3月19日(火) ~ 3月25日(月)
●調査方法 :インターネット調査[(株)インテージのマイティモニターを利用]
●調査対象数 :○スクリーニング調査:142,402人、調査回収数:52,116人(回収率 36.6%)、調査集計数:52,107人
:○本調査:6,609人、調査回収数:5,574人(回収率 84.3%)、調査集計数:5,398人
●国名表記 :本報告書内に掲載している国・地域は、以下のように聴取している 「西ヨーロッパ諸国(オーストリア、スイス、クロアチア、オランダ、ベルギー、ポルトガル、バチカン、マルタ、モナコ他)」 「東ヨーロッパ諸国(チェコ、ポーランド、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、ロシア他)」 「北ヨーロッパ諸国(フィンランド、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、アイスランド)」

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事