圧倒的大ヒット「#ニトリのアカシア」意外と知らない!?人気ウッドプレートの長持ち使い

  • 2019年09月04日更新

こんにちは!ヘルシーでおいしいベジフード大好き、いつもおいしい食べ物のことばかり考えているヨムーノライター、kayuko.aです。

ナチュラルな風合いがお洒落な木製食器(ウッドプレート)の正しいお手入れ方法を知っていますか? 正しくお手入れしないと、寿命が短くなってしまうので要注意なんです。

今回は、ニトリでも手に入る木製食器の基本的なお手入れ方法を紹介します!

木製食器(ウッドプレート)ってどんなもの?

一般的に売られている木製食器の材質は、主に天然木。 アカシアなどの比較的耐久性に優れた素材を使うことが多いです。

ニトリの木製食器にも、ラバーウッド(天然木)とアカシアが使われています。 ラバーウッド(天然木)はナチュラルカラー、アカシアはブラウンカラーなのが特徴です。

アカシアは耐久性があり、腐りにくい木材であることから、食器以外にはフローリングや家具などにも使われる人気の材質です。

木製食器は、軽くて柔らかな雰囲気が人気。 合わせる食器を選ばず、どんなテイストにも馴染みます。 お値段も手頃なので、何種類も持っておきたいですね!

木製食器に入れる料理は何が向いているのか?

ウッドプレートにウレタン塗装がされている場合は、酢やレモン果汁などの酸味の強い料理はNG。 酸性の強いものを入れると変質しやすく、ツヤがなくなることがありますので注意が必要です。

また、熱々の料理を入れたり、においが強いものや水分の多い料理には向きませんので、使用しないようにしてください。

木製食器のあたたかみを生かして、サラダなどを盛り付けたり、パンを入れたり、いろんな料理に活用してみましょう!

木製食器の気になるお手入れ方法は実は簡単

ニトリの木製食器の気になるお手入れ方法を紹介します! ニトリ以外の木製食器も、基本的なお手入れ方法は同じですので、参考にしてください。

アカシア材の場合

ニトリの木製食器(アカシア)はラッカー塗装が施されています。 そのため、耐久性は高くなっています。

ちなみに、オーブンや電子レンジには使えません! 木製食器の寿命はおおよそ1年程度と覚えておくと良いでしょう。

木製食器を使い終わって洗う際、水につけ置きしたり、食器洗浄機を使ったりをせず、なるべく早く洗います。

たわしなどのかたい素材でこすると傷がつきやすく、せっかくの塗装も剥げてしまうので、優しく洗ってくださいね。

洗ったあとは水分をよく拭き取って、しっかりと乾燥させてから保管します。 乾燥させる際は、変色・変形を防ぐためにも直射日光を避けましょう。

天然木(ラバーウッド)の場合

ニトリの木製食器(ラバーウッド)はウレタン塗装が施されています。

アカシア材の取扱いに加えて、食酢・レモン等の酸性の強いものを入れないようにします。 変質して、つやがなくなることがあるからです。

参考:ニトリ製食器シリーズ

木製食器でナチュラルライフ!

ひとつひとつ木目の異なる木製食器は、ナチュラルな風合いが本当にかわいいですね。 お店で好みの木目を見つけるのも楽しくなります。

大小いろんな形の木製食器をを上手に使い分けできるように、お気に入りの形を探してみてください。

扱い方は案外簡単なので、気軽に生活に取り入れたいですね。

kayuko.a
ライター

食べることと雑貨が大好き!おからこんにゃくマイスター認定講師・米粉マイスター認定講師・ナチュラルフードコーディネーターで、マクラメ作家・手作り石けん作家という一面も。現在の住まい(中古住宅)のDIYに、日々奮闘中です!

kayuko.a の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事