ほったら家事の極み!お風呂掃除のテンションがアガる♡こすらない系グッズ2選使ってみた

  • 2019年09月03日更新

こんにちは、毎週日曜日は”お風呂掃除の日”と決めているヨムーノ編集部です。

毎日使うお風呂。キッチンやリビングと違い、ちょっとだけお掃除をサボると”黒いカビ”や”赤いカビ”が……ちょっとサボっただけなのに(笑)。

ここでは、そんな毎週のお掃除がちょっとでも楽しくなるような、「除菌・防カビ」商品を試してみました。

花王「強力カビハイター 排水口スッキリ」

ホームセンターやネット通販でも買える花王「強力カビハイター 排水口スッキリ」です。
有名ブランドの花王なので、もうリピ買いしている方もいるかもしれませんね。

液性:中性
成分:塩素化イソシアヌル酸塩、発泡剤(有機酸、炭酸塩)、界面活性剤(アルキル硫酸エステルナトリウム)、安定化剤、増粘剤
使用量の目安:排水口の容積約2,000立方センチメートル(幅20cm×奥行20cm×高さ5cm程度を目安)に1袋
塩素系:酸性・アルカリ性タイプ(塩素系)の洗浄剤や漂白剤などと一緒に使う(まぜる)と発熱や有害な塩素ガスが出て危険です。

使い方

その名の通り「排水口」で使います。
除菌・消臭効果があるので、「強力カビハイター 排水口スッキリ」を使う前にしっかりと「排水口」をお掃除しておくとよいと思います。

いつものように排水口のお掃除が終わったら……。

◎約200ml(コップ1杯分程度が目安)の水を準備します。
ぬるま湯(40度程度)なら効果的とパッケージに記載されています。お風呂場で使用するので、シャワーなど事前にぬるま湯状態にしておきましょう。

◎排水口周辺に「強力カビハイター 排水口スッキリ」1袋をまんべんなく振りかけます。

◎粉末全体に水(ぬるま湯)をゆっくり注ぎます。
パッケージにも記載されていますが、水(ぬるま湯)を粉末に注ぐ勢いが強い(シャワーを直接など)と排水口に粉末が流れて行ってしまいます。

なので、私はゆっくり注ぐか、排水口に直接注がずに浴槽に水(ぬるま湯)を入れて排水すると、中でつながっている排水口に水(ぬるま湯)が下から注入されます。その浴槽からの注入される勢いが排水口に溢れ粉末にふれることで泡立ちが始まります。

発泡してきました。

発泡の勢いが弱いかなと思ったら、少し排水口に水(ぬるま湯)を足しましょう。
手を濡らして、そのしぶきだけでも十分です。

臭くはないですが……フタをしてみました。

発泡の勢いがいい感じですね。
泡が一番掃除している感があります(笑)。

30分以上放置してから、水で洗い流します。

掃除⇒ピカピカ⇒泡で除菌・消臭⇒満足度高し!

ライオン「ルックプラス おふろの防カビくん煙剤」

2ヶ月に1回使用する防カビくん煙剤です。
月に1回、花王「強力カビハイター 排水口スッキリ」とセットで使っています。

お風呂掃除の締めグッズです。

お風呂掃除の理想は「カビ取り」するより「防ぐ」です。

なので、単品ではなく3個セットを買って、防ぎ忘れをしないようにしています。
ライオンさんのホームページには2カ月に1回と記載されていますが、効果は浴室の環境によって異なると思います。

我が家は、あくまでも2カ月に1回は目安として、毎日お風呂に入りつつ、我が家のカビの発生具合をチェックしています。
今はカビをみつけて手遅れになるのが嫌なので1カ月に1回使っています(笑)。

いかがでしたか?
どんどん出てくるお風呂掃除グッズ。

今では”泡の力”とか”こすらず汚れを落とす”がというキャッチコピーを目にするようになりましたね。

確かに時短にもなるので、便利になってきました。
あとは、”こすらない”のが気持ち的にOKかどうかは、本人次第……(私は”こすらないと気が済まない派”)。

たまには違ったお風呂掃除グッズを使ってテンションあげてみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

【開催中】
・「サーティワン アイスクリーム レギュラーシングルギフト券」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事