ダイソーで「収納力2倍」!懐かしの"ワイヤーネット"が扉裏スペースで大活躍

  • 2019年11月11日公開

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指すヨムーノライター、JUUです。

家を建てる際、とにかく収納場所を多く確保したかったので、我が家にはクローゼットがたくさんあります。

しかし、肝心の使い勝手は……!?
思っていたよりも奥行きが深かったり、折り戸にぶつかってしまい、使いにくい箇所も多数あります。

そんな使い勝手の悪い場所も、簡単アレンジで使いやすく改良できるんですよ。
今回は、ダイソーで手に入る”ワイヤーネット”を使った、簡単収納方法をご紹介します。

奥行きのある開き戸は扉裏をフル活用!

今回は、2階の廊下にある収納を見直しました。

奥行きのあるスペースを上手に使いこなせず、手前のスペースがもったいないことに。
そう感じたので、ワイヤーネットで扉裏収納をプラスしました。

工具不要!超簡単・扉裏収納

工具は一切不要!
ワイヤーネットと結束バンド、そして取り付けたいボックスを用意するだけ!

私は、ニトリのインボックスとダイソーのワイヤーボックスを取り付けました。

たったこれだけで収納力が倍増!

奥行きのある棚の場合、使用頻度の低い物を奥にしまい込んでしまいがち。
すると、家にあることさえ忘れてしまったり、いざ使う時には手前にある物を全て取り除く手間も発生しますが、扉裏に収納すればそんな心配もありません。

ワイヤーネットと結束バンドで追加できる簡単ボックス、用途に合わせてぜひ作ってみてくださいね。

夫・長女(8歳)・次女(6歳)・三女(1歳)と5人暮らし。家族みんながホッとできる、シンプルナチュラルな家を目指して奮闘中です!

JUU の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事