【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

熱狂!福島駅エリアで「リアル謎解きゲーム」開催!観光PRキャラ「ブラックももりん」も参戦

  • 2019年08月31日公開

こんにちは、謎解きにめっぽう弱いヨムーノ編集部です。

福島県の街なぞプロジェクト実行委員会が、福島駅エリアで「リアル謎解きゲーム」を開催します。福島駅近くの商店街を中心としたエリアを巡る周遊型の謎解きゲームで、福島市の観光PRキャラクター「ブラックももりん」を入れ込んだオリジナルのストーリー。

問題は親子で楽しく解けるレベルになっています。
ここでは、その概要をご紹介します。

リアル謎解きゲーム「探偵ももりんの事件簿〜盗まれたお便りを取りもどせ〜」

ストーリー

名探偵ももりんに届いたのは、FM-POCOからの依頼。
「リスナーから届いたお便りを盗まれてしまいました。

番組が始まるまでに取り戻さないと、放送することができません」

謎を解く鍵は、犯人が現場に残した挑戦状?!
犯人の正体は何者か?生放送の開始までにメッセージを取り戻すことはできるのか? 探偵ももりんの助手となり、犯人の残した謎を解明しよう!

日程

2019年9月14日(土)から11月10日(日)まで
※10月7日(月・祝)~10月18日(金)は休演

受付時間

10:00〜16:00(最終受付時間 16:00)

想定プレイ時間

謎解き初心者で90-120分程度

販売場所

パセナカmisse内 FMポコ(福島県福島市置賜町8-8)

アクセス

JR線 福島駅 徒歩10分

参加方法

当日現地にて謎解きキットを購入

参加費

大人800円/学生600円(共に税込)

備考

高校生以上の方には確認のため学生証の提示をお願いすることがあります。

ももりん・ブラックももりんとは

雪どけの季節に、福島市の吾妻連峰にウサギのように見える雪形、通称「雪うさぎ(※)」が現れます。その「雪うさぎ」をモチーフに平成8年に誕生したキャラクターが「ももりん」です。
公募で付けられた愛称は、福島特産の「モモ」と「リンゴ」が由来です。福島市の観光をPRするイベントで福島の魅力を紹介・案内しています。「ブラックももりん」は、ももりんのライバルとして平成26年に誕生しました。
※福島市民には「雪うさぎ」と呼ばれています。また、農作物の種をまくシーズンに現れることから「種まきうさぎ」とも呼ばれています。

リアル謎解きゲームとは

リアル謎解きゲームとは、参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベントです。
参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、男女問わず様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事