金運アップ!たった5つの「開運風水」でガツンとお金が貯まる人になる

  • 2019年09月04日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

気づけばもう9月。今年も残り4か月になりましたね。
残りの2019年を超ハッピーに乗り切れるよう願いを込めて「金運アップ風水」をお届けします。

教えていただくのは、ご存知Dr.コパ。
ここから先は、Dr.コパの生セリフでお届けしますよ。
耳の穴をかっぽじって、よーくお聞き(じっくりお読み)ください!

Dr.コパ
「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職。
Dr.コパ

2019年令和は「変化の年」。いい運気をつかんで飛躍するチャンス

やあ、コパだよ。
「平成」という時代は2019年の4月末日で終わり、5月から新元号「令和」がスタートしたね。
つまり新元号の運気が動き出すというわけだ。
大変革を迎えるということだね。

変化……と聞くと、「何がどう変わるのかな?」と不安に思う人がいるかもしれないけど、変わることが事前にわかっているんだから、準備しておかばいいだけのこと。
心配することも、焦ることも、な~んにもない。

何を準備しておけばいいかというと、重要なのは自分の運を強くしておくこと。
そこで、コパのラッキー風水の出番というわけだね。

風水では「運は動いているものに宿る」と考える。
運は停滞、沈滞、淀みが嫌い。動くこと=「変化」は、運気をつかむチャンス。
だから、コパは今からワクワクしてんるだよ。

みんなも、コパは教える開運風水をしっかりやって、変化を飛躍のチャンスに変えようね。

変化をチャンスに変える「開運風水ベスト5」

四の五の言わずに、この5つの開運風水さえやっておけば、強運体質になれるからね。

開運風水1:赤、白、ゴールドを身につける

2019年のラッキーカラーは赤、白、ゴールドの3色。

は勝負の色。
パートの面接や会社の重要な会議など、「ここ一番」というときに身につけるといいね。

はニュートラルカラー。
清めの作用があるから冷静になりたいときに吉。

ゴールドは21世紀全般のラッキーカラー。
アクセサリー、バッグや財布の留め金、スマホリングなど、なんでもいいからゴールドにしよう。

開運風水2:数字に関することは「5」と「8」にこだわる

銀行の窓口番号やスーパーのレジ番号など、とにかく数字が関係していることには、この2つの数字を意識すること。
並ぶときも前から5番目や8番目を選ぶなど、とことんこだわること、金運がやってくるよ。

開運風水3:食事は“肉食”メインに

ラッキーフードは肉。
鶏肉、豚肉、牛肉なんでもいいから、1日1回は肉を食べよう。

金運を上げるなら、鶏の唐揚げ、焼き鳥、照り焼き、蒸し鶏など鶏肉が吉。
豚肉は健康運、牛肉は仕事運を上げるよ。

開運風水4:金運を誘惑するなら「柑橘系」の香り

金運が好きな香りは柑橘系のフルーツの香り。
シャンプー、ボディソープ、入浴剤、食器用洗剤などを柑橘系にしよう。
森林の香りやメンソールの香りも吉。

開運風水5:フットワークを軽くする

2019年は変化の年だから、変化についていけるようにフットワークを軽くしておくことが大事。
「思い立ったら即行動」くらいの気持ちでいるといいね。

休みの日に部屋の模様替えをする、日帰りで温泉に浸かりに行くと運気が上がるよ。

まとめ

たった5つの開運風水。
今日からさっそく取り入れて、2019年下半期の運気をガツンと上げましょう!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事