捨てられない!収集グセで物が多い!失敗続きの「断捨離」をついに成功させた2つの方法

  • 2019年09月10日公開

「断捨離」をやろうと思って、数回挫折を味わったヨムーノライターのソレールナです。

挫折の理由は、「溜めグセ」と「収集グセ」。
そのため、収納スペースは常にパンパンでした。

そんな私が、あることをきっかけに、断捨離に弾みがついて上手く歯車が回り始めるようになりました!
今回は、断捨離をしたい方、挫折してしまって方にもオススメの断捨離へのきっかけをご紹介できればと思います。

「思い切って捨てる!難しい」そんな時はリサイクル

断捨離をするには、自分の元から物を手放さなければなりません。

その方法は「捨てる」「売る」「譲る」のどれかしかありません。売れるに越したことはありませんが、それなりの手間を覚悟しなければならないのが事実。譲るには貰ってくれる人が都合よく現れなければならない、となると直ぐに断捨離に着手したければ1番効率が良いのは間違いなく「捨てる」なのです。

でも、この「捨てる」がなかなか難しんですよね 。まだ使えるのにもったいない……って。
かつて私は、捨てる・もったいないで葛藤することに疲れて全然断捨離が進まずにいたんです。そんな時に知ったのがリサイクル!

これなんだと思いますか?

これは、H&Mで使える500円クーポンです。
なんと、いらなくなった洋服をH&Mに持っていく、つまりリサイクルすると貰えるクーポンなんです。

しかも、H&Mの洋服でなくても大丈夫!1袋につき1枚、1人1回2袋までということのようですが袋の中身は1着だろうが10着だろうがOK。

H&Mは洋服をリサイクルする活動を行っているようで、その推進のためにこのようなクーポンを配っているそうです。3,000円以上の買い物で1枚使うことができます。

洋服の断捨離が進んでいない私は、このことを知り、試しに3着ほど袋に入れH&Mへ行ってみました。 ボロい洋服で申し訳ない気持ちだったのですが、中身を確認されるわけでもなく、店員さんは笑顔でありがとうございますとクーポンをくれました。

「捨てる」ことには抵抗があったのですが、"自分の服がリサイクルされる"さらに"クーポンが貰える"ということでとても嬉しい気分に。

そして断捨離中だけどもらったクーポン使いたい(笑)! 「それって断捨離失敗では?」という声が聞こえてきそうですが、これがとてもいい転機となったのです。

使えるから使うのではなく、自分が使いたいものを使う" 力を身につける!

後日、私はH&Mで3,000円ほど買い物して、クーポンを使いました!500円も値引きされて、そして新しい綺麗な服が手に入りすごくいい気分。

多少みすぼらしくても"まだ使えるしもったいない"を基準に長年着続けていた洋服が多かったので、想像以上に満足度が高い行動でした。

またクーポンを使って新しい服を買いたい!
という欲がでた私は新たなリサイクル品を探す行動に出ました。
気づいたらなんと10着ほど袋に入っていました。
10着リサイクルに出してまたもらったクーポンで買い物をしたのですが、買った服は1着。9着減ったので、収納ケースにはかなりのスペースが!

と、つかみはこんな感じでした。これをきっかけに、「使えない物=すぐ捨てる!」と「使えるけど使わない物=リサイクル!」というふうに、服の選別ができるようになりました。

どの家庭にも使わないアレのリサイクルで寄付活動

「これ何のケーブルなんだろう?」 また使うかもしれないから捨てられない?なんてことはありませんか?

でも、1年使わなかったら出番はないと考え手放すべきです。不必要な物に場所をとられている方がもったいないです。

そして、そのケーブルがこんなことの役に立つのをご存知ですか?

使わなくなったケーブルで熊本城の復興!

地震の被害を受け現在復興中の熊本城。そんな復興企画の一つにケーブルを換金して寄付するという活動があるのです。
その名も「ミライコードプロジェクト

自分の行動が文化遺産の復興につながるなんて素敵ですよね。

捨てられないならリサイクル、このちょっとしたきっかけを得ることが断捨離成功への第一歩となり得るんです。

お城の復興にも一役買うことができ、それが自分の断捨離のきっかけとなるならこんなに素敵なことありませんよね。

まとめ

リサイクルは各自治体などでも積極的に行われていることが多く、公民館や図書館にリサイクルボックスが設けられているところもあります。

もったいないマインドが根付いている方がいきなり断捨離を始めるのはけっこう難易度高め!

まずはリサイクルなどできっかけを作って、自分が必要とする物を見分けて手放す力をつけてみてください。

きっときっかけが生まれ、断捨離成功への道筋ができるはずです!

断捨離(だんしゃり)とは

不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想であり、やましたひでこ(山下英子)さんの著書において発表されました。「断捨離」「クラターコンサルタント」は、やましたひでこさんの登録商標です。

ソレールナ
ライター

料理やクラフト、掃除が趣味の2児の母。
アメリカ在住時に学んだ映える物やデザート・料理をプチプラで手軽に作ることが大好き。生活に役立つあれこれを日々模索中。

ソレールナ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事