原状回復もラクチン!ラブリコ&マステ活用「飾り棚DIY」憧れ男前ディスプレイができた

  • 2021年03月24日更新

こんにちは。ライターのShakikoです。

季節と共にお部屋のインテリアも模様替えしたくなるこの時期。窓辺にグリーンを置いてみたり、飾り棚のインテリアのディスプレイを変えてみたり……と、飾るのが楽しいです。

DIYした板壁にDIYで飾り棚を設置。ディスプレイを楽しむ!

壁に直接棚を設置するには釘や金具などで固定しなくてはならないですよね……。
穴が空けられない、空けたくない壁。

そこで原状回復が出来るように、ラブリコを使って板壁を作り、その板壁にアイアンの飾り棚を設置しました。

これなら板なので、フックやネジ・ピンなど色々なものを使って飾る事もできるので、ディスプレイのバリエーションも増えますね!

板壁と天井の間には、フェイクグリーンを飾って暗くなりがちな場所もグリーンインテリアで明るく見えますよ!

飾り棚のインテリア・ディスプレイ

リビングにある備え付けの飾り棚には、好きなグリーンと雑貨をディスプレイしています。
リアルグリーンとフェイクグリーン両方を組み合わせて置くと、グリーンが育ちにくい場所でもグリーンインテリアを楽しめますね!

最近では、芳香剤も植物の型になっているものもあり、わが家はサボテン型の可愛い芳香剤を置いています。
インテリアにも馴染んで更にいい香りがするのでとってもお気に入りです。

塩ビパイプ棚で、男前インテリア風なディスプレイ

玄関には塩ビパイプで使った男前風な飾り棚を設置し、足場板を置いてインテリアを楽しんでいます。

このスペースも季節ごとに雑貨を変えてみたり、フェイクグリーンやリアルグリーンを置いたりと、その時折々に模様替えをしています。
ちょっとした模様替えでも、毎日見る場所なので雰囲気が変わると気持ちも新鮮な気持ちになりますよね!

こちらの庭が見える大きな窓には、マスキングテープを使って窓枠風にリメイクしました。
木枠を作るのは大変だし、この場所は引き戸なので設置もできないので、原状回復出来るようにマスキングテープで窓枠を作りました。

リビングや玄関など、窓辺・壁面にお気に入りの雑貨やグリーンなどを飾って日々の暮らしを楽しみながら、お部屋の空間作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで下さり、有難うございます。

紹介した商品はこちら

【ダルトン】サボテンフレグランス ディフューザー OCEAN BREEZE 1,944円(税込)

ライター shakiko

2LDKの持ち家で築6年に夫と二人暮らしの主婦をしています。
DIY・セルフリノベをしながら、心地良くスッキリした暮らし造りを日々楽しんでいます。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事