マザーズバッグをリュックに切り替え!先輩ママ愛用中♡人気ブランド13選

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。

子どもとのお出かけ時には、おむつや着替えなどママは荷物がいっぱい!

そんな大量の荷物が入ったマザーズバッグを手に持ちながら、あちこち歩き回る子どもを追いかけるのは大変ですよね。
でもマザーズバッグをトートからリュックに切り替えれば、両手があくのでお出かけがグンと楽になります。

そこで今回は、無印良品やユニクロなどのプチプラリュックからアニエス・ベーまでママたちに人気のマザーズリュックを紹介します。

マザーズバッグにリュックが選ばれる理由

マザーズバッグには、「トート型」「リュック型」「ショルダー型」の3タイプあります。
バッグはトート派という方でも、子どもが2歳頃になるとリュック派に移行する方が急増します。

この頃は子どもの一人歩きが上手になり、行動範囲がグッと広がる時期です。
公園で走り回ったり虫を追いかけたり、好奇心旺盛な子どもについていくのはとっても大変。

リュックは肩への負担が少ない上に両手があくため、身軽に動きたい子どもとのお出かけにぴったりです。
最近はデザインの幅も広がり、幅広い服装になじんでくれるようになったのも選ばれている理由のひとつです!

マザーズリュックを選ぶときのポイント

マザーズリュックは、ただ荷物がたくさん入れば良いというものではありません。
マザーズバッグ選びにおいて、押えておきたい4つのポイントを紹介します。

軽くて大容量のものを選ぶ

マザーズリュックには、おむつ、着替え、おしり拭き、水筒など多くの荷物を入れなければなりません。
これだけのものを入れると重さもあるため、リュック自体はできるだけ軽いものを選ぶのがベストです。

綿や合皮など色々な素材がありますが、軽量性を重視するならナイロン製がおすすめです。
ナイロンは汚れに強く耐久性にも優れているため、マザーズバッグにぴったりの素材です。

使いやすい形状をしているかチェック

マザーズリュックは見た目だけではなく、使いやすい形状をしているかどうかも重要なポイントです。
たとえば口が大きく開くリュックは、荷物の出し入れがしやすいといった特徴があります。

また人気の背面ファスナーは、背負ったまま荷物を出し入れできるため、いちいちリュックをおろす必要がないのでラクチンです。
他にもペットボトルが入るサイドポケットが付いているかなど、開け口の大きさやポケットの場所にも注目してみてください。

シーン別に使い分けるなら2way仕様

マザーズバッグはトート派だけど、アクティブに動き回るときだけはリュックがいい!
そんな欲張りな願いを叶えてくれる、2way仕様のリュックトートも人気があります。

シーンによって使い分けられるため、普段使いからお出かけまで活躍の場がますます広がります。
2way仕様のリュックトートは、カジュアルな印象が強いリュックに抵抗がある方にもおすすめです。

パパ兼用ならシンプルなものをチョイス

家族でお出かけするときは、パパが重たいマザーズバッグを持ってくれることもありますよね。
そのためママとパパ兼用で使うなら、できるだけデザインはシンプルなものを選びましょう。

大容量でシンプルなリュックと言えば、無印良品は男女問わず人気が高いのでおすすめです。
またデザインだけではなく、男性が背負っても違和感のないサイズ感であるかどうかも要チェックです。

続いては、ママたちに人気のマザーズリュックを紹介します。
ぜひ洋服のテイストに合わせて選んでみてくださいね。

カジュアル派に人気のマザーズリュック

男女兼用で使える大容量の無印良品リュック

@chi__a0104さんが愛用されているのは、無印良品の「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」。
大容量なのに軽く感じるとママたちからの評判も上々で、マザーズバッグとしても大変注目されています。

飽きのこないシンプルなデザイン、そしてPCも入る大きめサイズはパパが持っても違和感なし!
@chi__a0104さんは、ついつい荷物が多くなりがちな子連れ旅行に活用されているそうです。

見た目も機能性も◎なカンケンリュック

@ieieieiesince2017さんは、大人気の「カンケンリュック」をマザーズバッグとして愛用しています。
カンケンリュックの魅力はデザインの良さだけではなく、素材や使いやすさにもこだわっているところ。

口が大きく開くため荷物の出し入れがしやすく、また耐久性にも優れているのでガッツリ使えます。
リュックには持ち手が付いており、手提げバッグとしても使える2way仕様も嬉しいポイントです。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

親子お揃いが嬉しいシロカーラのリュック

子どもが生まれてからリュック派になったという@saorincyさん。
そんな@saorincyさんがマザーズバッグに選んだのは、親子お揃いで持てるシロカーラのリュック。

選ぶのが楽しくなりそうな豊富なカラーバリエーションが魅力で、サイズもXS~Lの4種類から選べます。
マジックテープ付きのサイドポケットがあったり、防水加工を施していたりと機能性もバッチリです。

販売ページを見る(Amazon)

あると便利な外ポケット付きリュック

@yukari_4wanさんがお気に入りのマザーズバッグは、ナノユニバースで購入したミニシャルの大容量マザーズリュック。
こちらのリュックの特徴は、小物を収納できる外ポケットが背面に付いていること。

背面ファスナーも備わっていますが、ハンカチやティッシュといった使用頻度の高いものは外ポケットに入れておくと便利そうですね。
パパと兼用で使える大きめサイズ、そしてカジュアル過ぎないデザインも好ポイントです。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ヘビロテ確実のアネロリュック

デイリー使いしやすいマザーズバッグと言えば、使いやすさが魅力のアネロリュックです。
@shoppingrecord123さんも、「長時間背負っても疲れにくい」「メッシュ素材で暑い日も快適」と絶賛されています。

このようなシンプルなデザインもあるため、服装を選ばずに持てるところも嬉しいですよね。
ポケットもたくさん付いており、思わずヘビロテしてしまうアネロ人気は今も健在です!

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ムック本の付録がマザーズバッグに最適

出典:@munimuni2019

@munimuni2019さんが愛用しているのは、スウェーデン生まれの人気ブランド「モズ」のリュック。
こちらのリュックはムック本の付録で、使い勝手の良さからマザーズバッグとして使われているそうです。

ガバッと開く「がま口タイプ」のリュックは、中身が見渡せるため物が迷子になるのを防げます。
付録とは思えないクオリティで様々なシーンで大活躍してくれそうですね!

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ファン急増中のユニクロリュック

マザーズバッグとして注目されはじめているのが、タフさが自慢のユニクロリュックです。
@09_ktk_kyt_ys_@tshr_11さんも、子どもとのお出かけ時にこのユニクロリュックを活用されているそうです。

ペットボトルや折りたたみ傘が入るサイドポケットは、マチ付きなのでシルエットを崩しません。
さらに撥水加工も施されているため、少しの雨であれば気にせず使うことができます。

きれいめ派に人気のマザーズリュック

入荷待ちも出るほどの大人気リュック

こちらはママたちの間で絶大な人気を誇る、アニエスべーのマザーズバッグです。
入荷してもすぐ完売してしまうほどの人気ぶりで、@tom.m_diaryさんもやっとの思いで購入されたそうです。

なぜそこまで人気があるのかと言うと、こちらはトート派にも嬉しいトートバッグとリュックの2way仕様だから。
ベビーカーに取り付けられるストラップや、大きなサイドポケットが備わっているなどデザイン性と機能性共に優れています。

おしゃれで使いやすいマリメッコのリュック

@3e_htdさんのお気に入りは、普段使いからアウトドアシーンまで活躍のマリメッコのリュック。
デザイン性の高さはもちろんですが、使いやすい上に丈夫なつくりが好ポイントだそうです。

チャックを開けると口が大きく開くので、荷物の出し入れがスムーズに行えるところも◎です。
男性でも使えるシンプルデザインのため、パパ兼用のマザーズバッグをお探しの方にもおすすめです。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

ワンタッチ肩ベルトでお出かけをより快適に

@zukky888さんが数あるマザーズバッグの中から選んだのは、きれいめスタイルにぴったりなディーコレのマザーズリュック。
こちらのリュックの魅力は、抱っこ紐をしたままの状態で肩ベルトがワンタッチで外せるということ!

たとえば子どもが寝てしまったときなど、抱っこ紐を着けたまま荷物をおろせるのはとても便利ですね!
またリュックの中は二層式になっているため、中身のごちゃつき解消にも一役買ってくれそうです。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

服装を問わないエルベシャプリエのリュック

エルベシャプリエのリュックは、洗練されたシンプルなデザインが特徴的です。
素材は軽くて丈夫なナイロン製で、カジュアルからきれいめまで幅広い服装になじんでくれます。

@mi.mi.mamaさんは、抱っこ紐でお出かけの際はこちらのリュックを活用されているそうです。
服装を問わず合わせやすいデザインなので、マザーズバッグ以外でも何かと出番が多そうですね。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

小さく折りたためるロンシャンのリュック

子どもの活動範囲が広がったことをきっかけに、トートからリュックに切り替えたという@glitterjewel_naomiさん。
マザーズバッグに選んだのは、ロンシャンのルプリアージュリュック。

こちらは小さく折りたたむことができるので、サブバッグとしてもおすすめです。
シックで大人っぽいデザインなので、きれいめな装いにもマッチしてくれますよ。

販売ページを見る(楽天)

販売ページを見る(Amazon)

よそいきにも似合う大人可愛いリュック

@yuko_cocoatimeさんは、大人っぽい上品な可愛さが魅力のトッカのリュックを愛用しています。
スポーティではないきれいめデザインと、ナイロンならではの軽さが購入の決め手になったんだとか。

マザーズバッグとしてはやや小ぶりですが、サイドポケットが付いているなど見た目だけではなく機能性も十分です。
フェミニンな雰囲気のワンピースや、かちっと決めたいパンツスタイルにも似合う人気のリュックです。

販売ページを見る(楽天)

マザーズバッグをリュックに切り替えよう

マザーズバッグは子どもの成長に合わせて使い分けられるように、2way仕様またはトートとリュックの両方を持っておくと便利です。

リュックはカジュアルな印象が強いですが、きれいめデザインもたくさんあるので服装に合わせて選ぶことができます。
子どもが元気いっぱいでお出かけが大変!という方は、ぜひマザーズリュックをコーデに取り入れてみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事