このクオリティでスタバの半額!?セブンイレブン「感動級チーズケーキ」300円以下で続々登場

  • 2019年10月11日更新

こんにちは、職場のビル地下1階に24時間営業していないセブンイレブンがあるヨムーノ編集部です。セブンイレブンの本日営業終了と同時に帰宅を目指しています。

チーズと聞いて連想するのはケーキ!?
チーズケーキといえば、東京・赤坂の「しろたえ」というケーキ屋さんをイメージする方もいるかもしれません。
そんなデザートの鉄板「チーズケーキ」が今セブンイレブンにあふれています(笑)。

この機会に、チーズケーキ天国への一歩を踏み出してみました!

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品まとめはこちら

ニューヨークチーズケーキ(税込181円)

入れ替わりが激しいセブンイレブンスイーツの中で、一番よく見かけるのが「ニューヨークチーズケーキ」です。

開け方がユニークでサンドイッチ風!

フォーク要らずでワンハンドで食べることができます。
セブンイレブンの店員さんもフォークやスプーンは入れてくれません(笑)。

▲スターバックスのニューヨークチーズケーキ420円(税別)

セブンイレブンは包装されているからか、崩れないようにかため。
スターバックスはTHEケーキ!なので、しっとりしています。

スターバックスのニューヨークチーズケーキを頻繁に味わうのはお財布的にアレですが、半額以下のセブンイレブンニューヨークチーズケーキはボリューム的にもちょうど良いので、ちょいちょい買っています。

ダブルレアチーズケーキ(税込300円)

セブンイレブンのスイーツコーナーで一番目を引く300円均一のカップスイーツシリーズのレアチーズケーキver.です。

濃厚なレアチーズ、爽やかなレモンが香るレアチーズ、クラッシュクッキーの3層構成です。

クラッシュクッキーのザックザク感とレアチーズで味の変化をつけながら食べることができます。
かなり濃厚で、しかもクラッシュクッキーも食べ応えがあるので、食後のデザートには重い気がしました。スナックタイムにおすすめかもです。

もっちりクレープ ダブルレアチーズクリーム(税込181円)

あのコンビニからブームとなった「もちぷよ」「もちぷにゃ」の進化系「もっちりクレープ」シリーズに「ダブルレアチーズクリーム」が仲間入り。

生地が柔らかいので、中から濃厚なレアチーズクリームと軽やかなレアチーズホイップがどんどんあふれてきます。
まるでゴクゴク飲むレアチーズクリーム!!

味わって食べるつもりでしたが、どんどんあふれてくるので……秒で完食してしまいました(泣)。

スティックどら チーズクリーム&練乳クリーム(税込149円)

今までのセブンイレブン”どら”シリーズでは、珍しいスティックタイプ的なスイーツも登場!

定番の円盤系から筒状になったことで、片手で食べやすくなっています。

もっちり皮は控えめで、チーズクリームの美味しさがダイレクトに伝わってきます。
149円でこのビジュアルは、うっかり買っちゃう系ですね。

いかがでしたか?
セブンイレブンのダブルレアチーズ・レアチーズクリーム・チーズケーキシリーズ。

なかなかケーキ屋さんでは一斉に食べ比べはできないですが、身近なセブンイレブンでどのチーズケーキを取り扱っているかチェックしてみてはいかがでしょうか。

スイーツ好きならシャトレーゼも要チェック!

シャトレーゼマニアがおすすめ!人気の和菓子・洋菓子・アイスからピザまでまとめてみた

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事