【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

セブンのおかげで「今日は料理お休み!」松屋"あの丼"も驚愕の再現度♡レベル高すぎ冷食BEST3

  • 2019年09月14日公開

こんにちは。コスパに敏感!セブンプレミアムやトップバリュなどプライベートブランドに注目しているヨムーノ編集部です。

冷凍食品はお弁当のおかずに活躍しています、という方が多いかと思います。
普段ごはんにはあまり使っていない、という方も、天気が悪い日や体調が優れない日など、買い物に行けなくても夕食の準備はしないといけない……。そんなときはやはり、冷凍食品って便利!

今回は、いざというときに冷凍室から取り出したい、セブンプレミアムの冷凍食品をご紹介します。

セブンプレミアムからお弁当まで!毎週編集部が実食中

セブンイレブンおすすめ商品記事まとめはこちら

セブンプレミアム 冷凍食品

豚の生姜焼き(税込291円)

夕飯の定番メニュー「豚バラ肉の生姜焼き」です。

人気のセブンプレミアムらしく、お肉は1枚1枚きちんと焼き上げられているのがよくわかります。家庭で作るよりも肉が小ぶりですが、冷食でこのクオリティと味は申し分ないですね。

牛カルビ焼き(税込298円)

米国産黒毛牛肉(アンガス種)を使った、ジューシーなカルビの焼肉です。

カルビ焼きといえば、松屋の「キムカル丼」が大好きなので、家でも丼にしてみました。

醤油ベースのタレは、にんにくと唐辛子が効いた甘味のある味わいで、めちゃくちゃ美味しいです。
キムチを乗せれば松屋の「キムカル丼」が食卓で再現できると確信しました。

本格肉焼売(税込257円)

6個入りの肉焼売です。

・加熱の目安
500W:6個約3分30秒
600W:6個約3分10秒

1袋(6個)を加熱する場合は、袋をあけずにそのままレンチンできるので便利です。

レンチンですが、期待以上にジューシーな焼売です。
粗挽きの豚挽き肉、ダイスカットした豚肉、竹の子、椎茸、玉ねぎなど具沢山で食感もしっかり。
おつまみはもちろん、お弁当にも◎です。

いかがでしたか? 冷凍食品といえば、お弁当のおかずをチェックすることが多いと思いますが、夕飯の主食も充実していますね。

こんなに美味しいんだったら、たまにはクオリティ高い冷凍食品でラクしたり、料理をお休みしてもいいかなぁ〜と思っています。

機会があれば、セブンプレミアムの冷凍食品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事