貯まらない原因は”キッチン”に有り!金運が急降下する「やってはいけない4大NG風水」

  • 2019年09月18日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

お金がないのは、おうちの「キッチン」に原因があることが、実は意外と多いんです。
やめたら金運がアップする、簡単な「キッチン風水」のコツをご紹介します!

教えていただくのは、ご存知Dr.コパ。
ここから先は、Dr.コパの生セリフでお届けしますよ。
耳の穴をかっぽじって、よーくお聞き(じっくりお読み)ください!

Dr.コパ
「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職。
Dr.コパ

"運気の王様"金運とキッチンの深〜い関係

やあ、コパだよ。 さて、今日は、金運が上がる“キッチン風水”を教えるからね。

家計が苦しいことを、「台所が火の車」というのを知ってるかい?
つまり、台所=家計のことで、台所とお金は、深~い関係があるということだね。コパは、キッチンとは、ズバリ!その家の金運を左右する場所だと考えてるんだ。

つまり、金運が上がるも下がるも、キッチン次第というわけだね。

それには、ちゃんと理由がある。人間のカラダが食べ物から作られるのと同じように、その人の体内に宿る金運も食べた物で作られる。それには、まずキッチンを吉相にすることが先決。運のいいキッチンで作った料理だからこそ、開運料理になるというわけだね。

反対に、キッチンが凶相だと運気は最悪。金運は“運気の王様”だから、金運だけじゃなくて、すべての運気がダウンすることになるんだよ。

金運が急降下!やってはいけない4つの「NGキッチン風水」

こんなことをしていたら、今すぐやめよう。キッチンの運気がダウンして、金運が逃げて行くよ。

NGキッチン1:足もとが汚い

運気は足もとから入ってくるから、足もとが汚れていると、汚れた運気がカラダの中に入ってくることになる。
油の飛びはねで床がベタつくキッチンは最悪。油でベタついた金運なんて、お金が貯まるどころか、ムダ使いの元凶になるだけ。
足もとは、いつもキレイにしておこうね。

解決策:キッチンの床を水拭きする

NGキッチン2:包丁を出しっぱなし

包丁で食材を切るのは、食材についている「不運」を断ち切る意味がある。
つまり、包丁は不運をやっつけるもの。

なのに、それがいつも出しっぱなしじゃ、不運に対しての威力がなくなってしまうよね。
食材についた不運を断ち切ることができないと、開運料理は作れないよ。
包丁は、使わないときは引き出しなんかにしまっておこうね。

解決策:シンク下収納や引き出しにしまう

NGキッチン3:西日がさんさんと入る

西日は、人の“遊び心”をくすぐるもの。
西日が入ると、「料理なんか作るのやめて、外食した~い。スーパーの総菜で済ませた~い」という気持ちが起こるんだね。

ムダ使いや浪費の原因になるから、西日が入るキッチンはカーテンで遮光しようね。

解決策:カーテンで遮光する

NGキッチン4:冷蔵庫の扉にものを貼る

よく、冷蔵庫の扉にメモとか在庫表とかを貼ってる人がいるよね。実は、あれは最悪のNG風水!

冷蔵庫の扉に限らず、あらゆる「扉」は幸運の入り口。
ものが貼ってあると、それが邪魔になって、幸運が入って来られない。

冷蔵庫の中に入っている食材の運気がダウンして、金運も腐っちゃうよ。 扉ではなく側面なら、影響はないから、貼るなら冷蔵庫の側面にしようね。

解決策:冷蔵庫に何か貼るときは「側面」に貼る

西と南西のキッチンは要注意!方角別NGキッチンと解決法

キッチンが「西」と「南西」にあるおうちの場合は、特に注意が必要だよ。
その理由と、簡単な解決策を教えるからね。

「西と南西のキッチン」はなぜ金運ダウン?

さっきも言ったけど、夕方、西日が入るキッチンは、ご飯を作るよりも、遊びに行きたくなったり、怠けたくなるキッチン。
そろそろ夕飯の支度をしなくちゃいけないのに、ぜんぜんやる気が出ない……なんてことになる。

そんな怠けゴコロに「喝!」を入れる風水を教えるからね。

解決策1:観葉植物に「ひとりごと」作戦

ミニ観葉植物をキッチンに置こう。植物には「厄」を祓うパワーがあるから、西日がもつ凶作用をシャットアウトしてくれるんだよ。

それと、観葉植物に話しかけてみるのもいいね。
「これから、ご飯を作るからね」とか「今日もおいしいご飯を作ろうね」とか、観葉植物を相手にひとりごとを言って、やる気を出すという手もあるよ。

解決策2:「行きたい場所」に関する音楽を聴く

音楽を聴きながら料理をするというのもいいね。
高原の小鳥のさえずりとか、海の波音をイメージさせるものとか……。
「遊びに行きたい」気持ちを音楽で紛らわしてみるのもいいかもしれないね。

まとめ

「節約」や「貯蓄」など、お金のことを考えたり行動に移すと吉!
まずは簡単にできることから、挑戦してみよう。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事