まさかの使い道!?セリアの「コロコロ収納」が長年の"コード類ごちゃごちゃ問題"を永久解決!

  • 2019年10月08日更新

こんにちは、ヨムーノライターのpink.m.kです。建売住宅を自分好みのおうちにするべく日々奮闘しています。

消費税の増税ということで、増税前に買うモノ。増税後に買うモノが話題になっていますね。私は、増税前にテレビを大型のものに新調しました!

ここでは、買い替えたテレビの配線とあわせてテレビボードの配線収納を見直しました。

また、コードのほこり対策も気になっていたところだったので、今回取り入れたグッズなどをご紹介させてください。

従来は「かご」収納がマイブーム

▲以前のテレビ周り

カゴを使って収納していたこの頃は、明るさもナチュラル感もあって見た目的にはとっても好きでした……。
ですが、使い勝手的に気になっていた部分もありました。

カゴの出し入れが地味に大変で!!
DVD1枚取り出したいだけなのに、カゴごと取り出さなきゃいけない……ナチュラルだけれども。

出しにくい=片付けにくい……ということにも繋がってしまい、出した後テレビの前にポンと置いたままになることも。

ナチュラルだけれども!!

やっぱり登場!無印良品「ポリプロピレン・引出し式」を使った収納

もはやド定番かもしれないけど、無印良品「ポリプロピレン・引出し式」のシリーズで解決しました。

中身はひとつずつ取り出して使いたいDVD類やコード類はセリアのグッズで束ねています。

中でぐちゃぐちゃにならないので便利です。
我が家のテレビ台のようにオープン棚だと、収納グッズを選びますが、ただ入れ物としての「BOX」ではなく「引出し」を使うと、細かいものの収納には便利に使えるようになりますね。

ただ、セットで取り出して使いたいモノもやはりありますよね。
我が家のこのゾーンで言えば、SwitchやWiiなどのゲーム類などはそれに該当します。

セットで取り出したいものは、ファイルボックスにカテゴリー別でまとめて収納しました。

全体像(と中身の詳細)はご覧の通りです。

白で統一してスッキリさせるのと共に、気になっていたテレビ下の配線もスッキリさせたくて、セットで見直しました。

▲元の状態はこんな感じです(これまた特別ひどい感じにもなってますが笑)。

PlayStationを録画機としても使用している我が家は、プレステを置いている後ろに配線が集結しています。
ここにいつもホコリが溜まります。配線も絡みあってて見た目的にも気になっていました。

そこで購入したのが……。

コロコロ収納ケースにケーブル収納

ケーブルボックス?! と見せかけての、まさかのコロコロ収納ケースです(笑)。セリアで調達してきました。

セリアには、同じような素材で作られた「ケーブルボックス」という名称の商品もあります。ですが、サイズが小さいものだったので、配線類をまとめて収納するならこちらの方がたっぷり入る!と思い……チャレンジ購入!!

このフタの部分を……。

このようにひっくり返して使います。こうすることで……。

このように、配線類の入口と出口ができます。
たくさんの配線をホコリから守りながら、スッキリと収納することが出来ました。

※本来の用途(商品名)とは違うので、使用に関しては自己責任でお願いします。

テレビが黒くて大きい分、周りの収納グッズを明るい色味にしましたが、見た目だけでなく使い勝手も良くすることが出来たので、とても満足しています◎。

出しっぱなしになりがちだったDVD類も、片付けやすい環境にしたことで、子どもたちも戻してくれるように(涙)。

今後も色々な場所の収納を、使い勝手の良さなども考慮しながら見直していけたらいいなと思いました。
お読みいただきありがとうございます。

数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのおうちにするべく、日々奮闘中。 ナチュラルインテリアが好きで、最近では北欧系のインテリアやスッキリとしたインテリアにも興味があり、北欧ナチュラルなおうち造りを目指しています。 インテリアやハンドメイドに関する記事をゆる~く更新していく予定です。

pink.m.k の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事