【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

100均コンセントカバーで安全&スッキリを実現!達人アイデア13選

  • 2019年10月15日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

赤ちゃんのいたずら防止に、またインテリアをスッキリ見せるために、コンセントカバーの購入を検討したことがある方は、多いのではないでしょうか。

ホームセンターや育児用品店、インテリアショップなどにもコンセントカバーの取り扱いがありますが、実はダイソーやセリア、キャンドゥなどでもコンセントカバーが手に入ります。中にはデザイン性に優れたものや、便利な機能を備えたものもありますよ。

そこで今回は、100均のコンセントカバーを紹介します。目的に合わせて選んでみてくださいね。

コンセントカバーの選び方

子どものいたずら防止

子どもがコンセントやプラグに興味を持ち始めて、抜き差しをするケースがあります。いたずら防止が目的なら、写真のようにコンセントまわりをすっぽり覆うタイプのコンセントカバーがおすすめです。

また、このような差し込み型のコンセントカバーがあれば、コンセントの穴を触ってしまうことを回避できます。
ただし差し込み型のカバーがかえって気になって触ってしまう場合もあるので、子どもの様子を見ながら設置しましょう。

見た目をスッキリさせたい!

コンセントのごちゃつきが気になる場合は、コンセント周りをすっぽり覆うタイプや、電源タップをすべて入れることができるボックスタイプのコンセントカバーが便利です。

その他にも、コンセントのごちゃつきを目立たなくさせるアイデアを記事内で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

100均コンセントカバーで安全&スッキリ

好奇心旺盛なベビーのために、コンセントを隠す100均のカバー

赤ちゃんは何にでも興味津々。コンセントの穴はついつい触りたくなってしまいます。そんな赤ちゃんの安全対策に役立つのが、コンセントカバー。

100均のコンセントカバーなら、プチプラで複数買いもしやすいですよね。赤ちゃんの手に届く場所にある全てのコンセントに付けて、感電事故を防ぎましょう。

こちらのコンセントカバーは、ダイソーで100円(税別)で購入したものなのだそう。コンセントを上からすっぽりと覆ってくれるので、ホコリよけとしても使えます。

使用時は下からコードをだすことができ、抜き差しはカバーを上げるだけでOKです。

コンセントカバーでごちゃごちゃを隠す!洗濯機周りがスッキリ

こちらもダイソーのコンセントカバー。ベビー安全対策アイテムですが、かさばるコンセント周りをスッキリ隠してくれる便利グッズとしても活用できます。

@aichan.tanさんは、意外と目立つ部分にある洗濯機のコンセントのカバーとして活用。使用前と使用後の写真を見比べると、その差は歴然!100均のコンセントカバーを付けるだけでこんなにスッキリするとは驚きですね。

トイレの配線を100均のコンセントカバーと結束バンドで

トイレの配線を整理した@yhooomeさんの例。温水洗浄便座のコードなどがごちゃごちゃしていると、トイレに入るたびに目に入りますよね。そんな気になるコンセント周りの整理にも100均のコンセントカバーが役に立ちます。

@yhooomeさんが使用しているのはセリアのコンセントカバー。配線はマスキングテープでひとまとめにして、まとめきれない余った部分は結束バンドで束ねて、タンクの後ろに隠しています。

設置場所を選ばない!スリムなコンセントカバー

@shigepy_さんが使用しているのは、100均の薄型コンセントカバー。こちらはキャンドゥで購入したのだそう。インテリアの邪魔をしないシンプルなデザインも魅力です。扉を上にパカッと押し上げて使います。

スリムなので、狭いスペースでも設置できるのもうれしいポイント。両面テープで貼り付けるだけなので設置が簡単です。

差し込み型の100均コンセントキャップ

子どものいたずら防止に!目立ちにくいシンプルデザイン

子どもがコンセントプラグの抜き差しにハマってしまった@chiii__homeさんのおうちでは、使わないコンセントプラグを抜いてしまっておき、100均のコンセントキャップを付けることにしたのだそう。

ダイソーで手に入れたこちらの商品は、白いシンプルなデザインのコンセントキャップが12個入っています。コンセントに差し込むと一体化して目立たなくなり、いたずらもなくなったのだとか。ホコリよけにもなりますね。

取り外しツールが付いた100均コンセントキャップ

コンセントキャップは、いたずら防止のために作られているので、軽い力では取り外しにくい設計になっています。

いざ使おうとするときにキャップが取れなくてイライラ……という経験のある人は、ダイソーの「コンセント安全カバー」はいかがでしょうか?「安全取り外しツール」が付いているので、取り外しにくいキャップがあってもこれで安心です。

チップとデールのツムツムデザインのコンセントキャップ

とっても可愛いチップとデールのコンセントキャップ。大きめサイズなので、なにかの拍子に子どもが口に入れてしまっても誤飲に繋がりにくいので安心です。

3個入りで1セット。@ankoyamaaiさんはセリアで手に入れたのだそう。これが100均で手に入るなんて驚きですね!

キティちゃんのキュートなコンセントキャップ

シンプルで可愛いキティちゃんのコンセントキャップ。
@megu_u213さんは、100均ではなくホームセンターで100円で購入したのだそう。

真っ赤なリボンと、真っ白なキティちゃんの2種類のデザインのセットで、お部屋のさり気ないアクセントにもなります。好きなキャラクターのデザインのコンセントキャップを探してみてはいかが?

コンセント周りを美しく見せるアイデア4選

インテリアに合わせたデザインで選べる100均コンセントカバー

100均にはコンセントのフレームをアレンジできるコンセントカバーも揃っています。

@alldaytoday_yokoendoさんがキッチンのコンセントに使用したのは、メタリックな印象のコンセントカバー。キッチンをスタイリッシュに演出しています。

生活感を隠す!電源タップを入れられる100均コンセントカバー

@nacha_555さんがキャンドゥで見つけたのが、こちらのコンセントカバー。雑貨屋では1,000円以上しそうなアイテムが、100均で手に入ります。

電源タップごとボックスの中に入れてケーブルを整理できる優れモノです。フタの上にはスマートフォンなどの端末を置くことができ、充電ステーションとしても便利。

100均すのこでコンセントカバーをDIY

@kaneyuki_interiorさんは、100均アイテムを使ってコンセントカバーをDIY!縦半分に切ったすのこをつないで作ったスリムな棚をコンセントの前に置いて、棚にはコンセントのほかにモデムやルーター、電話線などが収納されています。

あまり人に見られたくないコンセント周りのごちゃつきを、おしゃれにカバーしています。

100均アイテムを置くだけ!すぐ実践したくなるアイデア

コンセントカバーを付けるのも面倒!という人におすすめなのは@mimimi.puriさんのこちらのアイデア。

準備をするのは100均のフォトフレームのみ。気になるコンセントやコンセントタップの前に立てかけるだけで完成です。たったこれだけで電源周りを隠すことができ、その上、インテリアとしての役割も果たしています。

@mimimi.puriさんが使用したアイテムはキャンドゥのアルファベットのフォトフレーム。モノトーンのデザインが素敵ですね。

100均のコンセントカバーを活用しよう

今回は、ダイソーやセリア、キャンドゥなどで購入できるコンセントカバーを紹介しました。

子どもの安全対策に、またインテリアをスッキリさせるために、ぜひ活用してみてくださいね。

合わせて読みたい!保存版100均パトロール

【100均おすすめ】ダイソー・セリア・キャンドウ!つくもはるが厳選したグッズまとめ

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事