100均グッズで「シンク下収納ごちゃごちゃ問題」に終止符!整理術10選

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

毎日のように使うキッチンは、"取り出しやすく片付けやすい"を心がけたいもの。100均グッズを駆使して、キッチングッズを整理してみませんか?

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均には、シンク下収納にぴったりなグッズがたくさんあります。そこで今回は、100均グッズをうまく活用して、シンク下をスッキリ収納しているみなさんの事例を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シンク下収納はモノトーンで統一!

詰め替え用ラベルシールでシンプルに収納

出典:@manami_905

あらゆる箇所で、セリアの収納容器を使っているという@manami_905さん。

取り出し口が十字になっているセリアの人気商品、プルアウトボックスはキッチンで活躍。使いやすくてお気に入りだそうです。

出典:@manami_905

セリアには、収納ボックスや詰め替えボトルに使えるラベルシールがあります。
ラベルシールは、「キッチン用」「バス・洗面用」「洗濯・掃除用」などがあり、キッチン周りでも大活躍。

シンプルなラベルシールは、モノトーンのボトルや容器にぴったりですね。

キッチン用品の収納もモノトーンで統一してスッキリ!

キッチン用品は、さまざまな調味料の容器などで統一感のない配色になりがちです。しかし、そんなキッチン用品も同じカラーの収納グッズを揃えれば、統一感を出すことができますよ。

@m7_whiteさんは、雑然としがちなシンク下収納を100均の収納グッズで上手にまとめていますね。どうしても生活感が出てしまうキッチン収納をホワイトで統一することで、すっきりとした収納になっています。

シンク下の収納のコツは物を立てること

シンク下は細々としたものが多くなるので、どうしてもゴチャゴチャしがちですよね。そんなシンク下をすっきりまとめるコツは、物を立てて収納すること!

立てる収納に役立つのが、100均グッズです。
@4696mono1222_shokoさんは、100均の収納グッズを上手に使ってシンク下をすっきりとまとめていますね。

さらに、収納グッズを白色で統一していることもポイントです。清潔感があるすっきりとした収納を実現しています。

使用頻度が高い掃除道具はすっきり収納

キッチン周りの掃除道具は、どんな風に収納していますか?@ksks8752さんは、100均グッズを上手く使って、シンク下に掃除道具を収納しています。とくに注目したいのがスプレーです。

@ksks8752さんは、スプレーを同じボトルに入れて統一感を出しながらも、吹き出し口に中身がわかるシールを貼って使い勝手の向上を図っています。

100均にはさまざまなタイプのスプレーボトルが揃っているので、詰め替え可能なスプレーなら自分好みのボトルに入れ替えるのも手。洗練された雰囲気になりますね。

シンク下は"取り出しやすい収納"がポイント!

ワンアクションで取り出せるようにするのがコツ

シンク下に物を収納して、どこにしまったのかわからず、収納したものをひっくりかえして探した経験がある方は多いのではないでしょうか?

@tbp2s_25さんのシンク下収納をみてみると、引き出しをひらいた瞬間にどこに何があるのかが一目瞭然。また、それぞれの物をワンアクションで取り出せるようになっています。

きれいな収納を保つポイントは、違うものを重ねておかないことと、上からサッと取り出せるようにしておくことですね。

お弁当グッズは家族1人ずつワンセットで収納

お弁当グッズは、シンク下に収納することが多いのでは?
お弁当箱はお弁当箱、箸は箸と種類別に収納していることがほとんどかもしれません。

@aya_home.0811さんの収納術は、お弁当グッズを家族ごとに別々にセットで収納するというものです。「お弁当箱」「箸」「デザート入れ」「コップ」を1セットにして、100均の収納グッズを活用して収納しています。

この収納なら、お弁当小物の入れ忘れを防ぐことができますね。家族で一人だけお弁当が必要な場合も、その一人分のお弁当箱セットを取り出すだけと簡単!

お弁当グッズを一人分ずつ収納する方法、ぜひ取り入れてみてくださいね。

布巾やタオルをシンク下にかしこく収納

@akane.i_smartさんは、布巾やタオル、スポンジをシンク下に収納。セリアの仕切りケースやニトリの整理ボックスを組み合わせて、きれいにまとめていますね。

ここでポイントになるのが布巾やタオルは重ねずに収納すること!
@akane.i_smartさんのように、並べて収納することで取り出しやすくなり、整理された収納を維持することができますよ。

シンク下はデッドスペースの有効活用を!

かさばる鍋をぴったりきれいに収納

@mgc.kuさんは、シンク下のスペースを上手に活用。
100均のファイルスタンドで仕切りを作ることで、フライパンや鍋をきれいに収納しています。

突っ張り棒で作った仕切りには、蓋やフライパンをIN。置き場所がしっかり決まっていれば、きれいな状態をキープできそうですね。

シンク下に100均グッズで引き出しをつくる

シンク下の収納が扉タイプの場合、縦の空間の使い方が難しく、デッドスペースができてしまうことも。空間を有効活用するために、100均の引き出しボックスを活用してみませんか。

細々としたものが多いキッチングッズは、引き出しボックスを使用することで細かく収納でき、見た目がすっきりとします。 重ねるよりも取り出しやすく、使い勝手の良い収納スペースになりますよ。

100均ワイヤーネットで仕切りをつくる

100均で販売しているワイヤーネットを、仕切り代わりに使うこともできますよ。@sakashita426さんは、ダイソーの突っ張り棒で棚をつくって、そこにちょうどワイヤーネットがあてはまるようにして支えとして使っています。

ワイヤーネットが仕切りの役割も果たすので、空間をうまく使うことができそうです。

100均グッズでシンク下を整理しよう

いつも使う調理道具は、必要な時にすぐに取り出せるように整理しておきたいですよね。100均のカゴや引き出し、収納ボックスなどを活用して、効率的に収納してみましょう。

今回紹介した事例を参考に、使いやすいシンク下収納を目指してみてくださいね。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事