今話題の「過炭酸ナトリウム」でナチュラル掃除!漂白・除菌・汚れに"ほったらかし"で万能

  • 2019年12月05日更新

こんにちは、整理収納アドバイザー2級認定講師・ヨムーノライターの大木です。

ナチュラル洗剤のひとつ「過炭酸ナトリウム」を知っていますか?
アルカリ性のナチュラル洗剤で、セスキ炭酸ソーダや重曹よりPH値が高く、40度~50度程度のお湯で漂白や洗浄の効果をより発揮する、自然素材の頼れる掃除アイテムです!

今回は、知っていると暮らしが少し楽になる、過炭酸ナトリウムを使ったお掃除方法を3つご紹介します!

その1 : 食洗機の食器洗い

わざわざ専用の洗剤を買わなくても、過炭酸ナトリウムを使えば食洗機用の洗剤として代用することができます。
食洗機の大きさにもよりますが、我が家は大さじ1杯程度の過炭酸ナトリウムを入れて食洗機を回しています。

過炭酸ナトリウムはアルカリ性のため油汚れに強く、こびりついた汚れもキレイに落とす洗浄力があります。
40度のお湯で効果が発揮しやすく水に溶けやすいため、食洗機で日々の洗剤として使うのに最適。洗い上げた後の粉残りなどを感じたこともありません。

漂白作用もあるため、茶渋汚れのあるマグカップやティーポットなども一緒に洗うと、きれいになっています!

マグカップやコップの茶渋汚れには、直接過炭酸ナトリウムを振り入れ漬け置きする方法もあります。
小さじ2分の1ほどの過炭酸ナトリウムをコップに入れ、そこにお湯を注ぎ入れ30分ほど待つだけ。

放っておくだけで簡単に茶渋汚れを取ることができますよ!

その2:鍋の焦げつき落とし

鍋の内側にできた焦げつき汚れを落とすのにも、過炭酸ナトリウムが使えます。
鍋にたっぷりの水を入れ沸騰させます。グツグツする手前で火を止めそこに過炭酸ナトリウムを投入!

シュワーッと白く泡立ったらそのまま蓋を閉めて放置します。

過炭酸ナトリウムの量は、22センチの鍋で大さじ2ほどが目安。
鍋の大きさや汚れ具合によって少し調整をしてみてください。

ナチュラル洗剤は作用が優しいため、一度で汚れ全てが落ちない場合があります。
その際は、何度か同じ方法で漬け置きをすると、汚れを全て取り除くことができますよ。

※過炭酸ナトリウムは、アルミ製の鍋には使えませんのでご注意ください。

その3:洗濯槽の掃除や衣類の漂白にも!

わざわざ洗濯槽掃除用の専用洗剤を買わなくても、過炭酸ナトリウム代用することができます。

7kgの洗濯機で、およそ150gの過炭酸ナトリウムを使用します。使い方は通常の洗濯槽の漬け置き掃除と同じ方法です。

洗濯槽の掃除にもできれば40度のお湯を使うのがベスト。
漬け置きは2時間以上すると効果的です。

汚れがかなり出てくるので、汚れが無くなるまですすぎと排水を繰り返します。

衣類の襟や袖口にできる皮脂汚れ落としにも、過炭酸ナトリウムが効果的!
40度のお湯に過炭酸ナトリウム大さじ1〜2を入れて、漬け置きするだけ。

作用が優しいので、色柄物でも安心して漬け置くことができますよ。
日々キッチンで使う布巾やスポンジの除菌漂白としてもおすすめです。

暮らしの中で、とても簡単に過炭酸ナトリウムを取り入れることができるお掃除を、3つご紹介しました。

漂白、除菌、油汚れと多用途で使うことができるので、あれこれ洗剤を買わずに済み、お財布にも優しく収納場所の節約にもなります!
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

監修者紹介

【日本ハウスクリーニング協会】
ハウスクリーニングを通じて地域の福祉に寄与し、認定資格講座およびハウスクリーニングの普及啓蒙活動を行なっています。
NPO法人日本ハウスクリーニング協会

我が道ライフ大木聖美

横浜在住の整理収納アドバイザー2級認定講師。イケア、無印良品、整理収納と掃除が大好き!北欧風シンプルモダンな、我が道インテリアです。「収納を美しく!使いやすく!!」

我が道ライフ大木聖美 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事