もう手放せない!1個25円~絶品肌が完成♡ダイソー「メイクスポンジ」水でふくらむ3選

  • 2021年03月24日更新
佐久間あすか
コスメコンシェルジュ・美容ライター

こんにちは!コスメコンシェルジュのヨムーノライター、佐久間あすかです。

今回は、ダイソーで買える「水でふくらむスポンジ」3種をご紹介します。
大容量で使い勝手も◎、「さすがダイソー!」と声に出したくなるほど、コスパ最強です!

ベースメイクの仕上がりを左右するのがメイクアップスポンジ

皆さんはメイクをする時にスポンジを使っていますか?
メイクアップツールが多様化するなかでも、昔から確固たる地位を守り続けているもののひとつがメイクアップスポンジです。

そんなスポンジですが、物によってベースメイクの仕上がりは左右されます。
そこで、最近筆者が100円ショップ「ザ・ダイソー」で見つけた、ベースメイクの仕上がりが格段に良くなるメイクアップスポンジをご紹介します。

メイクアップスポンジ「バリューパック、ハウス型、14個」

こちらは、五角形のハウス型のスポンジです。
14個も入っていて、本当にお買い得!筆者は常にストック買いをしています。

スポンジって、使うと数回で汚れて洗わなければならなくなり、その洗う作業が手間だったりしますよね。

また、何回も使うと衛生面も気になります。
しかしこのバリューパックがあれば、毎日使い捨てたとしても、2週間もつのです。
スポンジの片面を1日ずつ使い2日で捨てたら、約1ヶ月もちます!

水を含ませるとプルプルとしたさわり心地になり、リキッドファンデーションを顔に広げる際も刺激が少なめです。

また、一番広い面が少しツルツルとしているので、ファンデーションを吸いすぎず、伸ばしやすいところも魅力です。

メイクアップスポンジ「バリューパック、アソート、25個」

こちらはハート形や丸型、長細いものや星形など、様々な形をしたスポンジのアソートパックです。
こちらもストック買いをしています。

小さめのスポンジはコンシーラーを馴染ませる時に使ったり、薄めのスポンジは水なしでパウダーに、ふっくらしたスポンジは下地やリキットファンデーションを馴染ませる時にと、様々な用途に使えます。

とてもカラフルで、みているだけでも可愛いですよね。1袋買えば相当長い間使えるので、重宝しています。

こちらも水で膨らむタイプ。お好みで水あり・なしで使ってみてください。

リキッドファンデーションスポンジ ホイップ型

こちらはリキッドファンデーションを広げやすいホイップ型のスポンジです。
水を含ませると1.5倍ほどの大きさに膨らみ、柔らかくなります。

とても柔らかく、肌が敏感になっている時もあまり刺激はないように感じました。
何回も洗っていますが、なかなか劣化しないところもお気に入りポイントです。

このスポンジを使うと、ファンデーションを均一に塗布できるので、簡単に美肌に仕上がります。
見かけたら即ゲットして欲しいアイテムです。

まとめ

いかがでしたか?
美肌づくりは清潔で触り心地の良いスポンジから始まります。

ぜひ試してみてくださいね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事