【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ダイソーさん神!大人気「リメイクシート」が進化しまくり♡達人のプチプラ格上げアイデア12選

  • 2020年08月27日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

お部屋の雰囲気を変えたい!と思ったときに気軽に使えるのがダイソーやセリアなどの100均で販売しているリメイクシートやカッティングシート。

プチプラで手に入り、気軽に試せるのがうれしいですよね。今回は、ダイソーのカッティングシートを使ってお部屋を素敵に演出しているインスタグラマーさんの事例を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもカッティングシートとは?

もともとカッティングシートというと、主に塩化ビニル樹脂系フィルムの裏面に粘着剤がついたものを差し、色々なデザインの表現や空間の演出に利用されていました。

現在ではカッティングシートの種類は様々で、装飾用シートを総じて「カッティングシート」と呼ぶこともあります。

ダイソーには様々なリメイクシートがあります。ナチュラルなものからおしゃれなデザインまで豊富。「リメイクシート」という名称で販売されている場合が多いですが、裏側に糊がついていて気軽に貼れるシートを「カッティングシート」と呼ぶ場合も多くあります。

ここからは、ダイソーのリメイクシート、カッティングシートの活用アイデアを紹介します。

キッチンや水回りを華やかにイメチェン!

吊り戸棚に貼るだけでキッチンがナチュラルテイストに♪

@chunri.papipuさんはダイソーのカッティングシートを吊り戸棚に貼って、ナチュラルテイストなキッチンにイメチェン!

アンティーク風の木目調のシートは、貼るだけで印象をガラッと変えてくれるから、手軽にDIYしたい人におすすめです。ナチュラルムードを高めてくれる、グリーンやカゴとの相性もバッチリですね。

いろんな雰囲気にマッチしやすいコンクリート柄シート

コンクリート柄のカッティングシートで、キッチンのコンロ周りを飾った@sannako0616さん。ダイソーで8枚のカッティングシートを買ってチャレンジしたのだそう!

継ぎ目を上手に合わせるのが難しそうですが、コツを掴めば大丈夫。コンクリート柄は、ナチュラル系にもクール系にもマッチする使い勝手のいい柄ですね。

雰囲気抜群!おしゃれなタイル柄カッティングシングシート

かわいいタイル柄のカッティングシートでキッチンをイメチェンした@simple.days.mさん。雰囲気抜群のおしゃれな柄で高級感もグッとアップしていますね!

棚の背景になるように貼られているので、おしゃれな小物や食品を飾って収納するのも素敵。ダイソーで手軽に購入したとは思えないほどのおしゃれな仕上がりに拍手!

洗面所が明るく変身!床もカッティングシートで印象チェンジ

明るい床にリメイクした@elmoco___さんの洗面所。こちらもダイソーのカッティングシートを使っているというからびっくり!

淡い色合いのシートがブルーの壁ともマッチして、おしゃれな空間にブラッシュアップしています!カッティングシートは床に貼っても剥がれてこないのだそう。ぜひマネしたいリメイク技です。

殺風景だったトイレが明るいおしゃれ空間に!

@mik.mik.07さんは殺風景だったトイレ空間をかわいくリメイク!ダイソーやキャンドゥといった100均材料で、フタやタンク、壁をおしゃれにDIYしています。

かわいくポップな印象に仕上がっていて、トイレにいる時間も気分が明るくなりそうです。

お部屋や家具も手軽に印象チェンジ

明るいリビングに変身!木目調でナチュラルムードに

@kuma.kuma.o8さんは、ダイソーやセリアのカッティングシートを使ってお部屋をリメイク!木目調のシートとレンガ柄のシートの組み合わせがとってもおしゃれですね!

賃貸なので、現状復帰のためマスキングテープで下地を作ってからシートを貼っているのだそう。ナチュラルテイストの明るいお部屋に仕上がっていて素敵です。

温かみのあるレンガ柄シートは子ども部屋にも相性◎

子ども部屋の壁をダイソーのカッティイングシートでリメイクした@mimimi.puriさん。レンガ柄のほっこり温かみのある雰囲気が、お子さんのお部屋にぴったりです。

真っ白な壁の一部分にだけカッティングシートを貼ることで、圧迫感なくほどよいアクセントになっていますね。

おしゃれカフェ風のレンガの壁に大変身!

おしゃれなカフェのようなレンガの壁って憧れますよね!@et.toiさんはダイソーのクッションレンガシートを壁に貼って、おしゃれにDIYしています。

角の隙間部分に細く切ったマステを貼ってきれいに仕上げているのもスゴ技!壁の傷や汚れを隠すのにも役立つカッティングシートは、工夫次第でいろんな使い方ができそう。

▼クッションレンガシートはこちらの記事で紹介しています
ダイソー「クッションレンガシート」が神!貼るだけ簡単♡プチリフォーム

腰壁風リメイクで見慣れたお部屋のイメージもガラッと一新!

明るめのスモーキーグリーンに塗装した壁に、ダイソーのカッティングシートを組み合わせて腰壁風に仕上げた@____narunaru____さん。お部屋のイメージがガラッと変わるので、見慣れた部屋もとっても新鮮に感じます。

壁やお部屋の印象が変わると、家具やインテリア雑貨も合わせてコーディネートしたくなりそう!イメージが広がる楽しいリメイク術ですね。

板壁風シートで階段もおしゃれにDIY

@miyuki_613さんは、ダイソーの板壁風カッティングシートで階段をおしゃれにデコレーションしています。玄関を入ってすぐ目に入る階段がかわいいと、テンションもアップしますね!

リアルな板壁風のカッティングシートは、ホワイトの明るい色合いでアクセントになるので、お部屋やインテリアに部分使いして仕上げるのもおすすめです。

大理石調のシートでゴージャスにリメイク

ダイソーの大理石風のカッティングシートで、家具をゴージャスにイメチェンした@381miyabiさん。

使い慣れたカラーボックスやテーブルも、カッティングシートを貼れば新しい家具に買い替えたように新鮮な気分に。低コストで模様替えができるのもうれしいポイントですね!

リメイク家具にもダイソーのカッティングシートが大活躍

使わなくなった家具に手を加えてリメイクすれば、新たなアイテムとして活用できます。@kaimu6308さんは写真2枚目のように棚にクッションを付けて、収納付きのベンチにDIYしています。

棚部分に貼ったダイソーのカッティングシートが、ヴィンテージムード満点でおしゃれな仕上がりに。貼るだけのカッティングシートは、塗装の手間が省けるのもうれしいポイントですね。

ダイソーのカッティングシートは色々使える!

ダイソーのカッティングシート、リメイクシートを使って、部屋の印象を変えたり、家具をリメイクしたりするアイデアを紹介しました。

ダイソーのカッティングシートなら、お手軽に試せるのがうれしいところ。ぜひ活用してみてくださいね。

セリア・キャンドゥのリメイクシートはこちら

セリア「リメイクシート活用術」壁だけじゃない達人アイデア
キャンドゥリメイクシートで叶えるプチリフォーム♡おしゃれアイデア

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事