【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

憧れる!「#インテリアグリーンのある暮らし」インスタ達人のセンス最高♡アレンジBEST10

  • 2019年10月15日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

インテリアにグリーンを取り入れて、暮らしを豊かに楽しみたいもの。

どの部屋にどんなグリーンを飾ろうかと想像すると、夢が広がりますよね。そこで今回は、インテリアグリーンのある暮らしを楽しむインスタグラマーさんの、センス溢れる事例を紹介します。

グリーンの選び方やディスプレイ方法など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インテリアグリーンのある暮らしを楽しむ

プランターを白で統一してインテリアグリーンをより鮮やかに

ガーデニングが趣味の@mimt38さんは、家の中にもインテリアグリーンが素敵に並ぶ暮らしを楽しんでいます。

グレーのアクセントカラーが効いた壁面シェルフに、元気よく成長するグリーンたちをディスプレイ。

プランターカバーをホワイト系色で統一することで緑の鮮やかさが際立ちますね。

マットなプランターでインテリアグリーンのみずみずしさが際立つ

こちらは@mimt38さんのキッチンカウンター。洋ランやサボテン、ツピタンサスなど個性がいろいろなインテリアグリーンを並べてにぎやかな表情を楽しんでいます。

プランターをマットな質感の素材にすると、植物のみずみずしさが際立ちますね。

人気のインテリアグリーンをリビングの中心に

@chiii__stagramさんは、シンプルモダンなリビング空間の中心に、大きな枝物のインテリアグリーンをチョイス。

室内に木のある暮らしを楽しむ人々の間で人気のドウダンツツジは、1つ空間に取り入れるだけで十分な存在感を放ちます。ローテーブルから伸びているかのような凛とした佇まいは、いつまでも眺めていたくなるほどの美しさですね。

剪定を兼ねてフライングリースをハンドメイド

庭仕事や日々の暮らしを丁寧に楽しむ@nakamu_no_ouchiさんは、庭に植えているホワイトソルトブッシュの剪定を兼ねて、フライングリースをハンドメイド。

ドライの野バラの実をアクセントに取り入れて、大人な渋めの風合いに仕上げたそう。天井から吊るしてインテリアグリーンにすると、時間が経つごとに色合いが変化するうつろいを楽しむことができます。

インテリアグリーンをスワッグにして色の変化を楽しむ

こちらは@nakamu_no_ouchiさんが玄関に取り入れたインテリアグリーン。
可憐なペールグリーンのアナベルを壁のディスプレイとして楽しんでいます。

以前は茶色に変色してしまったことから、今度は光があまり入らない場所に吊るしてみたそう。生き生きとしたインテリアグリーンも素敵ですが、時を経て表情を変えていく植物を眺めるのもまた味わいがありますね。

空間のアクセントにインテリアグリーンをポイント使い

@drawing_stさんは、ロフトから眺める広々としたリビング空間のインテリアを紹介しています。

ヘリンボーンのフローリングがあるだけでも空間が海外風なシンプルモダンな雰囲気になりますが、@drawing_stさんは、ソファーやローテーブルもシンプルながら個性が光る家具をチョイス。

物を起きすぎない余白のある空間で、インテリアグリーンをポイント使いすることで過ごしやすいリラックス空間を作り上げています。

プラントハンガーの上でインテリアグリーンが伸びやかに成長

こちらは1Fの眺め。自然の風合いを残す木の三角屋根から吊り下がるプラントハンガーの上で、みずみずしいインテリアグリーンが伸びやかに葉を成長させています。奥のランプには、生花を楽しんだあとのスモークツリーをディスプレイ。

植物の命を長く楽しむゆとりのある暮らしに憧れます。

ウォールデコにインテリアグリーンを取り入れて

@mienobuさんは、壁面を楽しむウォールデコとして、種類の異なるインテリアグリーンをにぎやかに並べています。

ラスティックな風合いの壁紙の前で、コウモリランやビカクシダなどの植物が思い思いに葉を伸ばす姿は、眺めているだけで元気をもらえそう!心に響く言葉をポスターインテリアとして飾ることで、ウォールデコを眺める時間が自分磨きの時間にもなりそうです。

毎朝インテリアグリーンを眺めて目覚める暮らしに憧れ

好きなものだけに囲まれて丁寧な暮らしを楽しむ@cocoroom08さんは、ベッドルームの窓際にインテリアグリーンをハンギングディスプレイ。

日の当たる場所で伸び伸びと過ごすことができて、植物たちも幸せそう!朝目覚める度に植物のコンディションを眺める、そんなナチュラルなライフスタイルに憧れます。

木のぬくもりを感じられる家でインテリアグリーンも生き生きと

@lemonhope.skrさんは、水耕栽培や鉢植えなど、いろんな方法で個性の異なるインテリアグリーンを育てる時間を楽しんでいます。

木のぬくもりをそのまま感じられるフローリングや壁材に囲まれて、生き生きと葉を茂らせた植物が喜んでいるかのよう。植物によってどのようにケアをするのが正解か、悩みながら向き合うのもまた、グリーンのある暮らしの楽しみの一つなのかもしれませんね。

インテリアにおすすめのグリーンは?

観葉植物によって性質や育つ環境は異なります。
明るい日陰で育てられるドラセナやパキラのような植物もあれば、耐陰性があり、日当たりが悪い場所でも比較的育てやすい植物もあります。光の入り具合に合わせて、適した植物を選ぶのが、インテリアグリーンを長持ちさせるコツ。

詳しくは下記で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼詳しくはこちらの記事で
【観葉植物おすすめ10選】初心者でも育てやすい&枯れてしまう原因もご紹介

また、グリーンショップで聞いた、初心者でも育てやすい観葉植物や枯らさないお世話の仕方についてはこちらをご覧ください。

▼詳しくはこちらの記事で
観葉植物をインテリアに。店員さんに聞いた育てやすい植物5つと実例36選

お部屋にグリーンを取り入れてみよう

センス良くグリーンを配置して素敵なインテリアを実現しているみなさんの事例を紹介しました。

部屋でくつろぐときに、視界にグリーンが入ると心が穏やかになりますよね。暮らしにグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事