使ったら置きっぱなし"日々迷子のリモコン"を救う!収納アイデア12選

  • 2021年03月24日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

「あれ、リモコンどこに置いたっけ?」となったことはありませんか?家族が多ければリモコンを使う人も増え、より一層「リモコンどこいった問題」が起きやすくなりますよね。

リモコンの定位置を決めて使ったら同じ場所に収納することを徹底すれば、家族の誰もが使いやすくなるはず。

今回は、インスタグラムで見つけたリモコンのスッキリ収納アイデアを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

リモコンは「定位置収納」で邪魔!解消

テーブルの下を有効活用して収納

いつもテーブルの上に置きっぱなしのリモコン。たまに行方不明なんてこともあって困りますよね。

そこで@_ellie__777さんの100均アイテムを使った収納技を紹介します。

使ったのは手紙の保管などに使うメールボックス。これを普段使いのテーブルの裏にくっつけるだけ!邪魔にならないところにリモコンの住所ができました。

テーブルの下につっぱり棒でリモコン収納

@kurashi_f.familyさんのリビングのテーブルでもリモコンはテーブル下収納。いろいろと検索して見つけたのが、つっぱり棒を使って設置するアイデアでした。

つっぱり棒2本をテーブル下に突っ張って、カードリングでワイヤーバスケットを吊るしています。足に当たることもないそうで、テーブルも片付いてスッキリですよね。

浮かせる収納でお掃除も場所も決まる

___k___319さんは、なんでも浮かせて収納することで、日々のお掃除をシンプルかつ楽に済ますようにアイデアを駆使しています。

もちろんテレビのリモコンも浮かせて収納。

ダイソーの面ファスナーを使って、カウンター下にペタリ。たったこれだけで、テーブルの上が1つ片付いてしまうんです。

この浮かせる収納術は、すぐにやってみたいアイデアですよね。

リモコンを置かないからプチストレス解消

毎日使うから便利なところに置きたいけど、掃除のたびに邪魔になりがちなリモコンたち。そこで@miku_39.39さんのアイデアを紹介します。

引き出しなどの扉にポリ袋を掛けられるフックとA4のカタログスタンドをセリアで購入。

カタログスタンドの後ろ足をカットして、あとはフックで引っ掛けるだけ。穴もあけないし、貼ることもないから、すぐできていいですよね。

パンチングボードで小物と一緒に収納

@lifewithboys_igさんが子ども部屋のリモコン収納に選んだのは、ダイソーのパンチングボード。

オプションパーツを追加することで、リモコンだけでなく、自転車の鍵の収納も兼ねて壁面に設置しています。

このパンチングボードなら、サイズも大きくなくて、どのお部屋でも設置できそうですよね。部屋によってオプションパーツを変えれば便利に使えそうです。

インテリアにもなっている木製ボックス

木製家具がおしゃれな@yukimibiyoriさんのお部屋。色味と雰囲気を合わせてリモコンの収納も木製のものを選んでいます。

使っているのはセリアの木製ボックス。ブラウンカラーがあたたかい感じでいいですよね。なんとこのボックスの中にテレビのリモコンの他、全部で4つのリモコンが入っているそうで、意外と大容量で驚きですよね。

壁面にリモコンが1つずつ入るボックス

@shu_no_photosさんは、ニトリのスマートフックに無印良品のファイルボックス用ポケットケースを引っ掛けて、ベッドサイドにリモコンの壁面収納を作りました。

1つのボックスに1つのリモコンを入れることで、定位置がしっかりして取りやすくなっています。

ボックス同士をくっつけることで、引っ掛けたボックスの落下も防げるようになったそうです。

場所を考えて設置するリモコン収納

リモコンは子どもの手が届かないところに

@9ga_ez0k0さんは、小さい子どもがリモコンにいたずらをして困ることがあったそうで、リモコン収納について試行錯誤されたそうです。

そして、たどり着いたのは、ソファーから手が届く場所に壁面で立てかけて収納するということ。ピンで設置できる簡単な棚に並べています。これなら大人しか届かないですし、子どももいたずらできなくなりますね。

スイッチニッチはリモコン置き場に最適

壁面取り付け型のリモコンやインターホンの受信部などを壁よりはみ出さないように設置するためのスイッチニッチ。

@h.h.u.h.mさんは、そこに上手にリモコンも収納しています。

アイアンバーを設置することで、立てて置けるようにしています。スイッチニッチは基本的にリビング入口など利便性の良いところにあることが多いので、リモコンもここに収納しれおけば使い勝手がいいですよね。

家族がよく見える場所にまとめてぶら下げ

リビングだけでもリモコンの数は2~3個あったりしますよね。しかもファミリーで生活していたら、使う人も一人だけじゃなくて、日々迷子状態になることも。

それを一気に解消する@mnrooomさんのアイデアを紹介します。

セリアのアイアインバーを壁に設置して、リモコン全てにミニフックを逆さまに取り付け。みんなが見えるところにぶら下げて収納することで、誰でもいつでも使いやすくなりますね。

強力マグネットで寝たままリモコンが使える

寝室のリモコン収納は結構難しいものです。基本的に寝るお部屋なので、起きて操作しに行くのも面倒。布団の上に置いても誤作動させてしまうし、結局夜中に照明をつけることになると、とっても不便です。

@aya_home.0811さんは、寝ていても使えるように写真2枚目のようにリモコンを手の届くベッド横のチェストに強力マグネットで貼り付けました。

このまま操作も可能で、もう夜中に困ることはなさそうですね。

リモコン収納を設置する場所は大事

リモコンは、ほぼ毎日のように使うものです。置いてある場所が遠くてもストレスですよね。 同じように電動シャッターのリモコンを3つ抱える@myhomeplan.sさんの収納アイデアを紹介します。

新しく壁面にニトリのウォールシェルフを取り付け、シャッターのリモコンを引っ掛けて収納しました。

このシェルフを生活動線上にしっかり設置したので、リモコン操作も苦にならないそうですよ。

使いやすくスッキリと収納しよう

机の下に収納するアイデアや、ボックスに入れて壁面に収納するアイデアなど、様々なリモコン収納アイデアを紹介しました。

部屋や暮らしに合わせて、使いやすく、定位置がキープできそうなリモコン収納を作ってみてくださいね。

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事