空っぽでも気にしない!「ニトリ高見え収納BOX」がテレビ台周りのごちゃごちゃを解決

  • 2019年10月15日更新

こんにちは。"楽にお洒落に!”がモットーのヨムーノライターで30代ワーママSAAKOです。

人が集まるリビングのテレビ台(テレビボード)の周りには、常に物が散らかりがち。
掃除機をかけようと、とりあえずテレビ台に物を置いてはそのままにしてしまい、気付けばテレビ台(テレビボード)周りが、物で溢れてグチャグチャに……。

テレビ台(テレビボード)収納を賢く使い、いつも片付いたスッキリとしたテレビ台にしておけば、リビング全体もスッキリして見えるはず!

「いつも片付いているね」と言ってもらえる我が家のテレビ台(テレビボード)周りの収納をご紹介します♪

テレビ台はあくまでも“テレビの台”!

まず私が第一に心掛けたのは、「テレビ台はあくまでもテレビのための台であって、テレビ関連以外の収納に期待しない」ということです。

テレビ台にお気に入りの小物を色々並べよう!とか、テレビ台に子どものおもちゃ入れを置こう!などといった、「物を増やす行為」をすると、どうしてもゴチャゴチャした印象になってしまい、また、当然のことながら、溜まった埃の掃除も大変です。

テレビ台にはテレビ関連のもの以外は置かないと決めてしまうことで、誰でも片付けやすい、スッキリとしたスペースを保つことが出来ます。

オープンデザインのテレビ台にオススメ!ニトリ「高見えバスケット」

我が家のテレビ台は、扉や引き戸がついていないオープンデザインのテレビ台。直接物を入れてしまうと、混沌としがちなので、このニトリのボックスを活用しています。

▲積み重ねバスケット ライド2 ハーフ(ナチュラル)1個1,380円(税別)

天然素材で出来ているので、色味もナチュラルかつ上品で、作りも頑丈。
また、重ねて使うこともできます。

こんな風に。
この統一感と整理整頓感……最高ですね♪

よく観るDVDを厳選して収納しよう

テレビ関連のものだけ収納しよう!とはいえ、我が家にはかなりの量のDVDがあります。 そのDVD全てをテレビ台収納に格納することは不可能。

お気に入りの何本かと、子どもが観るDVDだけをニトリのバスケットに入れています。
残りのDVDは、観たい時に取り出せるように別のボックスに収納し、押入れに入れています。

テレビゲーム関連もまとめて1つのボックスに

我が家には任天堂のWii(ウィー)があるのですが、本体、リモコン、ソフトもテレビ台に収納しています。

本体はテレビ台の裏に配線が回るようにしてあるので、いつでもすぐ使えるし見た目も綺麗です。
テレビ台を新たに買う方は、配線が見えにくいものを選ぶと、スッキリしますよ♪

いつか子どもがテレビゲームをするようになってからも、終わったらすぐにこのバスケットに入れるように教えていきたいと思っています。

置物や写真立ては最低限に!

テレビ台の前は家族が集まる場所でもあることから、つい家族の写真やお気に入りの可愛い小物、お洒落な写真集などを置きたくなりますよね。

しかし、それらを置くだけ置いてお洒落にスッキリ見せるのは至難の技。

テレビ台に物が増えれば増えるほど、統一感を出すことが難しくなり、統一感がなくなると一気にリビング全体の印象も「ゴチャゴチャ」したものになってしまいます。

Instagramや雑誌で登場するご家庭のリビングのテレビ台には、不思議と「全然物が置かれていない」ことが多いのも、以上の理由があるからでしょう。

しかし、全く置かないというのも寂しいので(苦笑)、我が家では、置きたい写真や小物は厳選して置くようにしました。

また、お気に入りの小物などは、数か月に一回交代制で置いています。
「秋になったし、あの置物に替えようかな~」などと考えるのも楽しいですし、気分も一新されるのでオススメですよ♪

テレビ台の収納がスカスカでも気にしない

我が家は、ニトリのバスケットを合計4つテレビ台収納として使っていますが、そのうち1つはほぼ空っぽの状態です。

空っぽだからと言って、「何か入れなきゃ!」と焦る必要はありません。
いつか、テレビ関連のものが増えた時にそこに収納すべく、空けられるスペースは空けておきましょう。

我が家の場合では、おそらく数年後、子どもがテレビゲームをするようになれば、自然とゲームソフトも増えると思うので、その時はこのバスケットがパンパンになるだろうな~と考えています♪

収納に余裕があればあるほど、片付けもしやすくなるので、無理にスペースは埋めず、いざ必要になった時に、そのスペースを活用するようにしましょう。

テレビ台周りの物を少なくするメリット

テレビ台収納およびテレビ台の周りをスッキリさせることで生まれるメリットはたくさんあります。

  • リビングが広く見える

  • 掃除がしやすい

  • 片付ける癖がつく

などなど……(少ない?十分かな?)。

リビングが広く見え、掃除機やモップがけがしやすいのは勿論のことなのですが、 何と言っても、片付ける癖がつくというのはとても重要です!

最初からテレビ台の上や周りに物が少ない状態にしておくと、テレビを観ようとテレビの前に座った時、テレビ台の周りに散らかったままの物があると、とても目に付くんですよね。

そうなると自然とテレビの周りを綺麗にすべく、片付ける癖がついていきます。

出かける前・寝る前のひと手間が大切!

これはテレビ台周りだけでなく、家全体で言えることですが、「出かける前や寝る前の1~2分でパパッと物を片付けること」を私は日々ルールづけています。

テレビ台周りに落ちている物を拾ってしまう、テレビ台前のローテーブルの上に何も置かれていない状態にする、リモコンをいつも置いてある場所に揃えて戻す……。

などなど、すぐに出来ることでも、出かける前は急いでいたり、寝る前は疲れていたりして、サボってしまいがちですよね。

しかし、これらを一度癖づけてしまうと、かつてはズボラで片づけも苦手だった私がそうであったように、自然と、片付けなきゃ出かけられない・気持ちよくベッドに行けないようになっていきます。

1~2分のひと手間の片付けで、出先から帰ってきたとき、朝起きた時の爽快感が全然違いますよ!

今、テレビ台に物が溢れて悩んでいる人は、まずは収納ボックスやバスケットを用意し、テレビ台周りでよく使うものだけを収納してみてはいかがでしょうか♪

テレビ台周りがスッキリすると、一気にリビング全体がスッキリした印象になるはずです!
日々の簡単な片付けの癖づけに、是非チャレンジしてみてくださいね!


ヨムーノ編集部

【開催中】
・「サーティワン アイスクリーム レギュラーシングルギフト券」が抽選で当たるキャンペーン!詳しくはヨムーノ公式Twitterアカウントをチェック♪

【募集中】
素敵な写真やアイデアを投稿したり、モニターやアンケートにご協力いただく「ヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)」を募集しています。詳しくはこちら

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事